スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Ascension to the Throne Valkyrie その8

裏切りのSnag達と対決、強敵ですがこちらもまだ消耗していない状態でしたから打ち破れました。Snag自身はSamaelの力に取り込まれたわけではなく、ただJargの主張の方が正しいと考えて裏切りを決行したそうですが、死に際に自分が間違っていた事を悟り、町への道とJargの動きについての情報を教えてくれました。



divinity000904.jpg
近くの陣地では仲間が

船も燃やされて帰れなくなっているので、ここはとにかく町にたどり着くしかありません。その前に近くにあった敵の陣地らしきところを見ると、敵が配備されているわけではなく、囚われている人たちが助けを求めてきました。話を聞いてみると、彼らはJargの部隊だったのが、Samaelの手で変わってしまった彼の命令に従わなかったことで、ここで懲罰を受けていたそうです。そういう経緯で彼らはこちらの力になることを快諾してくれました。



divinity000905.jpg
強い!

ここで雇えるようになるZagkhadar。ここにきてとうとうSpeed15でステータスも高めという、使える条件を兼ね備えたユニットが雇えるようになりました。飛び道具じゃなくて直接攻撃ユニットですが、普通に雇えて数を用意できる状態でこれなら文句なし。

ただこのゲームでは兵舎のユニット数を回復するのは、町の宿屋を使うなどしての時間経過に頼るしかないので、ここから町にたどり着くまでは限られた数で戦っていくことになります。敵も強くなっていますから、数を減らさないように慎重に進めていったほうがいいです。



divinity000906.jpg
さらに町でクエスト

数回の戦闘を超えてたどり着いたのは、前作でAmazonを雇えたAmazの町。ここでは敵の罠にかかってしまったAmazonの教官を助け出すことで、前作同様にAmazonを雇えるようになります。アレキサンダーがガン見してた人ですな。彼女達はSpeed15で、射程は短いながらも飛び道具ユニットというわけで非常に使えるわけですが、全部隊を入れ替えるにはまだまだAuthorityが足りません。

ZagkhadarとAmazonの混合部隊が完成すれば楽になるはずと思いながら、じわじわと入れ替えを進めていくことにします。



divinity000907.jpg
Dianaの城へも行きます

城にはDianaとともにRafaelがいました。前作では一足違いで会えませんでしたが、Eneyaは出会えていたんですよね。もう少ししたら前作と同じ流れになってきそうな感じだけど、どうなるんだろう? とりあえずRafaelがAmazの町にシールドを張る手伝いをすることになりました。あったあったそんなこと。

しかし今回ほとんどMODかDLCみたいな内容になってるなあ。定価で買っていたら怒り狂っていたかもと思いながら、Rafaelを仲間に加えて城を出発します。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/218-6d72caed


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。