FC2ブログ








Avernum 3 Ruined World その2

前回の記事からひと月が経過、楽しくAvernum3を続けています。

divinity002066.jpg
地図を頼りに。

状況としては地下の探索で行ける範囲は全て探索し、レベルも上がった状態で地上への探索に本腰を入れ始めたというところです。レベルアップのおかげで最初に大苦戦していたスライムにも勝てるようになり、無理ゲー感はなくなって楽しく戦えています。でもところどころにオーガなど、後でまた来いと言わんばかりの相手がおり、そういうのにはまるで歯が立たないです。バリアなんかと合わせて、場所を覚えといてリベンジですかね。

前に間違えて地上に行った時にも情報を得ていましたが、こちらではどこからともなく湧いてくるスライムとの戦いにどの町も疲弊しきっており、Avernumの事などはかまってられないという人が多数のようです。肌の色から普通に正体がばれたりもしていますが、いきなり敵対されるなどといったことは起こっていません。このエリアは辺境なので、帝国の体制が強いエリアに行くと危険度はあがりそうではありますが、今のところは町につけば無条件で安心できてます。

ただ猫獣人のNephilは非常に嫌われており、人によっては話も聞いてくれなかったり戦闘になったりします。パーティーに一人入れてるんだよなあ。おかげで同じNephilとの戦闘は避けられたりと特な事もありますけど。さて吉と出るか凶とでるか。

そうして色々と探索や他のクエストをしながら、スライム問題を解決すべく各地を走り回っていると、とある所でスライム発生源らしきところの地図を入手しました。


divinity002067.jpg
スライム問題の元凶

地図の示す場所にあるスライムピットを攻略開始。中は複雑なのに加えて、敵もこれまで以上に強力です。というかこちらが弱いのか? 修行中にレベルは10を超えて2桁突入しているものの、今作はこれまでに比べてマジックアイテムが中々手に入らず、ほぼほぼノーマル装備に身を包んでいるので全体的にきびしいです。マイナス命中率修正が少なくてそこそこの装備が整えばだいぶ楽になると思うのだけど。

そうして苦労しながら攻略を続けていくと、道中にはスライムを生み出し続ける人為的に作られたモンスターなんかが出てきて、きな臭い雰囲気が漂ってきました。Geneforgeでもいた蟻塚みたいな奴です。これはShaperの仕業なのかはともかく、背後に何かがある事はまちがいなさそう。

それからしばらく、洞窟の最深部ではAlien Slimeという異形が待ち構えていました。これはもうスライムじゃないだろと突っ込みを入れてはみるものの、戦ってみるとそんな余裕もないほどの強さ。あらゆる攻撃が痛すぎるのとばらまいてくる毒がきつすぎです。いややっぱ自分の装備が貧弱なのか、順路を間違えたかと疑いながら、Buff魔法とアイテムを駆使してギリギリで倒すことができました。

倒した後にはこのスライム達を作った黒幕らしき物の証拠類が。どうもAvernum内の者みたいですが・・・だんだん話が動いて面白くなってきました。Avernumに戻ってさらなる調査を続けていくことにします。
スポンサーサイト
[ 2018/04/26 22:19 ] PCゲーム Avernum 3 Ruined World | TB(0) | CM(5)