Legends of Eisenwald その10

divinity001714.jpg
復讐の吸血鬼

苦労を続けてようやく安定してきました。毎回のリセットがかかるので、部隊が成長するまでが大変ですね。成長したからまた無双モードを楽しめるぜなんて余裕ぶっていたら、夜道を猛スピードで走ってくる謎の影、吸血鬼に襲われました。

しばらく前にやっていたサイドクエストで吸血鬼がらみの事件があって、この吸血鬼や犠牲になる女性を供給していた商人に対して、味方するか敵対するかを選択する機会があったんですよね。ここはやっぱり人として人間サイドにつくかと思って、村人達に彼らの招待をばらし、これで一件落着かと思って存在を忘れていたらまさかの復讐を食らいました。村人達に隠れ家を襲撃されて、焼き討ちを食らったくらいで怒るとは心の狭い奴だぜ。



divinity001715.jpg
危険すぎる

こちらも成長しているとはいえ、この作品の人外は本当に強敵です。前は召喚されたゴースト1体相手に苦戦していたのが、今回は最初から2体+他ゾンビ軍団ですよ。ゴースト以外には普通に物理攻撃が通るのが救いだけど、人間に比べてステータスが高く、ゾンビは毒を使ったりといやらしい特殊攻撃も持っているので全滅の可能性もあります。

イベント後のしばらく経って、夜になると元本拠地の方から走ってくるようになるのだと思うけど、勝てなさそうなら全力で逃げましょう。相手の速度が速いから難しいものの、夜明け近くまで逃げれば振り切る事ができます。長い距離で待機していれば、道中で他の人間達と戦って傷ついた状態で追ってくる事もあるので、それを待って潰すという手もあります。



divinity001716.jpg
明らかになってきた真相

ピンチの所でいつか出会った隻腕の処刑人ことZmiterさんに出会い、主人公の城を奪い家族を奪った事件を裏で操っていた者の名前を教えてもらいました。ただこの作品、ドイツ系だからか人物の名前が異常に覚えにくいのと、メインになる人物に混じってその面だけの登場人物がわんさと出てくるので、人物や話の関係がいまいち掴めておりません。オットーマル・フォン・モールとかヴィルヘルム・フォン・フンボルトとかそんなんばっかやで。もうちょっと分かり易い名前で登場してほしいです。

隆慶一郎と峰隆一郎とかならすんなり頭に入って平気なんだけどなあ、やはり日本人だなと思いながら、次のマップへと進みます。そろそろ最終面かな?
スポンサーサイト
[ 2016/04/25 23:03 ] PCゲーム Legends of Eisenwald | TB(0) | CM(0)

Legends of Eisenwald その9

divinity001711.jpg
今回のお仲間

かなりのスローペースながら、Legends of Eisenwaldはプレイし続けています。今回は派遣された先でこのDaniel君を助けながら問題を解決していくことに。手始めにマップを巡って開拓していきますが、大半の面がそうであるようにここでもまた諸侯同士が争っており、どちらかの協力を取り付けるためには敵対相手を倒さなければいけません。お前ら仲良くしろよ・・・もう平和な世界を作る為に、旧勢力を皆殺しにして俺が全土を統一するしかなんじゃないかなどと、ちょっとアレな危険思想を芽生えさせながらも戦いを続けていきます。



divinity001712.jpg
序盤がきつい

この面では主人公ともう一人を連れてこれて二人体制なので少しは楽ができるかなと思ったら、敵も中堅クラスまで育っているようなのしかおらず、これまでで最大の苦戦を強いられています。なんせ現地雇用した他の仲間が頼りにならなくて、総合力だとどうしても競り負けてしまうのですよね。

相手の騎士系はもちろん、野盗にも歯が立たないような状態なので、それらからは逃げ回ってときどき歩いている農民にだけにターゲットを絞って狩りまくり、レベル上げに勤しみます。やってる事は野盗や侵略軍よりよっぽどタチが悪いですな。

