FC2ブログ








俺のWorld of Warships

War Thunderが楽しいことだし、もうひとつ話題になっている世界の艦船を使って大暴れするタイトルにも手を出してみようと思います。



divinity001265.jpg
タイトル画面

タイトルからかっこいい戦艦が見えてやる気満々ですな。なんだか画面が粗く見えるなあと思っていたところ、どうやら海外PS2のタイトルをPC移植したもののようですね。そういうわけでオプションの設定などはかなり少なめ。まあキーコンフィグはあるので安心です。最近は大手の大作でもキーコンフィグすらつけてない上にCS基準の操作で、キーボードだとプレイできたもんじゃなかったりするので油断ができません。



divinity001266.jpg
いきなり肉弾戦

いざ大海原へと思っていたら、ならず者に襲われての斬り合いになりました。内なる自分という設定の解説役からチュートリアルを受けつつ、ゲームの基本を習っていきます。ここはTPSに見えるけどベルトスクロールタイプのアクションのほうが近いかな。ざくざくとなぎ倒してやりますよ。

戦闘中は剣で斬りつけるほか、銃での射撃もできるみたいですね。そちらは弾丸を消費するし、今のところは剣で余裕だから必要性は感じませんが、そのうち買っておこうかな。



divinity001267.jpg
囚人の運搬

チュートリアルの流れで、囚人の運搬をすることになりました。自分の船であるBark級、Alabama号に積み込んでおきます。これはTier1ってとこですかね。進んでいけばもっと強力な船に乗る事もできるようになるのでしょう。

空いたスペースには貿易用の荷物なんかを積んでおくこともできて、それでの稼ぎも大事になってきそうな予感。これはPortroyalなどの航海ゲームでもよくある奴ですね。船員の食料管理などはないので、あれをもっとカジュアルに遊びやすくした感じです。



divinity001268.jpg
大海原へ

Havanaから最初の目的地であるNassauへ。カリブの海賊だな。航海モノではメジャーな舞台だけにすぐに馴染むことができそうです。

航海はキーを押した方向へ進むという歩く時と同じ操作と、進んでいく船を左右のキーで舵を取るラジコンタイプの操作の二種類が選べるみたいですね。ラジコンタイプのほうがしっくりくる人が多いと思いますので、オプションはチェックしておきましょう。ネタ扱いでスタートしてみたけど、オプションや操作感がいいのもあって意外とやってて楽しいな。どんぶらいこう。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2015/05/12 21:57 ] PCゲーム Swashbucklers | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/315-c887c12b