Ascension to the Throne Valkyrie その6

Ascension to the Throne Valkyrieの続きをプレイ。両方のルートを進めて経験値を稼ぎ、十分強くなったところでGunnarの城へと突入。



divinity000896.jpg
城主を見つけました、首とったる

しかし城主Gunnarを見ると虚ろな目で突っ立っているのみで、自分の意思を持っているようには見えません。そして隣にいる怪しげな魔術師。これはもはや恒例となったアレですね。Gunnarは侵略者の手によって操られていただけだったようです。さらにここでは魔術師から自分達のマスター、Samaelの名前がでました。既に知っているのですが、いよいよ黒幕が明らかになってきましたよ。



divinity000897.jpg
このエリアを平定

標的をGunnarから変更して魔術師を倒すと、操られていた彼は正気を取り戻します。そしてこちらへの協力を約束してくれ、船とさらにFreyaのアーマーの一つを提供してくれました。いい人じゃないか。マップでも彼のエリアの色が変わり、このエリアの戦いが終わった事を教えてくれます。ここは前作と同じですね。

他のエリアも気になりますが、船も手に入ったことだしまずはOgantharへと急ぐことにします!



divinity000898.jpg
が、ダメ

彼、SnagはオークチーフKhanの魔術師で、バイキングの所に行く前からこちらに同行してくれいる人物なのですが、彼の誘導失敗によって島の別エリアへと戻されてしまいました。どうやらコンパスが壊れてしまったようです。さらに敵の魔術師によって食料が毒にやられてしまっており、そちらも調達する必要があるみたい。仕方ないので上陸しての探索に入ります。



divinity000899.jpg
探索中に宝箱をみつけました

またAuthorityがあげられるぞ! 喜んで駆け寄って開けてみると、中からWerewolfが飛び出していました。なんでやねん。今回は宝箱からは金だけではなく、味方ユニットが出てきたり、敵ユニットが待ち伏せしていての戦闘になったりします。ここでは戦闘にはならず仲間になってくれたのでとりあえず戦力に加えておくことに。

宝箱からの仲間は全体的にレベルが高く強力で、これを上手く使って攻略してねという事なのだと思いますが、補充が利かないユニットが1,2体仲間になられてもあんまり助けにならないんですよね・・・ Werewolf自体はSpeed15と最速で非常に使えるユニットではありますが、前衛だけに損害は避けられませんからね。使い捨て感覚で頑張ってもらうことにします。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/216-db5b9d92