FC2ブログ








Lords of Xulima その9

次にやってきたエリアは、最後の町がある場所のようです。道中は遺跡とそれに繋がる道が縦横に走っており、デーモンが大量に配置されています。



divinity001223.jpg
これまたキツイ

前回楽をしていたせいもあってか、ここでは敵の強さにたまげながら戦うことに。デーモン軍団は全体的に攻撃力が高く、数回殴られただけで前衛が崩されそうになったりと気が抜けない戦いになります。おまけに耐久力も高くて短期決戦というのも難しく、毎回じっくり構えて戦っていくしかなさそうです。

ここで猛威を振るうのがメイジの魔法。メイジの攻撃魔法自体は、序盤~中盤では100%の命中率と全体攻撃魔法などもあって大活躍していたのですが、ここら辺までくると威力に対してあまりにも燃費が悪すぎて微妙になってきています。その代わり、序盤戦ではこれ使うくらいなら殴っていた方が早いからと、まるで使っていなかったステータス異常で敵を止める魔法が活躍するようになっていますね。ダメージ期待ではなく、敵に順番を回さない目的で活用していくと、戦いを有利に進められます。



divinity001220.jpg
こちらはやや楽

町と城へ通じる道は、勝てない敵の軍団が陣取っていて通れないので、地下道から城へと侵入して攻略します。敵は1グループの数が多めですが、ここまでくると人間タイプはそれほど怖い相手ではないですね。一体あたりの体力はデーモンの半分以下だったりしますから、これくらいの数が相手でも、上のデーモン2体よりは楽に勝てます。

今回地上の遺跡をうろついてから地下の攻略に取り掛かりましたが、こちらを先に攻略してレベル上げてから地上に行ったほうがよさそうですね。デーモン6体で難易度タイタニック級の編成とかいましたし。



divinity001221.jpg
町開放!

5つ目の町で、装備も最終ランクに近いものが売っています。いい魔法効果を引けるかにもよりますが、装備の更新をがんばっておきましょう。自分が欲しい種類の武器で、しかもランクが高く、いい魔法効果がついている物、となると本当に手に入らないんですよね。リアルラックの勝負になります。

またここには船があり、方角を入力することで島に渡る事ができるようですね。方角方角・・・外の遺跡を探索している時に、意味不明なアルファベットの羅列が書かれている石碑をいくつか見つけましたが、あれはそういえば東西南北の頭文字になっていたような気がするな。試してみよう。



divinity001222.jpg
島に上陸

ジャーナルに記録されていた方角を入力すると、無事に小さい島に上陸する事ができました。ここはステータスアップの泉が沢山のボーナスエリア。他の場所も宝があったり、ミニボスがいたりとオマケ的な扱いですが、どれも行って損はなさそうな感じですね。

勝てない敵の後ろに石碑が見える所もあったので、全部は行けてないのですが、ここはぜひとも全てを回っておきたい所です。あと帰る時はひたすら西だったかな。帰るwwwwwと覚えておきましょう。なんか煽ってるみたいだけど。
[ 2015/04/11 12:58 ] PCゲーム Lords of Xulima | TB(0) | CM(0)

飛行機日記

War Thunderも続けています。他の国で乱戦を楽しみながらアメリカもぼちぼちと。他の国をやってから戻るとまた新鮮な気持ちで遊べて楽しいです。自分がプレイした機体だとどう攻めるかもわかっていますし、なんとなく上達した気持ちになってきました。



divinity001218.jpg
今の愛機

なんだかんだでアメリカ機の開発も進み、乗っている機体はBR3.0を越えてきました。今の愛機はP36ホーク。変わってないだろと見せかけて、G型に改修が進んでおり、これまで乗っていたホークを超えるホークに仕上がっています。超ホ級。

この機体は一方向への旋回に関しては、日本機とも張り合えるほどの高性能を持っており、この武器をいかに使いこなすかが勝負の決め手になります。知ってる相手だと左右に振られてあっさり抜けられたりするし、他の機体で一撃離脱したほうが強いという話もありますが、まあここは好みでやっていきます。

