Legend of Grimrock その4

Legend of Grimrockをプレイ中。進行はそれなり順調で、下へ下へと階層を進めています。ダンジョンの作りはエリアとエリアの境界がけっこうはっきりしていて見やすいですね。パズルの回答を探して歩き回っているうちに、別のパズルのエリアに迷い込んでぐちゃぐちゃになるということも少ないと思います。考えられている感じ。



divinity000945.jpg
炎の人とご対面

敵も強力になり、飛び道具の使い手が増えてきました。この甲冑が燃えている姿のモンスターは、見た目の通りファイアボールの魔法を遠距離から撃ち込んできました。魔法は基本的にパーティー全員が対象になるので、物理攻撃よりも断然危険度が高いです。物理は囲まれない限りはあまり食らわないし、物理防御よりは魔法防御を優先したほうがいいね。ただそれもデザインのうちに入っているのか、魔法防御がついた防具は大変レアです。必死で避けろということか。



divinity000946.jpg
さらにえぐいのが

開幕からよく見かけていた謎の石像、この画像右手に見えるのがそれですが、とうとう生のブツに遭遇してしまいました。石像のほうでも触手のうねうねが彫られていたのが気味悪くて、できれば会わずに過ごしたかったのですが、生だとさらに気味悪さ倍増です。名状しがたいおぞましさとでも言いましょうか。

敵としても強く、さきほどの炎の鎧君と同じように、遠距離の魔法をバンバン放ってきます。しかもいろいろな属性を使い分けてくるので、属性防御に頼るのも難しそう。またこいつはその高い魔力でもってシールドを張っており、ある程度の攻撃を重ねてシールドを破るまでは、本体にダメージが行きません。その分本体の耐久力は低くて、一度破ってしまえばあっという間ですけどね。

2体同時に相手にしたら殺されかけたので、もう君がラスボスでいいよという気持ちになりました。でも雑魚で何度も出てくるんだよなあ・・・ 実に危険な相手です。



divinity000947.jpg
歯車の夢もよく見ます

強敵との戦いで寝るペースがあがり、夢も定期的に見ています。彼?は力を封じられているようで、ここから脱出したいという主人公達と共通の願いを持っており、その力さえ取り戻せばみんなで出られるぜと誘いをかけてきます。怪しいけど、下におりるしか方法が無いからなあ。やむを得ず下へ下へと降りていきます。

Toorumのメモも夢と同じくらいのペースで落ちており、彼も謎や装備、食料の調達に苦労しながら降り続けているようです。彼がダンジョン送りになったのがどれだけ前なのかは解らないので、既にやられているかまたは脱出しているのかもしれませんが、いつか会うことがあるのでしょうか。



divinity000948.jpg
カニ部屋!

壁の脇にカニ、奥にもカニ、どこかに水でもあるのかカニ天国です。そういえば排水溝のような床にある鉄格子のフタから、イカゲソに襲われたこともあります。地下には水脈でも走っているのかもしれませんね。

カニは硬い甲羅と強力な攻撃力を持ち、カニらしく前を向いたままで真横に動く技をもっています。ただ魔法の飛び道具を使うようなことはないので、そういった連中に比べればほっと一息つける相手です。ここを殲滅したらご飯食べてひと眠りしようかな。ダンジョン生活は続きます。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/12/08 20:17 ] PCゲーム Legend of Grimrock | TB(0) | CM(2)

グレーター・オイトゥに四方を囲まれるのは堪忍
[ 2014/12/09 03:17 ] [ 編集 ]

このカニがオイトゥだったらえらいことですな
奴らが相手なら殲滅されるのはこちらだったかも
[ 2014/12/10 21:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/228-2a221b47