スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Avernum 2 Crystal Souls その3

Avernum2も順調に進んでいます。これはプレイしていて安心するね。和み系のタイトルです。



divinity001135.jpg
Vahnataiの代表3名

無事に地下大河を潜り抜けてVahnataiの土地に到着し、うろうろしています。3人の代表や他の人と会って情報を集めているのですが、Crystal Soulを盗んでいったのはどうやら帝国の連中のようですね。彼らも人間全体が一つの組織にはなっていない事をわかってくれたので、完全に友好的とまではいかないものの一旦誤解は解かれることとなりました。

両者の関係を完全にするには、やはりCrystal Soulを取り戻す事が必要です。盗まれたのは全部で3つで、全てを探し出して戻したのなら、Vahnatai達は帝国との戦争にもAvernum側として助力してくれるそうです。なおCrystal Soulとは、Vahnataiの中でも特に力や名誉のある者の魂をクリスタルに宿らせたもので、民からは神に近い扱いを受けており、それぞれが人格を持っていて会話をすることもできるものです。日本で言うと、話せる即身仏みたいな感じですかね。ちょっと違うか。

この時点で彼らは地上に張ったバリアを全て消してくれました。また元のエリアへ戻るポータルもすぐ脇の部屋にあり、これも自由に使うことができるようになっています。上の部屋にある3つの宝箱は封印されており、Crystal Soulを取り戻した時のご褒美っぽい感じですね。

いつでも帰れるようになったし、しばらくこちらを探索をしておこうかな。マップを埋めるのが楽しいです。怪しい所にはちゃんと宝があるんですよね。



divinity001134.jpg
多勢に無勢

マップの隅の方まで探索していたところ、怪しい建物と通路があって、通ろうとしたら1000Gおいてけと言われました。そんな法外な金は払いたくないので強行突破しようとしたところ、今まで見た事もない数の敵にフクロにされてしまいました。これはさすがに歯が立たん。

怪しい建物の中も敵が強すぎなので、また後で来るところになるのかな。もっと強くなって範囲攻撃魔法が揃ったらリベンジしようと思います。他にも魔法やアイテムがないと通れない場所が沢山ありますから、メモしていくと後から効率よく回れて楽ができるかもしれません。



divinity001136.jpg
帰ってきました

帰ってきた先はTower of Magi、これまた前作でもおなじみだったところですね。Avernum世界の魔術師達の総本山でもあり、こちらも帝国対策にてんやわんやしております。彼女からは帝国が軍隊を送り込むのに使っているポータルを壊さなければ勝ち目は無いと、ポータル破壊のクエストを受け取りました。あと帝国のAvernum攻略軍の指揮を取っているのはGarzahdという名の大魔術師で、彼も最終的に倒さないことにはこの戦いは終わらなさそう。

画面右側にはポータルがあって、各地のパイロンへのテレポートで快適な移動ができるようになるはずですが、使うのに資格が必要だそうでまだしばらくは徒歩移動になります。まあ歩くの早いから苦にはならないけどね。クエスト数が大変な事になってきましたが、探索してればそのうち解決してくでしょと気楽に進めていきます。
スポンサーサイト
[ 2015/02/27 23:03 ] PCゲーム Avernum 2 Crystal Souls | TB(0) | CM(2)

Wasteland 2 その26 (完)

奪ったヘリで急いでアリゾナへと戻る一行。まさかこんな形で戻ることになるとはね。



divinity001128.jpg
到着、General Vargasは無事でした

本部はセキュリティシステムとロボットの攻撃によって完全に奪われてしまい、生き残った人達は本部から少し外れた場所へと撤退し、そこに陣地を築いて耐えているという状態になっています。ただこのまま守っているだけでは、本部内で量産されるであろうロボットによってやがて全滅となるのは必至。Vargasはレンジャー以外の組織にも救援を募り、攻撃チームを組織しての本部奪回作戦を計画しているところでした。我々チームエコーも部隊の中核として攻撃に参加します!

