Divinity Original Sin 日本語化ファイル公開!


詰めに入っていたDivinity Original Sinの日本語化。
本日、ファックマン氏の手で日本語化ファイルがアップロードされました。

こちらにアップロードされています

手順については、有志翻訳の方法にて日本語を表示できるようにして、それからEnglish.xmlを同じ名前のファイルに上書きして使用して下さい。

ゲーム側のアップデートがあった場合、自動で正規の英語文章に更新されてしまうようなので、日本語ファイルは別フォルダにバックアップを取っておいたほうがいいと思います。



2015.2/8
ファイルが更新されました。リンクも変更。再び変更。
リンクが切れている場合はディスオナード日本語計画に戻るを押して、そこから探してみてください。


ファックマン氏のアップローダー
ディスオナード日本語計画


2015.2/12
追加の無料DLC分まで完訳終わったそうです。
これにて完成ということに。

スポンサーサイト
[ 2015/01/30 23:15 ] PCゲーム Divinity Original Sin | TB(0) | CM(0)

Meltdown

何かのバンドルで買ったMeltdown、何気にけっこう長いこと楽しんでいるので紹介します。



divinity001059.jpg
タイトルのこのデザインは

なんだかタブスマホ系の見た目だなと思ったら、やはりiOSからの移植作品でした。Bravelandなどもそうですが、最近はPCスマホ間でのソフトの行き来が盛んです。これを歓迎しない人もいるかもしれませんが、気分転換用の小物が豊富に手に入るので自分としては嬉しいです。タッチとマウスは操作が近いこともあって、PCでやっても十分楽しめる物が多いですしね。



divinity001060.jpg
ゲームは見下ろしタイプのアクション

ハクスラっぽい見た目ですが、やっている事はFPSに近いかな。障害物に近づくことでカバーアクションになり敵の銃撃をかわす事ができます。そこから遠距離で銃を撃ち込んだり、近づいてナイフで攻撃し、敵を倒してステージを進んでいくというのが基本の流れ。見た目の通りカジュアル系なので、よほど終盤でもなければそんなシビアな事はなく、みんなでドンパチして気楽に楽しめる作りになっています。

4人までのCoopもできます。パスワードをかけてのプライベートでも遊べるようですが、1面が5分程度と短い事もあって、勝手に入って適当に暴れてという流れがメインですね。ゆるいし、noobとか罵倒される事もない、そもそもチャットが無いということで、ネットゲーの人間関係に疲れたような人にもオススメ。



divinity001061.jpg
成長要素も押さえています

敵を倒すことでお金やチップなどを入手でき、それを使って今ある装備をパワーアップさせたり、新しい装備を購入する事ができます。装備は敵から拾ったり膨大な種類があるようなハクスラ形式ではなく、決まった分がアンロックされていくという形ですが、それでも組み合わせは大量でいろいろ考えて遊べます。

またレベル制にもなっており、レベルを上げることスキルを覚え、さらに戦いを有利に進めていくことができます。長く楽しめる要素を組み合わせてみましたという感じでしょうか。Lvが50になると、一旦レベルと装備をリセットするかわりに、さらに能力の上限を上げるという選択もできます。全リセットはダルいけど、課金系ゲームに比べれば遥かに良心的なバランスで、少し戦うだけでレベルもポンポン上がるから、そんなに嫌味な感じはしないかな。なおリセットは3回までできるようです。

1本延々とのめりこむというようなタイトルではないですが、完成度は高くて気分転換としてやる分には実に満足できています。頂点を目指してリセット3回するまで育ててみようかな。
[ 2015/01/29 21:28 ] PCゲーム その他 | TB(0) | CM(0)

Wasteland 2 その12

プレイ時間がとれずに進行が止まり気味だけど、Wasteland2もじわじわと進めていきます。



divinity001055.jpg
やってきましたDamontaへ

ここに来る前、Temple of Titanの一人から意外な事実を打ち明けられました。彼らは核を信仰していながら、Templeとして使っているサイロの中に核ミサイルを持っておらず、こちらにDamontaへの道を通してやる代わりに、そちらの方面にある別のサイロから核を手に入れてくるようにと頼んできました。宗教でご本尊が無いのはマズイよね。ただその宗教もご本尊もどちらもマトモじゃないし、核はDiamondback Militiaの方にも頼まれているから、実際にどうするかは後で考えておくとして、とりあえず任務を承諾してDamontaへと向かいます。

