King's Bounty Dark Side その15

今日もDark Sideを進めています。毎日やり続けていて、すっかり暗黒面に堕ちているような状態です。



divinity000748.jpg
今日はバイキング島へ

バイキングだらけのこの島では当然の事ながらバイキング勢を雇うことができます。前作でデビューして大活躍をしてくれたバイキング勢ですが、今回で活躍するのはちょっと厳しいかな。前作では序盤からの主力として使うことができたのですが、ここまで終盤での加入になるとよっぽどいいユニットでない限り、割ける枠がないんですよね。

クマ乗り姉さんことヴァルキリーは非常に強力な前中衛ユニットなのですが、今は後衛ユニットの方が欲しい状態ですから今回はスルーかな。数を増やすのも手間がかかりますしね。

あと言い忘れましたが、中盤あたりから捕虜を変換して作れるユニットに、牛デーモン、ブラックナイトというLv4ユニットが加わります。捕虜の数は中盤で数千、後半では1万を越えますから、実質無制限みたいなもので、これらのユニットは前衛に放り込んで大暴れをさせるなり、サクリファイスの素材にするなり、損害を気にせずに好きなように使い倒すことができるようになります。無限牛デーモンは戦力的にも使い勝手的にも凄まじく強力で、彼や召喚ユニットがいるから、他の強力な前衛ユニットは今回影が薄いです。




divinity000749.jpg
島も全エリアにいけるようになりました

クエストは結構残っていますが、その辺りは気が向いたらやることにして次々と島を渡り歩いています。まだほとんど手付かずなのは、Portlandの一つ下、1文字目が船マークで消えているなんとかalanくらいかな。

あと島ではないマップで、ドワーフ国とデーモン国があります。とにかくいけるとこが多いですから、メモとかはしておいた方がいいかもしれません。今回は島の名前すらロクに覚えずにプレイしていたので、迷って放浪している時間が長いです。



divinity000750.jpg
というわけでなんとかalanへ

ここはエルフの領土で、第二エルフ島という感じですね。エルフ連中はそれほど強力なユニットがいませんからやりやすい相手ですが、ここは順路でも終盤で行く所として設定されているようで、これまでの中でもトップクラスに敵のスタック数が多いです。こちらのリーダーシップが4万オーバーでも、Very Hardとかいますね。

もっともこちらも十分以上に強力になっていますから、たとえ倍の数が相手でもそうそうやられはしませんが。しかし高難易度だとここはどうなってしまうのだろう。



divinity000751.jpg
エルフ魔術師も闇に引き込みました

さっくり進めているように見えますが、この間でひたすらクエストをこなしています。チェーン数多すぎだって。頼まれたものを持ってきてあげても、次はアレを持ってきて、次はコレ、と延々と続いていきます。そういうのはRoyal Questで沢山やったからもういいよ・・・
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/09/15 22:32 ] PCゲーム King's Bounty Dark Side | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/178-2dfc5867