とにかく城を一つ取りさえすれば安定するので、傭兵を数体雇えば城が落とせそうな手ごたえであるなら、レベル上げより先に城に突撃したほうがいいと思います。ただ城を取る前は固定収入が無く、失敗すると傭兵代だけで詰みに近い状態になってしまうから、試す前にセーブは必須ですね。



divinity001713.jpg
ようやく城奪取

これで一安心。間を飛ばしましたが今回は本当にきつかった。城主にはどうやっても勝てないので、城主が城を離れた隙に飛び込んで、残った守備隊だけ倒して占領することに成功しました。

こういった占領することで軍の枠が増える城では、日数が経過すると自動で守備兵が補充されます。さらにそれらの兵や自分で雇って城に配置した兵に、時間でわずかながら経験値が入っていくという非常にありがたいルールが用意されています。あんまり厳密に検証はしてないけど、時間を自動送りにして数時間放置しておけば労せずに強力な軍隊ができるかも。ただ敵も同じように強化されるだろうから、やっぱり自分でも戦っていた方がいいかな。控えのメンバーを育成しながら、さらに他の城も攻略していくことにします。
[ 2016/04/21 23:19 ] PCゲーム Legends of Eisenwald | TB(0) | CM(0)

Legends of Eisenwald その8

divinity001707.jpg
本を探して

メインクエストを進めていて、そこで必要とされる本を探すのに延々とさまよっていました。クエストはマーカーが出るから安心と思っていたけど、やっぱり出るタイミングや段階毎の変更が微妙でいまいち頼りにならない感じです。ここはほぼノーヒントで本を手に入れてこいとだけ出るので、みんな詰まっている場所みたいですね。マップ右下あたりのChapel of Saint Tassilonで売っています。ただ日によって品揃えが変わるせいで無い時もあり、一度見たからとスルーしてしまうとまたえらい時間を食うことになります。



divinity001708.jpg
勢力はこんな感じ

このマップはもうクリア直前。味方にできるところは味方に引き込み、城も占領できるところは全て頂きました。これくらいになると部隊の人数は12人の最大人数で行動できて、その中身も上級職だらけという無双状態になって大変楽しいです。ただ次のマップになるとリセットされるんだよなあ・・・ まあ引き連れたまま延々と強くなれる方向でも破綻しそうだし、いろいろ考えた上でのこういう形になのでしょうけど。主人公には常に最高の装備をつけておきましょう。



divinity001710.jpg
相棒と次のマップへ

面の切り替わりでまた一人でほっぽり出されるかと思ったら、今回は仲間を一人選んで2人で行くことができるようです。ありがたい。会話だけでしか出ないけど、他の仲間と泣く泣く別れてから二人で法官と話す事で次のマップへと進むことができます。

仲間の選択は自由だけど、序盤が弱くて育てにくいユニットにするのがいいかな。今回はDuelist系上級職に育った彼を選択。序盤は防御が低すぎて育てるのが大変なのです。二人目の装備も引き継げるから全力で固めておきましょう。

もう少し人数を送り込めるのなら、遠距離系や魔法系を持ち込みたい所なのですけどね。特に遠距離系は育ってきた場合、攻撃力が高くて行動が遅い石弓系よりも、攻撃力が低くて行動が早い弓系が凶悪になります。育って威力がそれなりに高くなった遠隔攻撃をターンの最初に撃ち込む事ができ、二体もいればやっかいな敵のキャスターなどの後衛を真っ先に葬って後の戦いが楽々になるのです。敵の盗賊系にこのタイプの編成が多いので、こちらが犠牲になることの方が多いのですけどね。次のマップでも気長に育てていこうと思います。
[ 2016/04/17 22:52 ] PCゲーム Legends of Eisenwald | TB(0) | CM(0)

Legends of Eisenwald その7

divinity001704.jpg
恐るべき敵

3つの勢力と仲良くなるためのクエストをメインに、あちこち歩き回りながら戦っています。しかしこの作品は歩いている時間が長いなあ。回復は教会などの専用施設にいかなければだめなのと、連戦はかなり厳しいシステムになっているので、1戦やる度に回復に帰ってまた元の場所に戻る時間をかなり取られている感じです。