ここで仲間になるのは各地でのクエストの結果によるのかな? クエスト関係で出会った人達が待機してくれています。準備を整えたら、皆に指示を出して攻撃にはいりましょう。またここにはサンタフェベースにあった主人公達の荷物入れも一緒に移動してきています。私はSeal Beachへ行く時に目一杯の装備を持って行きましたが、ここでも補給ができますから軽装で出てしまった人も安心です。



divinity001129.jpg
閉ざされていたエレベータの先

仲間達と一緒に本部への道を阻むロボットを倒し、本部内からさらにエレベータへ。そこには既にコンピューターの前に陣取るMatthiasの姿がありました。このコンピューターが彼らの最終目的達成の手段となるAI Cochiseですね。こちらがとめる間もなく、彼はコンピューターを操作し・・・「「We are Cochise」」

彼らはもはやMatthiasであってそうではない、全員がリンクしたAIと一つの意思を持つ、新たな存在Cochiseへと生まれ変わりました。彼らは人類の歴史が虐殺と破壊、異質な物への恐怖で綴られていると言い、異質である自分達が人類に攻撃される事はわかっているから、その前にこちらから攻撃するのだと武器を構えてきました。まあ、共存はできないだろうな。生き残るのはどちらかだけということだ。



divinity001130.jpg
これが本当の最終決戦

仲間達とCochiseとの集団戦です。いかにもボスというような巨大ボスはおらず、大群で襲い掛かってくるロボット達を全滅させるのが目標になります。NPCの仲間達はどんどん突っ込んで行きますから、無理に全員を生き残らせようなどとは考えないほうがいいと思います。余裕があったらフォローするくらいにして、自分達が一番有利な位置を抑えて敵を攻撃するのを優先で。

途中いくつかあるエレベーターから何度か増援まで出てきます。終わるんかいなと心配になりますが、無限ではありませんからとにかく倒し続けましょう。



divinity001131.jpg
決戦後、核の前で

激戦の末、戦闘力を持ったロボットは全て破壊する事に成功しました。ただCochiseは基地のコンピューターやロボット全てとリンクしており、僅かでも生き残りがいれば再び増殖して勢力を取り戻す危険があります。そんな状況の中、General Vargasは核を用いて基地全体を完全に破壊し尽すことを決断しました!

ここでひとつ問題が。核は時限装置の類が全く利かず、ただボタンを押してその瞬間に起爆するしかないようなのです。えええ・・・ トークスキルでボタンを押さずに無理矢理ヘリで逃げるというのもできるようですが、それは明らかにヤバい終わり方になるだろうし、やはりここは自分が押すしかないのかな・・・

そう判断がつかずに迷っている時、激戦を生き残った仲間達の一人、Kekkahbahが一歩前に進み出ました。



divinity001132.jpg
Kekkahbahーー!!

脱出するヘリ、そして数秒後に台地を揺るがす轟音と共にキノコ雲が湧き上がりました。彼の覚悟によって人類は救われたのです。



divinity001133.jpg
Kekkahbahの雄姿とエンディング

ここでボタンを押す人も、やったクエストや生き残った人の展開によっていろいろ変わるみたいですね。エンディングではこの後、それぞれの町やキャラクターがその後どうなったのかが語られていくことになります。ここの内容もクエストの終わり方によって変化していくという、Falloutと同様の形になります。長い戦いの旅と自分の選択を振り返っていきましょう。



クリア。開始前にも言いましたが、Divinity Original Sinと並び称されるタイトルだけあって実に面白く、最後まで楽しんでプレイすることができました。内容としては旧Falloutシリーズの集大成、正当進化形といった感じでしょうか、こちらが元祖だろと突っ込まれそうですが、Fallout1,2,Tacticsを全て合わせて現代に蘇らせたような味付けになっています。

特にパーティープレイの楽しさや、1エリアを1つの面のようにして進めて行くところなど、Fallout Tacticsの成分が多めですね。ちなみにFallout Tacticsはバグの多さと、世間が1,2の続編を望んでいるところに外伝的な物として出してしまったために酷評されている事が多いですが、実際に遊んでみるとSRPGとして非常に完成度が高く面白いタイトルです。

そちらに比べるとタクティクス面ではステルスや地雷、乗り物などいくつか欠けている部分はありますが、RPG面の濃さでは勝っていて探索や会話、選択をたっぷりと楽しめましたから、やはり最初に言ったように3作合わせたようなという感想になりますね。ただ会話はキーワード形式ということで、ちょっとあっさりというか、箇条書きになっているのを順番に見て行くという形になりがちで、やりとりしている感じが少なめかなと思いましたけど。

個人的には文句なくオススメできる一品ですが、Divinity OSと同じようにオールドスクール色が濃いRPGですから、手を出す際はそこだけ注意しましょう。旧Falloutシリーズみたいなのと言われてぱっとイメージできて、そういうのがやりたいという人なら買って間違いはないでしょう。
[ 2015/02/26 22:28 ] PCゲーム Wasteland 2 | TB(0) | CM(0)

