FC2ブログ








飛行機日記 その3

今日も飛びまくり。最近は週末によくイベントをしており、ランク2以上の機体を使って敵機や地上物を破壊すると、数十個ごとに何かが当たるくじ、最大数まで破壊することで課金機体が手に入るという気前のいい事になっています。

だがしかし、最終段階が200機撃墜とか豪快な数字になっているため、私の場合1段階目クリアくらいでつまづくのがいつものパターン。根気さえあれば理論上は誰でも取れるから公平でいいイベントだとは思うけど、その根気がないんだよなあ・・・



divinity001244.jpg
日本を育て中

ランク2あたりをちょろちょろとプレイ中。相変わらずアメリカに慣れているために使いこなしに苦労しています。中でも困っているのはこのキ-61飛燕、圧倒的な格闘能力がある他の機体と違ってそちらは少々控えめで、その分高速性能に優れているという米軍機に近い特性を持っています。

ならすぐに慣れていいんじゃないかと思いきや、なまじ似ているだけに機銃の当てやすさの差がモロに出てしまい、なかなか落せず落とされるばかりという日が続いてます。格闘能力が高い機体なら近づく事で当てやすくなっていいのですけどね。このままだと改修もなかなか進まないので、大きいターゲットを狙うことにして頑張っています。上に見えるのはアメリカの爆撃機PBY、このあとおいしく頂きました。



divinity001245.jpg
やはり日本は格闘

こちらはA6M2-N、二式水戦。見ての通りフロート付きの水上機ですが、他のフロート付きの機体がほとんど観測機などの中、こちらは戦闘機として作られた機体になっていて20mm砲まで装備しています。ナメてかかると大変な事に。かわぐちかいじのジパングで登場した奴で、あちらでも大変な事になっていました。

この機体は高い格闘能力+20mmという組み合わせの結果、飛燕での苦労を尻目に手持ち日本機でトップクラスの戦果をたたき出しています。鈍足だけどこれは強いわー、やっぱりこちらが日本の生きる道のようです。

あとこのゲームのフロートは変に頑丈で、車輪だと一発で折れて機体が吹っ飛ぶような速度で地面に着陸してもビクともしません。飛行場の占領戦で大活躍できます。かなりシュールな光景ではありますが、楽しいしこれは修正しないで欲しいところ。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2015/04/26 00:03 ] PCゲーム War Thunder | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/307-eacd00dd