スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Wasteland 2 その2

荒野へと旅立ちます。日干しにならないように気をつけていこう。



divinity001013.jpg
ワールドマップを進みます

ワールドマップはFalloutと一緒で、パーティーを簡略化したアイコンで行き先を決めて、小縮尺のマップを進んでいくことになります。町などを見つけるとそれが表示されて、その中に入れば人単位で動くエリアマップに切り替わるというシステムですね。移動をしているとどんどん水が減っていきますから残量には注意が必要です。もっともエリア間はそんな無茶な距離はなく、道中には水を補給できるオアシスも発見できるので、水の補給を忘れたり、よっぽど探索熱をあげない限りは大丈夫そうです。

歩いていたら放射能汚染地帯を見つけたのでさっと回避。マークの中の数字が放射能の強さを表していて、防護服を持っている場合は、自分の防護服のレベル以下の放射能なら無効化できるようです。弱い放射能ならダメージやDebuffを食らうだけのようですが、あえて突っ込む事もあるまいと目的地へと急ぎます。探索はまた余裕のあるときにでも。



divinity001014.jpg
Aceが殺された地ではRaiderが何人かいました

俺の拳銃を食らえ!って当たらねえ! 最序盤はスキルが低く武器も弱いために攻撃が当たらず、例え当たっても何回も攻撃しないと敵を倒せないので弾丸の消費も多く、かなりきわどい戦いになります。キャラメイクの時にこのキャラが使う武器はコレと決めている人も多いかと思いますが、序盤用と割りきって近接スキルを取っておいたほうが楽かもしれません。

攻撃時には普通に攻撃する他にもいろいろと取れる行動があるのですが、しゃがむ事で命中率をアップできるのが、もともとの命中率が低いこともあって非常に有効です。やはりしゃがみか伏せが基本、立ったままでなんて当てられるものじゃないですよとARMAで習いました。

あと命中率はダウンするけどダメージ200%のヘッドショットという選択肢もありますが、今やると命中率が10%を切ったりするので忘れていいと思います。中盤以降はかなり有効な手段になりそうだけどね。



divinity001015.jpg
証拠物件を押収

洞窟の中でAceの死体から奪われていたというラジオのRepeater Unitを発見しました。発見した傍らには全身金属のロボットの姿が。もう機能は停止していますが、このオーバーテクノロジーがAceを殺害したようです。Aceは名前の通り、ただのRaiderごときにやられるような人ではないようだし、そいつらがこんなロボットを扱えるとも思えません。どうやら何か別の力が働いているみたいですね。無線に入る謎の通信と関係があるようで、これからの調査で明らかになっていくのでしょう。



divinity001016.jpg
続いての任務は南へ

無線の電波を増幅するのに、Repeater Unitを他エリアのラジオタワーに取り付ける事になりました。HighpoolとAG centerという所にそれぞれタワーがあるらしいです。了解、ついでにマップの開拓もしないとな。そう思いながらのんびり気分で移動していると、いきなり無線に切羽詰った様子の通信が入ってきました。無線の主は当のHighpool、Raiderの攻撃を受けているそうで、相手は重火器まで用意しており放っておいたら陥落は必至の様子。俺が行くまで持ちこたえろ!

Highpoolに向かい急ぎ足で移動をし始めた時、また緊急通信が入ってきました。今度はもう一つのAG centerから、植物が襲い掛かってきたとかパニクっていますが、幻覚とかではないみたいでこちらも只事ではなさそうです。

ここはどうやら片方に行くと、もう片方が壊滅してしまうようですね。序盤から激しい選択を迫ってくれます。海外RPGはこうでなくちゃ。迷うところだけどこういう時は先に連絡があったほうを優先で、Highpoolへと向かう事にしました。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/01/07 21:29 ] PCゲーム Wasteland 2 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/245-a8213534


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。