この作品では時間が経っている間に敵も行動をし続けていて、だんだんと兵力の増強がされていくという昔のヒーロー付きストラテジーに近いタイプのルールだから、歩き回っている間に敵ユニットが強くなりすぎて詰んだらどうしようと心配になってきますが、定期的に弱い敵が湧いてくる場所もあるし、敵の成長速度もそんな無茶な上限にはなっていないみたいだから安心かな。じっくりじっくり時間をかけていきましょう。

でもやっぱり上位の敵の相手は厳しく、黒魔術を操るタイプの上位ユニットがゴーストを召喚してくるようになりました。普通のRPGなら雑魚でも、この人間主役の作品では人外の相手というだけで大変な難敵です。何しろ通常の物理攻撃が全く通りません。またこちらのWillを下げてマイナス値にまでしてくるので、攻撃されると回復魔法の効果が発揮されなくなってそのまま殺されてしまいます。

一応行動する度に体力が減っていき最後には消滅するので、対抗策が無くても何人か犠牲にしての我慢大会をすれば何とかなるのだけど、後半はこういう相手も増えてきそうだし、今の内に対抗策を手に入れておいたほうがいいですね。Blessed Weapon属性がついたアクセサリーや武器を見かけたら、多少ステータスが下がってでも身に着けておくべきでしょう。見つからなかったり、数が集まらない場合は、教会で売っている聖水をポーション欄にセットしておけば安心です。



divinity001705.jpg
勢力争いへ

この地を安定させる為に三勢力をどうにかする事に。1つを絶対的な勝者にするなどいくつかのプランを選べる中から、今回は1つを弱めて2勢力の間で同盟を結ばせる作戦で行くことにしました。ターゲットは中央に陣取る宗教勢力。中世らしくどこも策謀塗れでなかなかのゲスなわけだけど、宗教+策謀の組み合わせは一番嫌いなのです。地理的にも行き来しやすく、攻撃と回復の往復もしやすそうですしね。



divinity001706.jpg
戦いの日々

最近はNobleから育てたDuelistタイプのユニットが大活躍。剣とダガーの二刀流を使う剣士で、イメージ通り守りはそれほどではないかわりに、圧倒的な攻撃力を持って敵前衛を食い破る事ができるユニットです。前回話したヒーラー系上位の再行動可能スキルと組み合わせて、反撃してくる相手に攻撃→ちょっとダメージを食らう→ヒール再行動発動!で1ターンに2,3回の行動をさせると、それはもう恐ろしい事に。後衛に食らいつけば勝ちはほぼ確定になるだけに、この爆発力はかなり魅力があります。いいユニットだ。

またユニットは、編成画面のマスに書いてある図柄を無視して自由に配置できる事に最近になって気づいたので、後衛にも直接攻撃ユニットを置いて、前衛を動かして1マス隙間を開けた壁を作ったあと、そこにしか攻撃できないという形で敵後衛に放り込むのも効果的ですね。ルールを聞いたときはどうなるかと思ったけど、慣れるとかなり面白くなってきました。ガンガン戦って国盗りをしていきます。
[ 2016/04/14 21:24 ] PCゲーム Legends of Eisenwald | TB(0) | CM(0)

Legends of Eisenwald その6

divinity001701.jpg
新しいエリアで冒険

前回ゾンビに襲われた一行でしたが、近くにいた僧侶の助けで廃屋に避難してゾンビの群れをやりすごす事に成功。気が付けば朝になって僧侶のおじさんも居なくなっていました。謎が残る展開だけど命が助かっただけよしとしよう。そのまま新たな面へ突入します。今回はゾンビ襲撃時に逃げてしまったヒーラー以外は、全員引き継いで遊べるようです。前回は制限ありの逃走面だったからそんな成長はしていないけれど、最初の展開が少しは楽になるかな。

奪われた領地を取り戻すのに、各地の領主より上のお偉いさんである法官の助けを借りようという作戦ですが、まずはこの地でそれなりに名声を上げないと会ってもらえないみたいですね。主人公の父親を知っているらしいZmiterさんからアドバイスを受け、名声稼ぎに奔走することになりました。



divinity001702.jpg
めちゃ広い

この面に入った途端に動きが急にカクカクし始めてバグったかと思ったけど、ここはこれまでの面の倍以上の広さがあり、寄れる施設や歩き回るNPCユニットの数も見ての通りとんでもない事になっているので、単純に処理する事が多くて重くなっているようです。ここは我慢するしかなさそうかな。RTSと違って素早い操作が必要なわけでもないし、のんびり行きましょう。というか歩き回って話を聞いて回るだけで1,2時間かかったぞ。

