FC2ブログ








Terraria再び

いきなりですがフレンドさんと一緒にTerrariaを引っ張り出して遊んでいます。今は家庭用ゲーム機や携帯機にも出ているから、すっかりおなじみの一品になりましたね。



divinity001231.jpg
狭いながらも楽しい我が家

開幕はとりあえず小さい家を作る。家に関してはこのこじんまりとしている時が、冒険してるという感覚があって楽しいですね。床下から地下への通路も掘ります。このトンネルはトムと命名しよう。リアルがTerrariaなら、学校や職場までこういう形で道を掘ってやるところなんだけどなあ。

小屋と言えば、現代日本で小屋を作って住むBライフを提唱する人達。この間Yahooのトップにもなっていましたね。ああいうのにはけっこう憧れます。住まいだけでなく家電などもそうですが、日本は無駄に機能をつけて無駄に値段を上げているものが多すぎるんだよなあ。まあ私の場合田舎住まいなこともあって、400万円台の中古の家とかが普通に周りにあるから、意識せずとも実質Bライフに近い状態になっているという説もあります。



divinity001232.jpg
ひたすら掘り続ける

相変わらず地下にはいろいろな物があって楽しいです。ある程度進行を覚えているというのもありますが、パッチで新たな鉱石やアイテムが大量に追加されていて、序盤はかなり楽になっていますね。銅や鉄の装備で四苦八苦する時間はほとんどすっ飛ばす事ができました。さらに左下に宝箱と小部屋を発見。さっそく掘り進んで頂くことにします。

ライト付きヘルメットは前からあった便利な一品。自分自身が光源になって、松明を設置する手間がぐっと減ります。防御力はまったくというほどありませんが、序盤の死因は暗闇のせいで、自分も敵も見えないままに殺されるというのがほとんどですから、下手に防具で固めるよりもよっぽど生存率が高くなります。こういう便利な光源の追加はないのかな?



divinity001233.jpg
ここは地下ジャングル

装備も手に入りやすくなった事だし、今なら地下ジャングルもいけるかなと挑んでみました。しかしここは相変わらずの危険地帯。知らない間にツタが忍び寄り、見えないところから蜂の針を撃ち込まれます。見えない攻撃は避けられないから、やはり闇が強敵。

このあと右側にうっすら見えるハートの器を手に入れ、ほくほく顔でさらに地下へと潜って行ったところ、新しいボスが追加されたらしい蜂の巣が視界に入ったあたりであえなく討ち死にしました。ここはまだキツイな。しかし蜂の針やツタなどの素材はある程度入手できて、さらなる強化への一歩は踏み出すことができました。

久々でしたがこれはやっぱり傑作でいつやっても楽しいですね。じわじわ進めていこうと思います。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2015/04/17 23:27 ] PCゲーム その他 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/303-8aa0d00a