スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

リヴェロン手探り冒険記 その22

Sacred Stoneを捜索、といってもそれほど広い村ではないですが、Immaculateのカルト具合はげっぷがでるほど体験できます。学校もあったのですが、ゴブリンを解剖とかしてましたよ・・・



divinity000605.jpg
水が赤い!

何かのイベントか、名水かとのんきに佇む一行。そうそう、こういう滝の裏には何かの隠しがあるものだよね。宝とか。と滝の裏も見てみたのですが、うへえとなりました。いや、お宝もちゃんとあったんですけどね。

各所で買える地図やシークレットなどは、買うことでマップに宝がある場所の印がつきます。ただ買わないと取れないということは無いかな? はっきりとは言えませんが、うろついているだけでもかなり発見できています。お金が余ったら買うくらいでいいんじゃないでしょうか。



divinity000604.jpg
武器屋のオーク、名はMasamune。

いかにも強そうな武器を作ってそうな名前です。弟子が売っている品揃えを見てびっくり、Tenebrium製の強力な武器が並んでいます。この鉱石の扱いはImmaculateに相当リードされてますねえ。ちなみにDeath Knightもこれで出来ています。恐るべし。

さてこれがあれば先ほどのVoid軍団を止められるのですが、この危険物を扱うにはそれ相応のスキルが必要で、それが無ければ装備することができません。Rot食らってもいいから使わせてよという気もするのですが、諦めて他に行きます。



divinity000606.jpg
エレメンタルが門番をしている謎の建物。

エレメンタルに話を聞くと、Attenberahという人物の研究室だそうです。指令書やなんかで何度か見た名前です。このSacred Stoneを仕切る上位の幹部であるとともに、彼女が作ったような呪文もあったので、かなり強力な魔術師みたいですね。Geomancerである彼女はTenebriumの研究も第一人者のようです。これを扱う技術をもった人物、彼女とその他についてのヒントも得られました。エレメンタルが言うには凄まじく危険な性格のようなので、注意して中に入る事にします。

入った途端、いきなりキレ気味に咎められました。

「止まりなさい! 研究室に入る許可を与える前に、貴方が有能であることを証明なさい。前に弟子と呼んでいた死体よりも有能であることをね。」

資料の石一個をうっかり壊しただけで、殺される危険があるようです。おっかねえ。なんとかなだめて会話で情報を引き出すも、ちょっとでも下手なことを聞いただけで戦闘になりそうな勢いです。注意深く言葉を選んで・・・



divinity000607.jpg
怒らせてしまいました。

かくなる上は野郎共! やっちまえ! 悪人丸出しの台詞でやられる前にやることにします。門番のエレメンタル2体も入ってきて大混戦になりました。周りに水の樽が多いので、敵か味方が電撃を使うと上の図のような地獄絵図が展開されます。Stunはうっとうしいので、開始位置や樽を上手く調整したいところですね。

さすがに上位幹部だけあって強敵でしたが、なんとか倒すことに成功しました。建物の中で戦う分には、外の連中まで敵に回ることは無いので安心です。倒した後に研究室を探ると、Tenebriumについての知識の巻物が見つかりました。これで一人だけはTenebriumを扱うスキルを身につけることができます!

ここ以外ではTroll KingからTenebriumを盗み出して欲しいというクエストで、全員がスキルを得るチャンスがあります。はいれねーよという人は、崖突き落とし事件があった所のトラップドアの中にあった魔術師の研究所を探ってみるといいでしょう。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/07/29 22:55 ] PCゲーム Divinity Original Sin | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/143-4bde7365


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。