ここは川で分けられた形で3つの勢力が存在していて、その間での勢力争いも行われており、クエストにも戦闘にも事欠かなさそう。お前ら仲良くしろよとも思うけど、間でうまく立ち回って稼がせてもらいますか。城が欲しいなあ。



divinity001703.jpg
戦闘も激化

ここまでくると敵も上位ユニットや10人前後の団体と当たるようになって、かなり激しい戦いが続くようになります。こちらも上位ユニットが育ってきて戦術に幅がでますから、頑張って戦っていきましょう。特に魔法系ユニットが上位になると使えるスキルが増えて強力になりますね。

こちらの最後衛と敵後衛の赤い魔女は、どちらもヒーラークラスの上位ユニット。ヒーラー側だとヒール能力の他、ヒールをかけた相手が再行動可能になるスキルがあり、これで前衛を複数回行動させて一気に畳み込む事ができます。魔女の方は見た目通りのDebuff系スキルが豊富で、こういう場面だと相手を馬から強制的に降ろすというスキルも使えます。レベルアップ時に枝分かれしてどちらの方向にするかを選べるので、セーブしてからどう変わるのかを見て選ぶのがいいです。

ただこの戦いは失敗ですな。相手に騎兵が多すぎてボコられました。槍系ユニットは馬に対してボーナスがあるからその編成にするのもいいけど、こういう時は相手が城や塔に入った所を狙って挑むのが正解でしょう。地の利も考え、戦術を練って戦いの旅を続けていきます。
[ 2016/04/09 10:39 ] PCゲーム Legends of Eisenwald | TB(0) | CM(2)

Legends of Eisenwald その5

divinity001697.jpg
逃げ続ける

逃走してます。橋を渡った後はすぐに壊して追手を止め、これで一旦時間制限がない安定状態になりました。それでもこの面は稼ぎプレイなどはできないので厳しいですね。ほっとしたのもつかの間、今度はゲートを通る為にそこを守る騎士に協力して、彼の恋人を奪還する事になりました。

クエストはマーカーが出るから基本的にはそれに沿って行けばいいのですが、所々で出ないことがあるので注意が必要です。そういう時に限って、導入時の文章を読んでいないとダメだったりするのがまたいやらしいなと感じますね。謎解きさせる目的での仕様なのか、うっかりなのか。とりあえずここでは、箱を見つけてからここにくればOKです。



divinity001698.jpg
もう一息!

逃げに逃げて後は対岸に渡れば逃走成功という所まで来れました。しかしここでもまた一難、指定された品を持ってこなければ渡してやらないよと言われます。それらの品は道中で手に入れている他、近隣の村で買い求めたりできるのですが、逃走資金に困って道中で全て売り払い、装備や薬に変えてしまった自分がいます・・・

えーと、襲い掛かって力づくで渡る事もできるので、今回は彼に犠牲となってもらうことにします。すまぬ・・・すまぬ・・・



divinity001699.jpg
安息の時はこず

無事に逃げ切って後は目的地まで一直線という道中の夜、突然道の向こうから大勢の人が走ってきました。人々はとにかく逃げろ逃げろと半狂乱になって走り去っていきます。なんだなんだと思って立ち止まっていると、今度は別のゆったりと歩く人影がやってきました。

人影に近づいてみると、それは生きた人間ではないおぞましい歩く死体で、続いて襲い掛かってきた連中との闘いになります。なんか銀製や神聖系というそれっぽい特殊能力の装備をたまに見るなと思ったら、こういう相手とも戦うことになるのね。ヒーラーはゾンビに出会った時点で全員逃げ散ってしまいましたが、残りのメンバーで身を守るべく奮闘していきます。
[ 2016/04/07 22:55 ] PCゲーム Legends of Eisenwald | TB(0) | CM(0)