到着したところですが、相変わらず謎の放送がラジオに入ってきますねえ。前聞いたようにNew Citadelにくれば、痛みや弱さからも解放されるなどと言っていますが、その方法は機械の体になることで達成されるそうです。なんだなんだ、サイバーパンクみたいでかっこいいいな。僕もこめかみに入力ジャックを付けにいきたいなとか思ったけど、これが一連のロボット事件の裏にいるならかなり危険かつ強力な敵になりそう。



divinity001057.jpg
そしてここにもロボットの魔の手が

町の中が妙に閑散としているなと思いながら進んでいると、突然ロボットの襲撃を受けました。生き残りの話を聞くと、突然現れたロボットの一団によって、なすすべも無く半壊まで追い込まれてしまったそうです。Canyon of Titanを通っている時に出会った人達も何人かいましたが、みんな難儀してますね。ロボット相手ならどちらに着くかを迷う必要もないし全て破壊していこうか。

ロボット連中はロボットだけに全体的にアーマーが高く、体力も高いというわけでかなりの強敵になります。ここまでくるとスキルレベルも十分上がり、ヘッドショットもガンガン当たるようになっているはずだから、それにバースト射撃なども交えて高火力で押し切っていくのがいいでしょう。

数が多い場合はロケット砲などを用意して撃ちこんでやると、手っ取り早くて楽ですね。力自慢の近接キャラがいるようなら、2つ3つと持たせておくとイザという時にいい仕事してくれます。、



divinity001056.jpg
三つ目のラジオタワー

リピーターユニットを取り付けさらに電波が強力に。ここで本部が謎の放送の発信地を突き止めました! 明らかになったその場所はカリフォルニア。本部はそのエリアに人が生き残っているとは思わなかったらしく、驚いた様子です。これは調査にいかねばならんな。



divinity001058.jpg
謎のロボット

Damontaの最奥、町の人がそちらからロボットが来たと言っていた場所では、Tinkerと名乗るロボットが町から攫ってきた娘に改造手術をしていました。彼女の両親から救出を頼まれているのでなんとか助けたいところですが、ポジション的に下手な事をしたら一瞬にして彼女を殺されてしまう状態なので難しいです。何かスキルと策はないかな。

ちなみに彼のプロセッサは8086の10MHzだそうで、PC98と争う実力の持ち主です。このレトロフューチャーなところはFalloutにも受け継がれた、味のあるいい世界観ですね。
[ 2015/01/27 21:20 ] PCゲーム Wasteland 2 | TB(0) | CM(0)

Divinity Original Sin 日本語化検証中

ファックマン氏からメールがこないと前に書いた所、「おちこんだりもしたけれど、私はげんきです」と便りがありました。よかったよかった。

それとともに教えてもらった耳よりなニュースですが、Divinity Original Sinの日本語化がいよいよ完成に近づいてきているようです。ファイルを見ると2万行以上あるんだけど、これを訳し切るファックマン氏恐るべしです。



divinity001053.jpg
すばらしい日本語っぷり、スキル説明にLarian節が光ります

普通にファイルを変換したらゲーム側のバージョンが変わっていたせいか、そこら中でエラーが出て動かず、泣きべそをかきながらエラー探しをすること数時間、なんとか普通に動く状態にできました。なお、日本語表示をするのには有志翻訳チームが作り出した方法を使っています。こちらの有志にも感謝!



divinity001054.jpg
あとは修正箇所を探すのみ

BAD HEML ont>とやらがよく出ていますね。動かす分には普通に動くから、問題ないと言えば問題ないのですが・・・ 変換の途中で勝手にコードが書き換わっているような感じ。あとはバージョンアップで変わった分の英語などがちょこちょこ。さらに私がクリアした後で無料DLCで2人キャラクターが加わったらしく、そちらの台詞も相当ありそうです。

まだまだ修正箇所は多くあるものの、ファックマン氏の手によって完成バージョンの公開が確実に近づいております。日本語化待ちの人はもう少しの間だけ我慢していきましょー
[ 2015/01/24 12:27 ] PCゲーム Divinity Original Sin | TB(0) | CM(1)

Wasteland 2 その11

Ralphy君を加えて再びCanyon of Titanへ。彼は持ってる攻撃スキルが近接攻撃しかないので、ライフルでも持たせて育てようかな。どれだけかかるかわからんけど、早いとこ戦力になってくれよっと。



divinity001050.jpg
このエリアを押さえているカルトの皆さん

彼らは自分達をServants of the Mushroom Cloudと名乗っており、キノコ雲の名が示すとおり、この荒廃した世界を作り出した核ミサイルを神と崇めている宗教を作っています。はい、キチガイですね。もう帰りたくなってきましたが、ここを通り抜けないことには目的を達成できないから仕方なく会話を続けます。ここを通る人は、彼らブラザーを案内として同行させるのが絶対条件になっており、そうしていない者は殺されても仕方がないという扱いを受けるようです。