Wasteland 2 その25

しばらく前にあったSteamの更新で、ライブラリで「最後にプレイ」の表示形式が変わって不便で仕方がありません。プレイ済みのとそうでないものを分けておくのが好きだったんだけどなあ。新規とかついて購入日時が表示されるようになり、どうやってもごっちゃにしか並べられないようになってしまいました。購入日時なんてどうでもいいって・・・

愚痴をこぼしつつ、Seal Beachへと潜入していくことにします。



divinity001124.jpg
基地の中は工場

中に入ってみると驚くほど近代的な設備になっており、製作中のロボット軍団が目に入ってきます。あそこに見えるのは前にやりあったサソリロボだな。やはりここが各地を騒がしているロボットの拠点で間違いないですね。手が付けられなくなるほど勢力が増す前に潰してしまわねば。



divinity001125.jpg
さらに進んで行くと、他とは様子の違うロボットがいました

奴の名はDugan。Ace関係の書類に名前が出ていたかな。さらにMatthiasの声も聞こえます。二人の話によるとレンジャーがカリフォルニアにやってくるまでは、Duganが人々を襲って彼らの脅威となり、それをMatthiasが救済するというマッチポンプで勢力を拡大させていたようです。いま明かされる衝撃の真実。まあ、ずーっと同じ勢力だと思っていたから、あ、そうなんだ?という感じではあります。

さらにMatthias達は、彼らの人格を一つにして全てのロボットにリンクさせるという最終形態へ進むための装置が、アリゾナのレンジャー本部にあるという事実を明かしました。そういえば入れないエレベータがあったな。すでに彼らは本部のセキュリティシステムを掌握していて、中にいる人間が全滅しているだろうとほのめかし、これから自分達もアリゾナへと進撃するつもりだと言ってエレベーターへと乗り込んでいきました。そうはさせるか!



divinity001126.jpg
Duganと決戦

邪魔するロボットを蹴散らしてエレベーターに乗り込み、まずはDuganとの決着をつけます。敵はDuganのほかにも護衛のロボット、さらにタレットとサソリロボットがセットという凄まじい編成。出し惜しみなしの全力でいきましょう。

最初に狙うべきなのはやはり敵がまとまっている方でしょうか。RPGを撃ち込んで巻き込んでいき、初弾で何体かは潰しておきたいですね。タレットも射撃をし始める前には破壊しておかないと危険だから、範囲攻撃をいれつつタレット狙いというのがいいでしょうか。サソリロボまでは手が回らないし、最初のうちは放置して耐えるしかなさそう。



divinity001127.jpg
このヘリでアリゾナへ

激戦の末、Duganを撃破した一行。しかしMatthiasは既にアリゾナへと向かってしまいました。近くには幸い無事なヘリが一機あったので、これを使ってすぐに後を追うことにします!
[ 2015/02/24 22:42 ] PCゲーム Wasteland 2 | TB(0) | CM(0)

Wasteland 2 その24

今日もWasteland2。前回の教会制圧戦の時、教会内の武器屋もこちらに攻撃をしかけてきたので返り討ちにしているのですが、それによって彼からは売り物を全て剥ぐことができました。他の店から通貨もなくなるくらいに儲かったし、弾とRPGを全力で買っておくことにします。



divinity001120.jpg
HOLLYWOOD

ラジオタワーに行く途中になんだか文字が。これはかの有名な看板・・・これを見るとにわかな観光客は嬉々として記念撮影を始めるそうです。そういうわけで私も早速SSを撮りました。

前回Militiaとは和解したとは言え、McDadeに従わない一派もまだまだいてラジオタワーまでの道中に立ち塞がってきます。残党だし大したことが無いだろうと思わせて、タレットまで用意して万全の状態で待ち構えており、下手に突っ込むと思わぬ痛手を受けることになります。まずはタレットの射程外へ他の敵をおびき寄せて戦うか、RPGなどを使って一気に制圧してしまいましょう。



divinity001121.jpg
リピーターユニットをセット!

サンタフェベースに連絡して、こちらの準備ができた事を伝えます。ベースの方で増幅した電波を使ってアリゾナを呼び出してもらうと・・・General Vargasから応答がありました! ようやく通信回復です! ヘリも使えなくなったことなど現状を伝え、今後はアリゾナからの救援もしてもらいながら作戦を進める事ができるようになりました。

さらにサンタフェベースの方からは、より純度の高いZeoliteを使うことで、もう一段階、防護服のパワーアップをできるようになったとの朗報も受け取りました。丁度よく、ここに登ってくるまでの道でZeoliteの大袋を手に入れているんだな、これが。なんといいタイミング。ご都合主義とか言っちゃいけません。



divinity001122.jpg
そしてSeal Beachへ

さくっと防護服を強化し、これまで立ち入ることさえできなかったレベル6の放射能地帯を越えることができるようになりました。いよいよSeal Beachに乗り込みます。ここまで来ると敵の装備を剥いで売る必要もないだろうし、重量限界まで装備を持っての完全戦闘態勢で挑みます。