GR3.0~4.0あたりから、ソ連以外の国にも強力な機体がどんどん増えてきて、相対的にソ連の影が薄くなってきた感じです。今までソ連機にばかり落とされていたのが、どの国にもまんべんなく落とされるようになってきました。いつかは落す側になりたいもんだと思いながら腕を磨いています。



divinity001219.jpg
爆撃も楽しむ

アメリカは爆撃も強いという話なので、ときどきは爆弾も落としています。うまく目標までたどり着いて爆撃をしていれば、報酬もたっぷりでいい稼ぎになるのですが、やはり迎撃に上がってきた戦闘機に捕まってしまうとイチコロになります。チームを組んででもいないかぎり、援護がつくような事も滅多にないので、運を天に任せて出撃するのがいつものパターン。今回は爆撃成功するかな。

まだまったく手をつけていないのですが、陸上での戦車戦もあるし、驚くほど大量に遊べるコンテンツが詰め込まれているタイトルです。これはホント凄いわ。ただランク3あたりから機体の開発などの費用もずいぶんと値上がりしてきていますから、専門でやり込むならともかく、自分くらいだとかなりキツくなってきたなあと思いますね。それでも国内F2Pモノなどとは比べ物にならないほどに良心的ですし、まだまだ楽しんでいけそうです。
[ 2015/04/09 22:18 ] PCゲーム War Thunder | TB(0) | CM(0)

Lords of Xulima その8

砂漠を攻略し、手に入れたアーティファクトの力で新しい場所へといけるようになったので次のエリアへ。砂漠やその手前の雪国エリアの隅には、だだっ広くて敵が出ず、環境だけがもう一段厳しいという場所もあります。歩くだけでもしんどい所ですが、高レベルのアイテムが拾えますから、探してみるのもいいんじゃないでしょうか。



divinity001214.jpg
今回は湿地です

足を踏み入れた先は、大量の樹木に覆われた湿地帯でした。じめじめした感じで、沼もたくさん。沼ではキャンプができず、また沼ごとにちょっとしたダメージなどの嫌な効果がついてきます。毎回毎回、工夫を凝らした嫌がらせをしてくるなあと言いたい所ですが、ここでは食料の減りが非常に少なく、さらに樹木が多いことで食料を豊富に採取できるという素晴らしいエリアになっています。その上、敵も弱め。前の二つが酷かっただけに楽園に来た気分です。地上の楽園は湿地帯にありました。



divinity001217.jpg
オールレジストはおいしいね

ここは町とその近くにポータルもあって、拠点にするのもいい場所です。ここで町は4つ目、全部で5つあるようですね。町が増える事で数量が決まっているアイテムの補充も楽になり、手間を惜しまなければ手裏剣も3*4で一度に12枚補充ができるようになっています。

また一度に見れる品数が増えた分、いい効果のアイテムも厳選しやすくなって、かなり余裕が出てきました。町ごとにある程度出る品物のランクが決まっているので、武器に関しては単純にチャンスが4倍というワケでは無いですが、防具やアクセサリは低ランクのものでも十分使える物が多いですから、防具だけでもいいものを揃えておくと楽ができます。



divinity001215.jpg
やっぱり強敵も

ここに出てくる要注意敵はワイバーン。1体だけでしか出現しないものの、後衛もターゲットにした列攻撃で、パーティーに大打撃を与えてきます。ボス級と言っていい強敵ですから、補助魔法もすべて使って全力で戦っていきます。幸い他の環境がいいおかげで、力をセーブする必要もありませんからね。

倒すとステータスアップ効果のあるタマゴを落としてくれました。これは嬉しいな。ただクエストアイテムでもありますから、うっかり全てを使ってしまわないように注意です。ちなみにこれまでの敵だと、倒した時にステータス回復アイテムを落す事が多かったのですが、このゲームでは楽勝にさせないためか回復アイテムが全体的に重た目で、抱えているとすぐに重量制限に達してしまいます。プリースト抜きプレイをしているのでもなければあまり使う事は無いと思うので、数個残して売ってしまったほうがいいと思います。

それにしてもここはいいエリアだ。できれば永住したいくらいの気持ちになってきましたが、じっくり敵を殲滅した後はさらに先に進むことにします。さて、次はどんな地獄が待っているのやら。
[ 2015/04/08 22:44 ] PCゲーム Lords of Xulima | TB(0) | CM(0)

Lords of Xulima その7

今日もXulima。とにかく戦闘を繰り返すというタイプのRPGですので、コツコツと戦い続けています。地味ながらこういうのもいいですね。



divinity001211.jpg
砂漠のガーディアンを倒して新たなエリアへ

全体マップ南側に砂漠のエリアがあり、入り口にはガーディアンが陣取っていて倒さなければ進めないようになっています。初めてこの場所に来た時はどう考えても勝つのは不可能な状態でしたが、今ならいけるはず!