Legends of Eisenwald その4

divinity001694.jpg
新章へ

何やら恐るべき力を持った相手が裏で手を引いてるようで、一行は1面のチュートリアルで共に戦っていたBertholdからも追われる身になってしまいました。そんなわけでこの章ではマップをゴール地点へ向かってひたすら逃げる事になります。こういうタイプの時間制限があるような面は苦手なんだよなあ。

どうなることやらとスタートしてみたら、やはりしょっぱなから厳しいです。例によって装備を引き継げるのは主人公のみ。とりあえず通った町で仲間を雇ったけど、先ほどの面で戦った仲間達とは能力が雲泥の差。せめて持ち物だけでも持ち越せれば・・・ 心細く思いながら進んでいくと、抜け道を通って先に進むのに数グループの盗賊と戦う事になってしまいました。いや、このルールで連戦は無理があるんじゃないの? すでに両翼が死にかけてるし。



divinity001695.jpg
満身創痍

結局3連戦かな。クエストでメッセージが出るように、タイミングよく鉱山から飛び出す事で少しは有利に戦えるものの、雇いたての頼りにならない仲間達を使っての連戦はやはり無茶でした。どうやってもダメそうなら前の面のセーブを使って、限界まで主人公のみを鍛え上げるのがよさそうです。面によると思うけど、前の面では時間で湧いてくる盗賊などがいますから、ひたすら狩っていればいけるはず。

ポーションはフィールド画面でも使えてWoundsなどの回復ができるけど、初期装備の仲間はほんと柔らかいからここでは誤差かなあ。とにかく頑張りましょう。



divinity001696.jpg
さらに逃げる

抜け道を越えたら今度はBerthold君の登場。向こうはエリート級の兵団で捕まったら勝ち目はゼロなので、対抗するのはあきらめて振り切る方向で。ここに入ると時間制限が出るのかな? まず酒で一服盛ることでしばらく相手を宿屋に釘付けにできるからそれを手に入れて、次に相手が行動再開する前に逃げ道を確保しましょう。

クエストマーカーが付いている村の左下あたりに壊れた吊り橋があるのでそれを確認、次に村で直してもらえないか頼み、ダメそうなら領主にも頼んでみるという流れです。ここでもたもたしていると、画面のようにBertholdがやってきて逃げ道も無く詰み状態になります。自動で時間が進むようになっていたらきちんと切っておきましょう。

前からちょっと気になっていたのだけど、歩ける所とそうじゃない所が分かり難くて、特にこういうルートが決められていたり時間制限がある面では困りますね。クリック連打作戦で対処していく事にしますが、もう少しリアルさを減らしてもよかったんじゃないかなと思います。
[ 2016/04/04 23:04 ] PCゲーム Legends of Eisenwald | TB(0) | CM(0)

War Thunder 海戦実装

divinity001692.jpg
海戦には違いない

Warthunderがエイプリルフールネタで海戦をはじめました。時代が数百年ほどズレてまさかの帆船での対戦ですが・・・ スタート時の戦術マップもドクロの絵や紙の質感でそれっぽい感じになっており、バックで流れるゴキゲンなカリブ系音楽も合わさってもうそういう作品としても通用するほどになっています。気合いれすぎ!



divinity001693.jpg
大砲で狙う

いざ海戦へ。武装は大砲で複数門あるのを一斉発射だけど、なにしろ時代が違いすぎるのでこれまでと同じ距離感覚では当たりません。思いっきり肉薄して撃ち込んでいきます。海で船が揺れたり、舵を取ったりで傾く場合にも照準が動いてしまうので、その感覚をつかむのが大事ですね。見降ろし系の海賊ゲーや前にやったSwashbucklersなら揺れも無かったからガシガシ当てれたけど、これはなかなか当てられず、難しくも新鮮な感覚で楽しいです。

対戦時にちょっとでもいいからお金が稼げたらもっとよかったんだけどね。現状何も得る物はないので息抜き的な物になっていますが、しばらくぷかぷかと遊んでいこうと思います。
[ 2016/04/01 22:53 ] PCゲーム War Thunder | TB(0) | CM(0)