スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

King's Bounty Dark Side その10

今日もDark Sideを攻略中。それにしてもお金が貯まりません。正確には貯めているのですが、ドラゴンライダー代にすぐさま消えてしまいます。ほんとに強いけど1体10万Gは鬼ですわ。



divinity000729.jpg
前回とは別のオーク島へ

海図を拾いまくって、大半のところにいけるようになったのですが、どこも敵が強烈に強いです。強さを見るとDeadlyとか当たり前。どこか飛ばしたのかなとうろうろしてますが、中々互角くらいの相手には出会えません。パラディンだしメイジと違って、適正レベルの相手なら互角になるはずなんだけどなあ。とりあえず逃げ回りながらの拾い歩きを楽しんでいます。



divinity000730.jpg
そうしてたどり着いたとある島

城を覗いてみると、デーモンが一人バカンスに来ておりました。何やってんだと思いましたが、売り物を見てびっくり、デーモン族Lv5ユニットのアーチデーモンがいるじゃないですか。これはもう編成に組み入れるしか。

前作でスキルに変更が入り極悪なまでの強さになったアーチデーモンですが、今回もまたちょっと変更が加わりました、確率で兵数半減の半額パンチは無くなり、代わりに反撃を避けて元いた場所に戻る機能が。インプと違い確率発動ですのでちょっと戦術には組み入れにくいですが、なかなか役立つスキルです。炎スキル攻撃は前作の敵味方識別付きのゲイザー的なものから、普通の範囲攻撃であるファイアレインになってちょっとパワーダウンかな。

その分を埋めるためなのか、今回はユニット召喚のスキルを新たに覚えました。これは激しい。壁代わりになる召喚は大変使えるスキルなのです。ドラゴンライダーといい、強ユニットでしかも召喚持ちが加わって一気に軍がパワーアップしましたよ。



divinity000731.jpg
流れに流れてドワーフ国へ

他の島がどこも厳しすぎるので、スタートイベントで寄った方のドワーフ国に来ました。ここも敵の強さはStrongとかがゴロゴロいるのですが、他に比べれば一番まともに戦える所ですから、どうやらここが正式な順路みたいです。地下マップは狭いから嫌いだけど、しばらくここで修行かな。



divinity000732.jpg
ヘタレなマイナー

彼は後にヘタレな王子と判明、どっちにしてもヘタレなわけですが、それはそれで闇の軍勢に協力させるのに都合のいい存在です。というわけで彼を王位につけるために策を練り、走り回ることになりました。

アーチデーモンが加わった事で戦いはかなり楽に進めて行けるようになったのですが、それでも敵の量も半端じゃないレベルになってきました。Rageスキルのオークストライクは、これまでの作品でも同じようなスキルがありましたが、敵を%で削り取っていくスキルです。スタックの多い敵には他のスキルの数倍の大ダメージを与えられますから、上手く使っていきましょう。これはスキルレベルを余り上げずに、連発できるようにした方が有利かな。今回はやはりウォリアーが強いような気がしてきました。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/09/08 21:25 ] PCゲーム King's Bounty Dark Side | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/173-801dfefe


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。