FC2ブログ








Swashbucklers その2

Swashbucklersで海賊を楽しもう。海は男のロマンです。最近でたWindwardというのも面白そうだし、あちらも買ってみようかなあ。



divinity001269.jpg
海戦!

貿易で小銭を稼いでいたら、港に入ったところで戦闘になりました。どうやら赤いマークがでる港は防衛艦がいて戦闘になるようです。もちろん洋上を航行している船に襲い掛かることもできます。ただ海賊船のような、自主的にこちらに襲い掛かってくるような船はおらず、戦わないでいようと思えば、港以外ではまったく戦闘をしないで済むこともできます。全体的な作りでもそうですが、かなり難易度を落としたカジュアルな作りになっていますね。

戦闘ではTPS視点で船を操り、砲弾を撃ち合うというスタイル。他の航海ゲームでは見下ろし型での戦闘が多いですが、こちらはこういうスタイルですから艦隊戦というのは無さそう。敵艦1隻に全神経を集中させて撃沈してやりましょう。War Thunderで鍛えた偏差射撃を食らえ!



divinity001270.jpg
燃えた船に乗り込んで格闘戦

続いて、スタートでならず者に襲われたのと同じアクション戦闘に入りました。次々と湧いてくる水兵を倒していきます。ちなみに敵を倒すと経験値が入り、レベルアップもしていきます。最初は剣を振るだけしかできませんが、だんだんとアクションなどが増えていくみたいですね。シンプルながら楽しいです。

乗り込むのが面倒だという場合は、乗り込まずに砲撃をし続けて沈める事もできます。ただその場合だと当然戦利品などは獲得できなくなってしまいますから、なるべくなら乗り込んで行きたい所。金銭的にはそんなシビアなわけでもないけど、やっぱり取れるものは取りたいし。



divinity001271.jpg
さらに船長との一騎打ち

こんどは1vs1。上段と下段の攻撃、防御を使い分けて相手を倒せば勝利です。また攻撃をするとパワーゲージが減っていくので、連続で攻撃をし続けることはできずに攻守を切り替えて守る時は守る事が必要になります。

ぶっちゃけた話、Sid Meier's Pirates!の船長戦ですな。航海ゲームの複雑な部分を簡素化し、敷居を下げてより大勢の人に楽しめるようにした傑作Sid Meier's Pirates!。このタイトルもその精神を受け継いで、そこからさらに敷居を下げたような作りになっています。というわけで似ている部分は随所にあり、その精神の為か難易度も非常に、というか異常に低いですが、ここは目くじら立てずに素直に楽しんで行こうと思います。



divinity001272.jpg
戦利品

船長を破った主人公は船ごと奪い取ることに成功。積荷はもちろん、船自体も丸ごと自分のものです。ふむふむ、Sloopか。スピードは速くて火力が変わらないのはいいけど、耐久性が全体的に落ちてるのと貨物スペースがXSというのが欠点かな。

スピードは大事だけど、総合的にはまだ乗り換えるほどのものじゃないので売却することにします。今度強そうな船を見かけたら試しに襲ってみるかな。返り討ちにされそうな予感もしますけど。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2015/05/14 23:05 ] PCゲーム Swashbucklers | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/316-eb12b21c