FC2ブログ








King's Bounty Dark Side その2

King's Bounty Dark Sideやってますよ。基本は前作までと一緒なので一瞬にしてはまりました。新鮮さは少なくとも、便利といえば便利です。

スタートの一連のイベントが終わり、いよいよ本編のスタート。ここからはアーマードプリンセス以降のシリーズと同じ流れで、島をひとつひとつ巡ってイベントや戦闘をこなしたり、探索で次の島への地図を手に入れたりと、長い冒険をしていくことになります。



divinity000693.jpg
一つ目の島、城を落としたいなあ。

一通り島を巡ってみた感じ、ショップの品揃えがちょっと制限キツイように感じました。前作のWotNと同じで、店のアイテムやユニット在庫数の数が少なめで、序盤は装備も兵団もそれほど手に入らず、地味な戦いが続きそうです。特に魔法の制限が強そうな感じで、前作ではLv30台までファイアボールが手に入らなかったという経験があるのですが、それに近いことが起こるかもしれません。メイジの人は大変かもね。

どうもヒキが弱いからかもしれませんが、ストーンスキンなどの基本レベルで使えるスキルもなかなか見ません。代わりにブラーとかいう回避率が上がるスキルが手に入りました。Lv1で回避率+5%。うん、微妙だ。しかしボーナスメダルの対象になっているので、毎ターンブラーをかけまくるブラー職人になっています。前衛にかけてもストーンスキンと違い、ぐんぐん数を減らしていくのが悲しいです。たまーに避けるけど。



divinity000694.jpg
敵ヒーロもばしばし倒します。

今回はこちらが闇の軍団というわけで、敵は光の軍団、これまで使っていた通常の人間タイプユニットとの戦いが多いのですが、やはり相手のほうがバランスが取れております。こっちは露骨な弱点持ってる奴が多いからなあ・・・

ソードマンの回避っぷりにブチ切れ、序盤から出てくるナイトやパラディンの余りの固さにあたふたしながらも、インプ主力と他中級ユニットを駆使して勝ち進んでいきます。あと、近作では敵を倒した後、アイテムとして捕虜が手に入ります。捕虜は精霊に頼んで使うことで、アンデッドやデーモンの基本ユニットに変換することが可能。どこでも補充できるのでなかなか便利。近作はこういう補給があるから、店の在庫が少なめになっているのかもしれません。



divinity000695.jpg
クエストももりだくさん。

タイトル通り、クエストもダークな物が多い、というかガチで悪です。騙したり、脅したりは当たり前。上の画面のクエストだと、人質を使って言うことを聞かせた後、用済みになったオッサンを処分してゾンビ店番として使うという極悪非道さ。単純な悪じゃないよ的思想な悪人が蔓延するこの時代に、びっくりするくらいゲスな事やってます。まあ、序盤で肉親や仲間を殺されているわけですしね。気にせず闇の道を突き進みます。



divinity000696.jpg
クエストを進めていたらブラックドラゴンが。

いきなりブラックドラゴンですか。負けイベントかと思ったら、勝たないとダメなしかもメインクエストみたいなんですけど。アンデッドはあっという間に燃えて半壊に、火にそれなり強いデーモン軍団で頑張るも、全然攻撃が通りません。Rageスキルだけがまともにダメージが通るので、これでなんとか削りきれました。序盤から激しいなあ。中盤以降は楽になるいつものKBだといいんだけど。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/08/26 22:41 ] PCゲーム King's Bounty Dark Side | TB(0) | CM(2)

相性が悪いユニットが多くて序盤がかなり難しそうですね。
特にインポッシブルで始めた場合は詰将棋的になりそうな気がします。
ただ,やはり序盤から闇の軍団で編成できるのは新鮮に感じますし
私も時間が取れたら是非プレイしたいなと思っています。
それまではMooさんのプレイ日記の更新を楽しみにしております。
[ 2014/08/27 19:59 ] [ 編集 ]

前作は敵がアンデッド主力でしたから対策しやすかったですけど、
今回は逆ですからなかなか厳しいですね。
高難易度は無理そうなのでノーマルでプレイしていますが、それでもやや苦戦です。
それでもこのシリーズはやっぱり面白いので、はまりますねー
[ 2014/08/28 08:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/164-dedd9210