相手は見た目のとおりの硬さなのに加えて、岩ということでBleedやPoisonなどのダメージ系追加効果も通らず、戦闘が長引いてしまうなかなかやっかいなタイプです。こういう相手だと手裏剣も効果が半減だから、地道にダメージを重ねていくしかないな。パワーストライクなど、単純に高ダメージを与えるスキルが活躍します。物理攻撃系スキルは、毎ターン使う事も考えると一つを全力で高レベルするような必要はなさそうですから、いくつか覚えておくと使い分けできていいかもしれません。



divinity001212.jpg
砂漠をさまよう

食料の減りが大変なことになる雪原を終わらせたと思ったら、ここも尋常じゃない勢いで食料の減る地獄でした。まさかこういう方向で難易度が上がっていくんじゃないだろうな。頼むから節食してくれよ・・・ 藁モチの作り方を教えてあげたい気分になりながら、探索をしています。

このエリアでは歩いていると何体も死体があり、その傍らには通常のアイテムに混じって、メッセージの書かれた文書が見つかります。マップの南西隅に石像が並んでいる場所があって、そこを抜ける為のヒントになっているようです。前も書いた通り、見つけたメッセージは自動で記録されるので見つけた後に内容を忘れていても安心ですが、見落としているとどうしようもありませんから、見逃さないように気をつけていきましょう。夜に松明をケチると危ないです。



divinity001213.jpg
解けた!

ヒントを頼りに各石像の色を変えていくと、通路を塞いでいたバリアが消滅しました。これで先に進める! 早いところ建物の中に入りたいです。屋内なら食料の減りがぐっと抑えられますからね。ダンジョンに入ればほっと一息つけるというわけで、何かが間違っているような気もしますが喜んで突撃することにします。その前にランダムエンカウントも倒しておかないとな。この石像エリアだと、雑魚も石像系が多くてちょっと大変です。
[ 2015/04/06 23:04 ] PCゲーム Lords of Xulima | TB(0) | CM(0)

Lords of Xulima その6

世間は春だけど雪国攻略中のLords of Xulima。ここは前に書いたとおり食料の消費が激しくて大変です。雪山では体温維持の為に必要カロリー量が跳ね上がるからね。それにしても食いすぎなので、ペミカンくらい用意しとけと言いたい。



divinity001207.jpg
おまけに敵も強い

ここでは雪原エリアと雪が積もっていない森のエリアに分かれていて、森エリアの方は弱めの敵が出てくる所を見ると、そちらを通っていくのが有効なルートみたいです。でもマップを全て埋めたくなるのは冒険者のサガ。そういうわけで雪原の方へも足を踏み出していくと、Jotun達との戦いが待っていました。一体一体が非常に頑丈で倒すのが大変で、雪国のモンスターという事で多分火が効くんじゃないかと思って焼いていますが、一戦事にキャンプを張らないと回っていかないくらい消耗しています。

あとランダムエンカウントは完全にランダムなわけではなく、敵の残り数に応じてある程度種類が決められているようで、残り少なくなってくると段々と敵が強くなり、最後のグループになるとボス級の相手が出てくるようになります。ここもYoung Jotunのうちはよかったのですが、そのうち大人が出てくるようになって大苦戦する事になりました。大人2体相手だと現時点ではどうも勝ちは不可能な手ごたえ。もっと強くなってからリベンジします。



divinity001208.jpg
ポータル発見

ありがてえ。こういうエリアでは歩く距離を減らせるポータルの存在が、いつも以上にまぶしい物として映ります。先にこれを見つけてから雪原を攻略すれば少しは楽できましたね。雪原行って食料が尽きて前のエリアにという事を繰り返して数往復してしまいました。

あと食料とそれ以外の全ての商品もですが、進行とともに段々値上がりしています。数日の旅に出て帰ってきたら3割値上がりしていたとか、インフレどうこうじゃ済まない勢い。庶民の生活がー政治がー