重いといえばスナイパーライフルの最上位がアンチマテリアルライフルになるのですが、これ重すぎですなあ。非力なVulture's Cryちゃんだと弾と一緒に持ち歩くだけで一苦労になります。消費APも7ですから、ロマンがある武器だけど今回は使わないでおこうかな。APが10あるキャラなら、消費5の装備で2回攻撃させればある程度はカバーできますしね。力のあるスナイパーライフル使いがいる人は、これのヘッドショットでオラオラしましょう。私は硬い敵はエネルギーウェポンチームに任す方向で行きます。



divinity001123.jpg
このヘリは・・・

道中に落ちているヘリにはうっすらとレンジャースターが見えます。誰か生き残りはいないかと辺りを探してみましたが、どこにも見当たりませんでした。Angela Deth達はやはり全滅してしまったのか。もしかしたら捕虜になっているのかもと僅かな可能性に期待しつつ、施設の中へ侵入できるルートを探していきます。
[ 2015/02/23 22:46 ] PCゲーム Wasteland 2 | TB(0) | CM(0)

Wasteland 2 その23

Wasteland2いってみよう。ファックマン氏が今度はこちらの日本語化に取り掛かるようですよ。日本語で遊びたい人は期待して待ちましょう。



divinity001116.jpg
VeronicaさんにMcDadeの事を伝えます

両思いであることを知って彼女は喜びの表情を見せますが、すぐに取り乱した様子に変わりました。どうしたのと聞いてみると、Heidiがにらみ合いを続けているMilitiaへ、いよいよ本格的な攻撃を仕掛けようしている事が明らかになりました。完全に戦争状態に入ったらもう二人の仲は終わりです。

これを阻止しようにも、町のトップであるHeidiが決めた事なのですから普通にやっては止められません。ただVeronicaが言うには、町の人達の支持を取りつけることで合法的な手続きをもってトップを交替させる事ができるそうで、彼女はMcDadeと町の未来の為に、自ら町のトップへとなる意思を表明しました。

ただの権力争いならスルーしてもいいくらいだけど、二人がそれぞれの組織のトップになればその主導でもって両者の仲もよくなると、全てが丸く収まります。これはお手伝いをしておこうか。

そういえば町の人達で頼み事やクエストを持っている人が多いと思ったら、このためだったようですね。それぞれの人を助けていれば支持するよというような事を話してくれるので、何人か分の票を集めれば勝つ事ができます。駆け回ってこよう。



divinity001117.jpg
それからMilitia側でもお仕事

こちらでも同じようにMcDadeに代表権を握ってもらわねばいけません。他の幹部達の情報を集めて、どういう手が使えるがいろいろ調べていきましょう。彼女、Fealty Mayweatherは幹部の一人の妻です。どうもそうなった経緯に少々怪しいところがあるみたいですね。上手くすれば彼女も味方に引き込めそうな感じです。



divinity001118.jpg
Heidiを追い詰めろ

ハリウッド側ではあちこち駆け回ったお陰もあって、皆の支持を得てHeidiをトップの座を引きずり落とす事に成功しました。取り乱した彼女は逃げるようにして飛び出して行きます。追いかけていったその先は・・・お、前に壊した麻薬工場じゃないか、ここで出てくるのね。そして追い詰められた彼女の隣には、きちんとした知能を持った幹部級と思しきロボットの姿がありました。

Heidiは町の中だけでの犯罪どころではなく、連中とまで繋がっていたようです。放っておいたらどうなっていた事やら、思った以上に深刻な状態でしたね。残念ながら君らの計画は失敗ということで、年貢を納めてもらいましょうか。



divinity001119.jpg
Militia側でも実力行使

こちらも武闘派の一団がおり、McDadeにトップになってもらうには武力に頼るしかなさそうです。ここは終盤戦だけに敵の火力も相当なものになっていて、前回紹介したショットガンのJackhammer持ちや、もっと危険なRPGを持った敵が混じっています。相手のステータスをよく見て、危険度が高い相手を見極めて優先的に倒していきましょう。

全てが終われば、二人がそれぞれの組織のトップになり、両者の間で和平が結ばれることになります。ここはかなり複雑で、あちこち駆け回らないといけない大変なクエストでしたね。さて、ラジオタワーに行こうかな。
[ 2015/02/21 23:17 ] PCゲーム Wasteland 2 | TB(0) | CM(0)

