スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Stick RPG 2

何かシンプルそうなものをやりたい気分になったので、見るからにシンプルそうなStick RPG 2をすることにしました。



divinity000811.jpg
空に浮いた島々に町がある世界

どこかのバンドルについていたもので、なんか見た気がすると思ったらFlashのフリーゲームで出ていたものです。最近はバンドルの中にフリーゲームが混じっているので油断ができません。

要するにエリア毎に移動範囲が決まっている事を、世界設定で強引に解決しています。



divinity000812.jpg
手始めにキャラクリエイト

それにしてもインパクトのある画面だ。主人公および住人は棒人間、Stick RPGだからね。ステータスは最終的に数千まで増えるので誤差です、アビリティも半分誤差みたいなものですが、金稼ぎ系があれば少しは楽ができるのかな。フリーゲームらしく非常にヌルい雰囲気で進んでいきますから、迷ったら何でもいいです。



divinity000813.jpg
棒人間だらけの世界

ゲームはオープンワールド系というほどのものでもないですが、街中を自由にうろついて好きな事をしながら進んでいきます。移動はWASD、Shiftを押しながらでダッシュできることだけ覚えておきましょう。これを知っていないとあっという間に嫌になると思います。オプションのチートでスピードアップもできますよ。よほど気合の入った人でもない限りは、チートは全部ONにしてプレイしたほうがいいかと思います。

主人公は初めは100Gしかもっていませんから、しばらくは金稼ぎを頑張ることに。カバンのアイコンが出ている人が仕事をくれる人で、仕事によってやるのに必要なステータスが決まっています。

自分ができるランクの仕事をする→金を稼いでステータスを上げる→もっといい仕事を探す

というのが基本の流れで、最初は誰でもできるけど給料も安いショップ店員を延々とやり、疲れたら家に帰って寝るという現実世界のような味気ない毎日を送ることになります。カジノで一発を狙ったり、銀行利息で稼ぐという手もありますけど。



divinity000814.jpg
とりあえずアイコンのある人には話しかける

アイコンによってイベントはいろいろな種類があり、この剣と盾のアイコンは戦闘かと思ったらクエストでした。基本的には会話の中に出てくるアイテムを持っていれば、それを渡すという選択肢が出て、渡せばクリアできるという非常にシンプルな形です。

彼はXXXビデオを欲しがっていますな。買ってきてやりますか。またゲームには時間の概念があり、時間ごとにいる人間やイベントが違ったり、入れる施設が変わったりします。普通に時間を調整しながらイベントをこなそうとするとかなりダルいですが、チートで時間を自在に進めることもできます。



divinity000815.jpg
そして戦闘もあり

ボクシングマークのアイコンが出ているのが戦闘になる相手で、また悪系の仕事を断ることでも戦闘になることがあります。戦闘もこれまたシンプルで、真上視点の全方向シューティングみたいな形で戦います。銃を手に入れれば飛び道具も撃てますが、基本は接近戦。敵との間合いを計りながら上手く攻撃を当てていきましょう。

ヌルさがいい感じで落ち着けるので、しばらく続けてみる事にします。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/10/08 22:26 ] PCゲーム その他 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/194-3aaa79f0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。