ぐずぐずしていると最終的に詰むくらいの値段になるタイムリミット制なのかとも思いましたが、おそらくレベルが上がるのに比例して値上がっているのではないかと思われます。データ取りはしていないので体感ですけど。まあ高難易度チャレンジとかをしていない限りは、比較的余裕を持てるくらいの調整になっていますね。



divinity001209.jpg
王子の城へ

正面からは入れず、無理に入ろうとするとゲームオーバーになるKhornilの城。雪原を回りこみ、さらに森の中を探ることで城門の崩れている部分を見つけて、無事内部に入り込むことができました。さあてやったるかと思いながら、入った直後にいる兵団の構成をチェック。・・・うん、勝てないな。

来るのがまだ早いとかではなく、最初の城に行くまでの道中と同じように、勝てない敵を避けながら進んでいくしかないようです。幸いランダムエンカウントは普通に勝てる相手ですから、うっかり当たってしまわないように注意していけば問題はなさそうな感じ。デフォルトの視界だと少し範囲が狭くて、よく勝てない敵にぶち当たってしまうんですよね。Gaulenのスキルで視界を増やす事ができますから、余裕ができたところで1,2くらいあげておくとかなり楽になります。



divinity001210.jpg
Yul's Herald再び

前のと色が少し違う? いや、一緒か。王子を倒して神殿のキーを取り、神殿でこいつを倒して浄化する。これが基本パターンです。水戸黄門のようで安心するなあ。

どうもYulには人間の王子達だけでなく、Titanなる存在までもが味方をしているようですね。謎を呼ぶ展開ですが、進めていけば明らかになっていくのでしょう。こちらはとにかく戦うのみ!
[ 2015/04/04 22:39 ] PCゲーム Lords of Xulima | TB(0) | CM(0)

Lords of Xulima その5

Xulimaはうろうろ中。雪国の攻略にとりかかろうかと思ったけど、まだ行っていないところが沢山あったのでそちらも探索していきます。戦いは気持ち楽になってきたかな。この手のオールドRPGのプリーストは、刀を信仰上の理由でメイスにしているだけで、敵の10数人は平気ですり潰せそうな屈強な大男、耐久力も戦士より多少落ちる程度というイメージだったので、構成の問題もあってプリーストを前衛にしていたのですが、これが軟らかくてかなり苦労していました。

そんな彼に泉や薬草のステータスアップを優先的に使わせて、それなりに強化したおかげで、パーティー全体もバランスが取れて安定してきたなという感じです。このステータスアップの機会の多さは後からいろいろ変えられて親切ですね。



divinity001204.jpg
魔女を討伐

クエストを受けていたのと、子供を攫われて困っている農園の人がいたので魔女討伐。森の木々を抜けていく、一見行けなさそうだけど入れるという通路はいろいろな所にありそうです。探してはいるつもりだけど、こういうの見つけるのは苦手だから、見逃しがありそうな予感。木に向かってこまめにキーを入れていきましょう。

魔女は魔法と追加効果による攻撃力は半端じゃないものの、おばあちゃんだけに耐久力はそれほどでもないです。手裏剣攻撃が炸裂して、割とあっさり討ち取ることができました。これシーフ二人パーティーなんて編成にすれば、かなり凶悪な事になりそうな気がします。この先手裏剣の存在がどのくらいになるかは不明だし、他のどの職業にも役割や強みがあってバランス取りが難しそうですけどね。



divinity001205.jpg
子供助けたでー

農園の人からはお礼に本を貰いました。高値で売れるけど、ユニークアイテムだし売るのはもったいない。どうやらそれぞれのアイテムに対応した神像に捧げればいいようですが・・・ とりあえずしまっておこうかな。また新しい神像を見つけたときや、近くを通りかかったときに試してみることにしよう。メシの収穫や手裏剣補充で行き来する事は多いですしね。



divinity001206.jpg
続いて塔も攻略

キーアイテムを手に入れる→行けるようになった場所を攻略する。という実にシンプルな流れで進んでいくので、プレイしていて気持ちいいです。この辺りも昔なつかしのRPGという感覚ですね。凝った足止め設定なんて必要ないんだよ!

ここではこのガイコツ君の名前を当てないと先に進めない模様。名前当てろと言われててもねえと思いながら歩いてたら、ミニマップが面白い形になってきました。なるほど、こういうのもあるのか。シンプルながら色々な仕掛けで楽しませてくれます。次はどんな仕掛けと敵が待っているのか。わくわくしつつさらに進んでいきますよ。
[ 2015/04/02 21:50 ] PCゲーム Lords of Xulima | TB(0) | CM(0)