Avernum 2 Crystal Souls その2

Avernum2も楽しんでおります。こちらは見た目通り非常に軽くて、気分転換や30分程度の時間が空いたようなときでも気軽に立ち上げてプレイできるのがいいですね。RPGをプレイして、疲れたら気分転換に別のRPGをする。なんだかおかしい気もしますがまあアリでしょう。



divinity001112.jpg
Formelloに到着

マップは基本的には前作と同じAvernum世界で、ここの町も前作でお世話になった序盤の拠点です。他のエリアに行く所はバリアで塞がれているせいで、最初から余り好き勝手には動けないようになっていますね。それでも行ける範囲は相当に広くて、探索を堪能しています。前作はこんなに進んで大丈夫なのかと不安になるくらいに好き勝手歩けたから、これくらいのほうがむしろ安心できるかも。



divinity001113.jpg
町に入って歩いていると突然激しい音と揺れがきました

進んでみると、明らかに人間ではない異形の姿がありました。彼に会うのは初めて、Avernumの住人全体でみてもこの種族とのコンタクトは初めてくらいのはずですが、彼は何故かこちらに向かって異常な敵意を向けてきます。話を聞いてみると、人間は彼らの土地を奪い、それどころか最も重要な物まで盗んでいったのだと責めてきました。いや、何もやってないよ・・・

とにかく彼は、それ故に人間を滅ぼしてやるのだと続けます。バリアはその始まりなのだと。バリア張ったのはアンタかい。帝国の仕業ではなかった事が判明してひと安心ではありますが、それでも帝国とこの種族Vahnataiの二勢力を同時に相手にしてちゃあ、Avernumの人間に勝機はありません。何とかせねば。

彼は反論しようとするこちらを無視し、実に覚えがないと主張したいなら我らの地にこいやと言い残すと、今の揺れで新たに開いた洞窟を指差して消えてしまいました。盗まれた重要な物の名はCrystal Soul、ここで副題が出てきましたよ。このCrystal Soulを探し出して取り返すのがメインテーマになるみたいですね。



divinity001114.jpg
どんぶらこと水路を進む一行

Avernumは巨大な地下空洞なのですが、そこからさらに地下にも空洞が広がっており、Vahnataiの地はその奥にあるようです。地下を走る川を用意された船で奥へ奥へと下って行くことにします。ただこの滝は一度降りると戻れなくなるんですよね・・・不安だなあ。そのうちまた戻る方法ができるのでしょうけど、まずはやっていないクエストと埋めていない場所を全て探索してからいこうかな。



divinity001115.jpg
そしてチャプター2へ

川下り四人衆の挿絵とともにチャプター2のタイトルがでました。こうやって見るとずいぶんと無謀な事やってるな。絵を見ての通り、キャラクリエイト時に亜人種も選べるようになっていますが、今回は人間4人のパーティーでプレイしています。種族毎に違った特性があるのを見比べた結果、人間のボーナスが一番美味しそうに思えたので。

まだまだ始まったばかりだけど、今回はストーリー成分が強化されているのを感じます。これからどういう展開になっていくのか、小説を読む気分でじっくり取り組んでいきますよ。
[ 2015/02/20 22:38 ] PCゲーム Avernum 2 Crystal Souls | TB(0) | CM(0)

Wasteland 2 その22

今日もハリウッドを探索中の一行。享楽の町だけに楽しげな設備もあり、町の入り口にコンドーム売りのおっさんがいるくらいに弾けている町です。ただそれだけにこういった町に付き物の闇も深いようですね。町に来たときに救出したのは奴隷にされそうな人だったようですし、さらに麻薬も蔓延しているとか。



divinity001108.jpg
楽しげな設備の女性と会話

Veronicaと名乗る彼女はここのナンバー2で、トップにいるMadam Heidiはハリウッドの町のトップでもあるそうです。話した感じ、彼女はいたって常識人でこの町の闇で行われていることをずいぶんと心配している様子ですね。そして彼女はHeidiの事を尊敬してはいるのですが、どうも奴隷や麻薬に関する対策が甘いような・・・と違和感を感じている事を話してくれました。



divinity001109.jpg
いきなり麻薬工場壊滅

Veronicaに頼まれたわけじゃないのですが、Heidiの部屋に忍び込んであれこれ物色。気になる事は先にやっておかないとね。こういったタイプのRPGは町の人の話を聞きながら一通り探索するだけで1日使ったりするから、順番を飛ばしたり後回しにすると忘れてしまう可能性があるのです。