正直、あんまり仲良くしたくない相手だし皆殺しにして通ってもいいかなとも思いましたが、郷に入っては郷に従えということで、初めてのこの場はルール通り案内を請うことにしました。



divinity001049.jpg
ブラザー渾身のキノコ雲

核を崇める彼らの武器はもちろん核。Nuke Granedeなる武器を使っての自爆攻撃を得意とします。核手榴弾というか、核廃棄物の手榴弾という感じですが、まあどちらにしてもキチガイなのは変わりがないので、ドン引きしながら一緒に進んで行きます。

ここを通る他の旅人達もルール通りブラザーに同行してもらっているのですが、いざ敵が現れた時の自爆に巻き込まれて死傷したり、その自爆を生き残れたとしても、進んだ先でブラザーを連れていないと言う事を咎められて問答無用で殺されたりといった事故が多発しています。ルールがルールになってないだろ・・・ もしかしたらルール無用の荒野の方が安全なんじゃないの?



divinity001052.jpg
怪しげなポイント

この谷に足を踏み入れたすぐの所で、怪しい人影に会ったのですが、ここにはカルトに対抗して活動している集団、Diamondback Militiaも色々な所で活動しています。どちらかに着くのを選べるようですが、こちらも核の力を我が物にしようとしているだけで、別に正義の集団ってわけでもないんですよね。どうしたものやら。

また敵対関係ということで、案内のブラザーを連れている場合は敵と判断されて攻撃を受けます。ブラザーをフリーエイムで撃ち殺してから話をしてもいいけど、また後で別れてから戻って話を聞いてみようかな。



divinity001051.jpg
この緑色をしたのが放射性のブツです

ブラザー達の本拠地、Temple of Titanに入ってDamontaへ抜ける為には、彼らに貢物としてSludgeを捧げなければいけません。指定された数を調達して持っていけば門を通してくれます。Sludgeが入っているドラム缶は、大抵の場合近くにいるRaiderなどが所有しているものになっていますから、交渉するなり金を払うなりして集めて行きましょう。無論、殺してでも奪い取るという作戦もアリです。

ブラザーを連れていない場合、Raider達はすぐに攻撃を仕掛けてきて話はできないので注意が必要です。そういう時は遠慮なく経験値にしてもいいかなーとは思いますけど。
[ 2015/01/21 21:57 ] PCゲーム Wasteland 2 | TB(0) | CM(1)

Wasteland 2 その10

今日もWasteland2を進めます。ところで私信になりますが、ファックマン氏元気ですかー? メールのお返事がなく、2chにも現れていないようなので心配です。



divinity001045.jpg
謎の牢屋に謎のミュータント

Darwin's Villageは謎に包まれています。どうもここはWasteland 1を元ネタにしているエリアのようですね。このミュータントや、Angela Dethさんなどもそうらしいですが、前作を知っている人ならニヤリとできる場面が沢山あるみたいです。いかんせん1は未経験なのでここは謎のまま進めて行きます。1は今だと2と並んで普通に売っているし、いつかはプレイしてみたいですね。しかしFallout1くらいまでならともかく、それ以前タイトルになるので、今やると基本設計の古さ部分でちょっとつまづきそうな気もします。



divinity001046.jpg
またも新たな仲間が

浄化装置を作動させてミュータント達を助け、ついでに自分達のDebuffも消すこともできて、ここのエリアも一応完了。さて帰ろうかと外に出たところで、ミュータントの女性Pizepi Jorenに声をかけられました。ここのミュータント達は、人に知られずにここでひっそりと生きていたいと願っているのですが、まだ若い彼女は外の世界を見てみたいという思いが強く、一緒に連れて行って欲しいと頼んできました。ステータスを見るとエネルギーウェポン、交渉のスマートアス、パーセプションが即戦力レベルで高くてかなり使えそうな感じ。Ralphy君が荷物持ちとしてしか役に立っていなかったので、彼と交代してもらうことにしますか。

