スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Wasteland 2 その9

前回Jessieはどこに行ったのかと思ったら、Kekkahbahの所にきちんといました。見逃していたのか、フラグで出現したことになったのかは不明ですが、彼をトークテクで説得し、Jessieを解き放つことに合意させました。その後も調停役になって、二勢力の間を行き来し続けます。



divinity001041.jpg
手打ち式、文字通り手を打ち落とします

最終的に互いに相手が出す条件を飲む事で和平が成立。しかしKekkahbahさんはかつてAtchisonsが原因による事故で片腕を無くしており、Caseyにも片腕を切り落とすようにという条件を出しました。激しい人達だ。しかしそれによってこの争いは終結したということになり、両者に平和が訪れました。

和平成立までの交渉ですが、会話の流れをよんでふさわしい選択肢を選んでいくというより、各交渉系スキルで出る選択肢で進めていく必要があります。逆を言えば、スキルレベルが足りていない場合はどうやっても和平成立は不可能ということになっているっぽいです。またそういった選択肢は基本的に一回しか出ないので、スキルが足りなかったら会話を終了して、レベルを上げてからもう一回話すという作戦も使えません。ここはちょっとイケてないですねえ。いくつも解決法があるようなタイプの方が好みなのですが、そういうことですので重要そうな人との会話前はクイックセーブを忘れないようにしたほうがいいです。



divinity001042.jpg
さらに新しい仲間が加入

Chisel、Atchisonsの方にいた精神の少々不安定な人ですね。このエリアだけで3人も仲間が増えて一気ににぎやかになりました。仲間になったキャラクターですが、一度パーティーに加えておけば、その後外しても勝手に本部の方に行ってくれるみたいですね。

パーティーが満員でも、今いる仲間を一人外して新しい仲間を加えて条件を満たし、しばらくの間その場にいてくれる外したばかりの仲間を再び加えれば、新しい仲間を本部送りにすることができます。仲間を外すと持ち物が全て主人公送りになるのが面倒くさいですが、もしかしたら将来使うかもしれないし、せっせと本部に送っておこう。



divinity001043.jpg
本部に帰還

キャンプで見つけたRanger仲間のバッジとログブックをVargasに渡すと、新たな行き場所の情報が手に入りました。Darwin's Villageとかいう場所があるらしいです。行く場所がなくなったらDamotaに行こうと思っていたんだけど、また増えてしまったか。寄り道はいつまで続くのか・・・ 場所はRail Nomad Campからさらに奥地に行ったところなので、とりあえずはこちらを先に探索することにします。



divinity001044.jpg
Darwin's Village侵入

建物の外には大勢のミュータントがおり問答無用で襲ってきました。ミュータントばかりのエリアみたいですね。壊滅させてやるぜと武器を構えて内部に入ったら、建物の中にはちゃんと会話ができる友好的なミュータントがおり、助けを請われました。仲間達の正気を取り戻すのに建物の浄化装置をONにして欲しいとのこと。そうすれば仲間のミュータントも襲い掛かるようなことはなくなるはずなので、なるべく殺さないようにしてくれとも頼まれました。ここに来るまでに会った連中皆殺しにしてしまったんだけど・・・ これは建物の中だけでの話だと思うので大丈夫だと思います。多分。

ここまでくるとだんだん激しいトラップが増えてきました。トラップはPerceptionのスキルが足りないとひっかかるまで発見できなかったりするので、なるべく高いキャラクターを用意しておきたいですね。Vulture's Cryちゃんが頑張ってくれています。また発見してもこんどは解除しないといけないので、Demolitionのスキルも上げる必要が出てきました。撃って破壊とかしてもいいけどね。けっこう全スキルを満遍なく使う感じで、スキルポイントの余裕がなかなかできません。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/01/18 22:21 ] PCゲーム Wasteland 2 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/252-f0791120


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。