結果、Heidiの部屋からは隠し部屋の入り口とカードキーが見つかりました。隠し部屋に入ると元下水道である地下道に繋がっており、早くもクロの予感がしてきました。さらに進んで行くと、中毒者がたむろしている場所があったり、ヤクの販売所に繋がっていたりと言い訳のできない証拠がもりもりと見つかります。

トドメに麻薬製造施設を発見。町の表トップが実は裏の犯罪も牛耳っていたという浦沢直樹的な展開です。とりあえず施設にいた相手を全員倒し、さらにタンクを火器でもって完全破壊。しかしクエストで頼まれたわけでもないのにこんなにしていいんだろうか。どうもこの町についてから、順番を飛ばしまくっているような気がしてなりません。



divinity001110.jpg
ようやく会えたMadam Heidi

そもそもまだ顔を見てすらいないHeidiはどこにいるんだろう。施設内は全部みたのに出会えなかったのですが、町の入り口から左側にある墓地にまで探索の足を伸ばしたとき、ちょっとしたイベントとともに出会う事ができました。ここで出会った後は施設内の入り口に居場所を移すようになります。どうやら最初に墓地に行くのが正しい順番みたいですね。これからやるひとは町に入ったら左に曲がりましょう。

完全にネタは上がっているのですが、順番が前後してしまったために彼女は町の代表としての顔で、こちらに町の事情などを解説してくれます。さらに彼女はナンバー2であるVeronicaの様子が少しおかしく、誰かに恋をしているのではないかとの疑念を抱き、こちらに調査してほしいと持ちかけてきました。ほうほう、でもVeronicaの不利になるような事はやってやらないぜ?

さっそくVeronicaに話を聞きに行ってみると、やはり彼女は定期的に通ってくる謎の人物に恋をしてしまっていることを告白しました。Broken manというその人物は、上手く身元を隠してはいるのですが、どうもGod's Militiaの関係者なのではないかと彼女は考えているようです。女性のカンは鋭いからね、調べてあげよう。また彼女はこのことをHeidiには秘密にして欲しいと頼んできました。ここは順番を間違えていなかったら迷うところですが、さすがに今は漏らそうとも思いませんとも。



divinity001111.jpg
God's militiaの拠点、Griffith Parkへお邪魔します

これまで散々戦ってきた連中だけに、ちょっと変な動きを見せただけで戦闘になったりしますが、無事に施設内へ潜入。中の人達と話していくと、一人Broken manに反応した人物がいました! 彼の名はMcDadeで、ここの幹部の一人であるなかなかの大物です。しかしVeronicaの事を話す彼はずいぶんと取り乱した様子で、どうも彼のほうでも本気の恋をしているみたいですね。

対立する組織間での禁断の恋ということで、グルメ漫画なら食べ物で・・・と前にも同じ展開があったな。なんでこんな所で恋の橋渡し役をやっているんだろうと疑問に思いましたが、ひとまずVeronicaに朗報を伝えに戻ろうかな。
[ 2015/02/19 22:37 ] PCゲーム Wasteland 2 | TB(0) | CM(0)

Wasteland 2 その21

さて材料も揃ったことだし防護服の強化だ。そういうわけでベースでアイテムを整理していたところ、知らない間に必要量をずいぶんと超えるだけの材料を持っていることが判明しました。どうやら見逃しなどで詰まないように、ある程度の余裕を持って手に入るようになっているようです。



divinity001104.jpg
ここで突然の襲撃

では放射能地帯を越えて未知のエリアへ。そう思ったとき、いきなりベースの壁が崩れ落ち、ロボットの一団が乱入してきました! ここはカリフォルニアのレンジャー唯一の拠点ですから、落とされたらえらいことです。なんとしてでも死守せねば。近距離で強力な火力を持った敵と対峙することになるのが厳しいですが、屋内な分壁も沢山ありますから、相手からの射線を切りながら一体ずつ確実に破壊していきましょう。ベースに待機しているメンバーがいれば、そちらも戦闘に加わってくれますよ。勝手に死なれて迷惑になる場合も多いですがね。

無事襲撃を退けたものの、ロボット軍団は着々と勢力を増しています。もうちょっとで拠点までたどり着けそうなんだけどなあ。



divinity001105.jpg
そしてハリウッドへ

Angela Dethチームが撃墜された地点にあるロボットの拠点らしき場所は、強化したスーツよりもさらに放射能が強いために今は入ることができません。ただそこ以外の放射能地帯は越えられるようになったので、新しくいけるようになったハリウッドへと向かいます。ここの近くにあるタワーにリピーターユニットを取り付ければ、アリゾナの本部と通信が取れるようになるはずですからこれも大事な目的です。

