スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Tales of the Orient The Rising Sun

またDesuraの小物ゲームに手を出してみよう。Tales of the Orient The Rising Sunをやってみます。



divinity000840.jpg
和風だね

どうやら3マッチパズルらしかったので、息抜き用にと抑えておいた品だったような気がします。どんだけ3マッチ好きなのといわれそうですが、マインスイーパー的なポジションで手を出しているだけで、寝ても覚めても3マッチの事を考えているとかそういう事は一切ありません。



divinity000842.jpg
オープニング

舞台は中世の日本。戦乱の中で何もかもが破壊され、罪のない人々が死んでいく中、芸術と文化の守護者である我らがゲイシャが立ち上がりました。人々の為に平和な暮らしを取り戻すのです!

いや、いろいろおかしいだろw サムライの頭とか時代が混ざってるし。なんかこれだけでモトを取った気がします。最近のゲームはきちんと調べすぎていて、こういう弾け方が足りないんだよなあ。



divinity000841.jpg
スタート前にルールを選択

オーソドックスな3マッチパズルと見せかけて、消し方自体を3種類の中から選べます。既に繋がっているパネルを指定して消していくなどもできますから、3マッチが一番使えないじゃんと思いましたが、繋がった時点で消える=連鎖が起きるのは3マッチだけなので、これが一番楽なように思えます。連鎖が続くだけでも爽快感がありますしね。対戦系ので敵にやられると死ぬほどムカつくけど。



divinity000843.jpg
消してくでー

ゲーム全体のルールはパネル消し。色の違うパネルの上でブロックを消せばそのパネルを手に入れたことになり、指定回数内で全てのパネルを手に入れれば勝ちです。キャンディクラッシュで言うところのゼリー消し面ですね。難易度を下げれば制限回数を無制限にすることもできるので、気合さえあれば誰でも最後までいけると思います。

また消したブロックがある程度貯まると、画面左のアイコンで特殊技を使う事ができるようになり、大逆転のチャンスが生まれます。あとスキル名がカタナパワーとかシュリケンパワーとかなのが、いい感じに間が抜けていて楽しいです。日本の文化を守るためにしばらく頑張ってみることにしよう。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/10/21 22:17 ] PCゲーム その他 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/202-82c4340d


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。