スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

飛行機日記

War Thunderも続けています。他の国で乱戦を楽しみながらアメリカもぼちぼちと。他の国をやってから戻るとまた新鮮な気持ちで遊べて楽しいです。自分がプレイした機体だとどう攻めるかもわかっていますし、なんとなく上達した気持ちになってきました。



divinity001218.jpg
今の愛機

なんだかんだでアメリカ機の開発も進み、乗っている機体はBR3.0を越えてきました。今の愛機はP36ホーク。変わってないだろと見せかけて、G型に改修が進んでおり、これまで乗っていたホークを超えるホークに仕上がっています。超ホ級。

この機体は一方向への旋回に関しては、日本機とも張り合えるほどの高性能を持っており、この武器をいかに使いこなすかが勝負の決め手になります。知ってる相手だと左右に振られてあっさり抜けられたりするし、他の機体で一撃離脱したほうが強いという話もありますが、まあここは好みでやっていきます。

GR3.0~4.0あたりから、ソ連以外の国にも強力な機体がどんどん増えてきて、相対的にソ連の影が薄くなってきた感じです。今までソ連機にばかり落とされていたのが、どの国にもまんべんなく落とされるようになってきました。いつかは落す側になりたいもんだと思いながら腕を磨いています。



divinity001219.jpg
爆撃も楽しむ

アメリカは爆撃も強いという話なので、ときどきは爆弾も落としています。うまく目標までたどり着いて爆撃をしていれば、報酬もたっぷりでいい稼ぎになるのですが、やはり迎撃に上がってきた戦闘機に捕まってしまうとイチコロになります。チームを組んででもいないかぎり、援護がつくような事も滅多にないので、運を天に任せて出撃するのがいつものパターン。今回は爆撃成功するかな。

まだまったく手をつけていないのですが、陸上での戦車戦もあるし、驚くほど大量に遊べるコンテンツが詰め込まれているタイトルです。これはホント凄いわ。ただランク3あたりから機体の開発などの費用もずいぶんと値上がりしてきていますから、専門でやり込むならともかく、自分くらいだとかなりキツくなってきたなあと思いますね。それでも国内F2Pモノなどとは比べ物にならないほどに良心的ですし、まだまだ楽しんでいけそうです。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/04/09 22:18 ] PCゲーム War Thunder | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/299-5eb19a8c


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。