ラジオタワーはGod's Militiaの拠点内にあるみたいですから、ここでも衝突は避けられないだろうな。覚悟を決めて足を踏み入れます。



divinity001106.jpg
このショットガンはいいね

ハリウッドに足を踏み入れ、隅から順番に探索していこうと壁沿いに歩いていると、怪しげなマンホールを見つけたので侵入。中には何故か人が捕らえられていたのでとりあえず救出してみたり、その後襲撃されて撃退したりと、何だかイベントを飛ばしてしまった感が凄いスタートになってしまいました。

なんだか状況がつかめないけど、とりあえず倒した相手の武器を剥ぎ取ろう。ショットガンにバースト射撃を使えるものが出てきたなと思っていたら、さらに強力なものが手に入りましたよ。バースト3連射でこの威力は素晴らしい。ショットガンは弾丸も初期からずっと共通で、どんどん余っていきますからバースト使いたい放題なのも魅力です。ただ戦闘は基本的に遠距離での撃ちあいになりますから、やはり主役はアサルトライフルやスナイパーライフルではありますけどね。



divinity001107.jpg
Matthias、こいつがNew Citadelの親玉か。

町の片隅にあった機械、そこにはNew Citadelの宣伝放送が流れているようなので見てみると、その画面に映った人物がこちらに語りかけてきました。これまでの放送で聞いていたのと同じ声でMatthiasは、我々は理解し合えるのではないかと問いかけてきます。彼は人類を半機械化することで食料や水の必要を無くし、それらを奪いあい殺しあう荒廃した時代を終わらせて平和を取り戻そうとしているそうで、それはレンジャーの目的と同じだろうと。確かに目的は同じではあるけど・・・うーん。

余りにも取る手段が違いすぎるのが難ですが、彼も自分の方法が正しいと信念を持って行動しているようです。争いは正義と悪ではなく、お互いが正義と思っているから起こるとはよく言ったものです。ただこちらは相手側のフリして住民を襲撃するとかはしてないからなあ・・・
[ 2015/02/18 22:15 ] PCゲーム Wasteland 2 | TB(0) | CM(0)

Wasteland 2 その20

前回Angel Oracleと敵対関係になってしまい、偽レンジャーへの対処が必要になった一行でしたが、早速連中の出現を告げる通信を傍受しました。現場に急行します。



divinity001100.jpg
ニセモノを撃滅せよ

到着してみると、偽レンジャーが町の入り口で攻撃を仕掛けようとしているところを背後から強襲する形になりました。いいタイミングだ。連中はちょっと見ただけですぐにわかる機械やミュータントとのハイブリッド改造人間ですから、誤解の心配も皆無で安心して全滅させてやることにします。しかし町の人もちゃんと気付こうよ・・・

ここは固まった状態で始まりますから、前回も書いたショットガンのバースト射撃のチャンス。それかRPGなどを持っていればもっと手っ取り早くカタがつきます。後半になると集団相手の戦いがより増えてくることだし、切り札として携帯しておきたいですね。

敵を全滅させた後、遅れてマナー軍団が登場。町の人にきちんとした態度を取っていれば、そちらの方で誤解を解いてくれて両者は再び良好な関係に戻ります。ハードアスのスキルを使って脅しをかけていると、誤解は解けずに戦闘に入り、両者の関係は致命的な状態になってしまうので注意。これまでスキルを使った選択肢だとクエストが進んだりボーナスが貰えたので、これ選んで大丈夫かなと疑いながら選んでみたらやられてしまいました。たまにはこういうこともあるのね。



divinity001102.jpg
仲直り

ずいぶんめまぐるしい勢いで敵対→友好と戻りましたが、終わりよければ全てよしかな。ミスターマナーは仲直りの挨拶もそこそこに、以前に陰謀がバレて逃亡していたTori Robbinsonの潜伏場所を発見したので、彼を始末して欲しいと持ちかけてきました。こちらは彼には別に恨みはないけど、戸棚で光っているネコ砂*2が気になるからなあ。



divinity001103.jpg
Tori Robbinson討ち取ったりー!

