スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Avernum 2 Crystal Souls その7

さてディスペルバリア取得のミッションに旅立つかと思っていたのですが、ポータルも使えるようになった事だし、ポータルで簡単に飛べる方からやっていくことにしました。ポータルでよそにワープするには、それぞれのコードが必要なのですが、進めて行くうちにパイロンで直接手に入れたもの以外の、未知の場所へ行くものも増えてきています。



divinity001149.jpg
pyrnの塔

ここはVahnataiの地への川下りの途中にあった場所じゃないか。中に入れない建物があったんですよね。中にいるのはPyrnという魔術師で、ポータルには一家言ある人です。話を聞いて情報をゲットしたいところですが、どうも取り込み中な様子。魔方陣の中に瓜二つの人物がいるのですが、そちらはデーモンで、互いを支配しようと精神集中での戦いを繰り広げています。

こちらが加われば5vs1で物理的に倒せるんじゃないかと思いましたが、横入りはかえって邪魔にしかならないようです。うーん、気になるけどほっとくしかないか。置いてある書物を読ませてもらって、情報を頂くことにします。

あと塔の外のバリアが気になるなあ。あれもレベル2以上だから今は破れないんですよね。ディスペルバリアを手に入れたらここにも戻ってこないといけません。まあ、そういう所が大量にあるので、大半は忘れていってしまうのがいつものパターンですが。


divinity001150.jpg
続いてErikaの塔

こちらは現在帝国の支配地域の真っ只中。ワープした先から帝国兵との戦いが始まりました。Erikaが無事かどうかが心配なところですが、帝国兵の様子を見るに、彼らはこの塔のセキュリティシステム相手に大苦戦しており、Erikaの所に辿りつけてすらいないようです。さすが最強クラスの魔術師だけに自分の塔の守りもばっちりですね。

問題なのはそのセキュリティシステムを、こちらも全て解いていかなければならないという所ですが・・・ 帝国兵も襲い掛かってくるし、大ボスの城かというような道中になっています。



divinity001151.jpg
ようやく会えた!

帝国の幹部クラスを倒し、全てのトラップを乗り切り、ようやくErikaの元にたどり着きました。彼女は帝国、そしてGarzahdに直接の恨みを持っており、こちらに全面的に協力しての情報提供をしてくれます。負のエネルギーが凄いですが、人間やはり恨みや怒りで強くなるもののようです。

Garzahdの所にたどり着くための情報を知っていそうな人物、さらにCrystal Soulの情報を知っていそうなドラゴンの事を教えてくれました。未だにどのミッションも達成できていませんが、確実に外堀が埋まっている手ごたえは感じます。じわじわ進んでいこう。



divinity001152.jpg
ちょっと寄り道

Castleから南西の方へ行ったところにはPatrickというこれまた高レベルの魔術師がおり、ここでもいろいろ情報や役立つアイテムを得る事ができます。彼は研究用にVahnataiの装備品を欲しがっており、マントやら剣やら頼まれたものを探してきては渡していくと、最後に報酬として特別なレンズをくれました。

これがあれば、魔法がかけられていて普通では読めない文字も解読できるようになるそうです。この作品では各地に読む事で魔法を覚えられる本があり、通常ではArcane Loreのスキルレベルが十分あれば読めるのですが、読む以前に文字を目に留める事すらできない本がいくつかあったんですよね。各魔法はトレーナーと本でLv3まで上げると、かなり大きいボーナスがつくので、これは戻って一回りする価値がありそうです。Limonceliを倒しに行くのも忘れてしまいそうな勢いですけど、ちょっと読書の旅に出ることにします。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/03/06 23:29 ] PCゲーム Avernum 2 Crystal Souls | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/280-253c59b9


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。