スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

The Incredible Adventures of Van Helsing 2

日本の文化もしっかり守り、個人的な修羅場も終わったのでVan Helsing 2をはじめることにします。



divinity000844.jpg
作りは前とほぼいっしょ

スタート前にモードを選べます。基本的にはそのままの続編という形になっており、前作のセーブデーターをインポートして、レベルや装備を引き継いだままでの続きが楽しめます。バルダーズゲート2みたいな感じですね。前作のセーブなんて残してないよ!という人のこともきちんと考えられていて、新規キャラクターでもいきなりLv30からスタートできますし、もちろんLv1からも可能になっています。Lv30スタートの場合は30-60の間の冒険になり、Lv1からの場合はレベル圏が1-30になるっぽいです。

前作のデータもありますが、別の職業も試してみようかな。もう一人の怪しいキャラクターとして追加されたメイジを使ってみます。しかしこの見た目はどうなんだろう。怪しすぎるにも限度というものがあると思うのですが・・・



divinity000845.jpg
前作のエンディング直後?

大爆発に巻き込まれて、岩の下にはさまれた主人公。怪我してはいないものの、はまり込んで脱出できない状態です。カタリナさんも助けにならず、このまま餓死コースでいきなり終了かと思ったところで、謎の霊のような者が現れて助け出してくれました。

話を聞くと、彼はProfessor Fulmigatiに捕らえられて実験に使われていたらしいです。その時の番号のまま、Sevenと名乗るこの人物を信用していいのかはわかりませんが、助けてくれた事だしとりあえずは味方と思うことにしますかね。



divinity000846.jpg
General Harkerとやらが出てきました

Professor Fulmigatiは無事倒したものの、その戦力的空白に今度はGeneral Harkerが進出してきました。敵を弱らせすぎると、別の敵を招くという奴で孫子の兵法にもあったようななかったような。服装を見るに、前回のラストでカメラロボットを使っていたのが彼のようですね。彼はレジスタンスを助ける気は全く無く、Professor Fulmigatiから盗み取った改造人間軍団を使ってこのエリアの支配者となるべく襲い掛かってきました。レジスタンスの苦難は続く。



divinity000847.jpg
というわけで開幕からいきなり激戦

Harker軍団とレジスタンスの大規模戦闘がいきなり始まりました。ちょっと激戦すぎないかという気もしますが、無限に湧いてくるような敵をなんとか倒していきます。大規模戦闘を表現するためか、レジスタンスの各部隊にも指示を出す事ができますが、まあテキトーでいいんじゃないでしょうか。どうせ自分が全部働かないといけないわけで。たまには勝手に敵を圧倒しているようなNPCに会ってみたいもんです。それだとゲームにならないか。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/203-e5a7bfcc


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。