いや、そこまでするつもりは無かったんだけど・・・ 容赦ないな君ら。潜伏場所にいた彼らの一味との激しい戦闘の結果、このようなことになってしまいました。

このエリアの入り口には異常な量のトラップが仕掛けられています。あまりにも多いので解除が面倒な場合は肉弾キャラで踏み潰していくなり、撃って破壊するなりしていくのが手っ取り早くていいです。解除していけば経験値が稼げますけどね。スキル関係は使う事で僅かながら経験値が入るのですが、やはり罠解除の出番がぶっちぎりで多くて、そのキャラだけが他のメンバーよりもレベルが高くなりがちです。その分スキルポイントにも余裕ができますから、罠解除持ちには1スキルくらい余分に受け持たせてもよさそう。

最後はやや後味の悪さが残りましたが、Angel Oracleとの間で起こった事件も終結し、さらにネコ砂も十分な量を手に入れることができました。基地に帰って防護服を強化するときがきたようです。
[ 2015/02/17 21:46 ] PCゲーム Wasteland 2 | TB(0) | CM(0)

Wasteland 2 その19

Wasteland 2も順調に進めております。パワーアップした無線を使い、あちこちから聞こえてくる救援通信に答えてそこら中を駆け回る一行。カリフォルニアエリアについてからは、歩いているうちに急遽次にいくところが決まるという事が多いですね。一旦帰って物を売りに行くなどする時間がなかなか取れません。下手に帰ったら時間切れとかなりそうだし。



divinity001096.jpg
救援コールに駆けつけたらこんな状況

連中はGod's Militiaという一団。これまでも何度かぶつかり合っていましたが、自分達の教義に従わなかった者は問答無用で射殺するカルト宗教な人達です。基本的には普通に生きている人は全員罪人扱いで、死か奴隷かの二択になっているから教義もクソもないような状態ですが。ところで彼らはNew Citadelと同じ扱いでいいんですかね? 同じ集団でも呼び名が何種類かある事が多いですからよく混乱します。どうも違うようにも見えますが、イカれ具合は同じだし別にいいかな。

会話して止めようとしたら戦闘になったり処刑を止められなかったりしたので、先手必勝で脇から一斉射撃を食らわせて解決。前回マナーの人達の中で過ごしていました、やはりこの時代の生き方に馴染んできているような。力こそ正義、力こそパワー。



divinity001097.jpg
そしてまたも救援通信

駆けつけた先では倉庫の側に巨大な物体が現れて滅茶苦茶にしていると説明を受け、また人型ロボットか何かかなと思ってそちらに近づいたところ、突然建物が倒壊して巨大なサソリメカが現れました! いきなりの巨大ボス戦です!

敵の攻撃は射撃とミニサソリメカ射出の2段構え、射撃に関しては所詮単体だしということで、危なくなったら回復をしていくだけで何も問題はないと思います。ただミニメカは一度に数匹を出してくることもあって、放っておくと集中攻撃を受けた場合に大変危険なことになりますから、こちらを優先して対処していくのがいいです。ショットガン使いが上手く立ち回れば、一度に数匹を巻き込めて楽に戦えるかも知れません。ショットガンはこの辺りからバースト射撃ができるものが出現し始めて使いやすくなってきています。



divinity001098.jpg
またまた通信を聞いて走り回る

いいかげんに休ませろやと思っていたのですが、今回の通信はかなり気になるもので、カウボーイ姿の集団が住民の所に乗り込んできて無法しているからとAngel Oracleのマナー軍団に助けを求めるものでした。この辺に自分達以外にそんな格好した奴がいるんかね?

現場に到着してみるとそこには我らレンジャーのマークまで残されていました。これは・・・罠ですな。何者かがAngel Oracleとレンジャーとの離反を企んでの策とみました。まあ、犯人の検討は大体つくけど。先走った話の通じないマナー軍団に襲われてしまい、やむを得ず撃退したことでAngel Oracleとは敵対関係になってしまったようです。こんな策にはまるなやと言いたい。



divinity001099.jpg
ようやくサンタフェへ帰還

状況は悪化していますが、救援通信も途絶えたので一旦帰還。サンタフェベースの入り口には時々、レンジャーの通信を聞いて仲間になろうと思い立った人がやってきています。気に入った人がいたら仲間に引き込んでおきましょう。断るとおそらくそのままいなくなってしまいますが、一度仲間に入れてさえしまえば、すぐに入れ替えてもアリゾナと同じようにここのベースに待機してくれるようになります。ここまで来ると途中加入したメンバーはスキルが被っていたりして使いにくいことが多いですけどね。Ralphy君も立派な戦力になってきたことだしここはパスします。

それよりAngel Oracleの件を何とかしないとな。サンタフェベースでも気にしており、Angel Oracleの通信も聞きながら、ニセモノを撃退できるチャンスを探ってくれています。期待して待ちながら買い物をしておこう。
[ 2015/02/15 21:48 ] PCゲーム Wasteland 2 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。