彼女はパーティーのカリスマがある程度高くないと仲間にならないようで、他にもこういったステータスなどで加入条件を満たさないといけないキャラがいるみたいですね。



divinity001047.jpg
ようやくDamontaへ向けて出発

放射能は無効化できるようになりましたが、Damontaに行く道は山にさえぎられており、一箇所だけあるその隙間、Canyon of Titanを通り抜けねばなりません。ここはカルト集団の巣窟になっているらしいので、何事も無く通り過ぎるってことはないでしょうね。残弾を確認し、準備万端で谷へと入ります。



divinity001048.jpg
緊急通信

谷に入った途端、本部から通信がきました。Angela Dethへと向けたもので、新しいミッションが入ったからすぐに戻れという内容です。彼女は組織的には命令無視で勝手に一行に入ったという状態なんですよね。無線でやりとりし、なんとか残ろうとする彼女でしたが、本部からの作戦はAceの死の原因となった何かに迫れる内容のようで、最終的に彼女はそちらへと参加することを決断しました。

というわけでここでAngela Dethが外れます。いや、君チームの主戦力クラスなんだけど・・・ しかしここで彼女の離脱を止めることは無理みたいですね。元からレベル高かったし、序盤のお助けキャラ的な立ち位置なのでしょうか。ともかく、6人になってしまったチームのメンバー補充をするため、再び本部へと帰ることにします。またRalphy君でも入れるか。重戦車→竹ヤリくらいの戦力ダウンです。
[ 2015/01/19 21:49 ] PCゲーム Wasteland 2 | TB(0) | CM(0)

Wasteland 2 その9

前回Jessieはどこに行ったのかと思ったら、Kekkahbahの所にきちんといました。見逃していたのか、フラグで出現したことになったのかは不明ですが、彼をトークテクで説得し、Jessieを解き放つことに合意させました。その後も調停役になって、二勢力の間を行き来し続けます。



divinity001041.jpg
手打ち式、文字通り手を打ち落とします

最終的に互いに相手が出す条件を飲む事で和平が成立。しかしKekkahbahさんはかつてAtchisonsが原因による事故で片腕を無くしており、Caseyにも片腕を切り落とすようにという条件を出しました。激しい人達だ。しかしそれによってこの争いは終結したということになり、両者に平和が訪れました。

和平成立までの交渉ですが、会話の流れをよんでふさわしい選択肢を選んでいくというより、各交渉系スキルで出る選択肢で進めていく必要があります。逆を言えば、スキルレベルが足りていない場合はどうやっても和平成立は不可能ということになっているっぽいです。またそういった選択肢は基本的に一回しか出ないので、スキルが足りなかったら会話を終了して、レベルを上げてからもう一回話すという作戦も使えません。ここはちょっとイケてないですねえ。いくつも解決法があるようなタイプの方が好みなのですが、そういうことですので重要そうな人との会話前はクイックセーブを忘れないようにしたほうがいいです。



divinity001042.jpg
さらに新しい仲間が加入

Chisel、Atchisonsの方にいた精神の少々不安定な人ですね。このエリアだけで3人も仲間が増えて一気ににぎやかになりました。仲間になったキャラクターですが、一度パーティーに加えておけば、その後外しても勝手に本部の方に行ってくれるみたいですね。

パーティーが満員でも、今いる仲間を一人外して新しい仲間を加えて条件を満たし、しばらくの間その場にいてくれる外したばかりの仲間を再び加えれば、新しい仲間を本部送りにすることができます。仲間を外すと持ち物が全て主人公送りになるのが面倒くさいですが、もしかしたら将来使うかもしれないし、せっせと本部に送っておこう。



divinity001043.jpg
本部に帰還

キャンプで見つけたRanger仲間のバッジとログブックをVargasに渡すと、新たな行き場所の情報が手に入りました。Darwin's Villageとかいう場所があるらしいです。行く場所がなくなったらDamotaに行こうと思っていたんだけど、また増えてしまったか。寄り道はいつまで続くのか・・・ 場所はRail Nomad Campからさらに奥地に行ったところなので、とりあえずはこちらを先に探索することにします。



divinity001044.jpg
Darwin's Village侵入

建物の外には大勢のミュータントがおり問答無用で襲ってきました。ミュータントばかりのエリアみたいですね。壊滅させてやるぜと武器を構えて内部に入ったら、建物の中にはちゃんと会話ができる友好的なミュータントがおり、助けを請われました。仲間達の正気を取り戻すのに建物の浄化装置をONにして欲しいとのこと。そうすれば仲間のミュータントも襲い掛かるようなことはなくなるはずなので、なるべく殺さないようにしてくれとも頼まれました。ここに来るまでに会った連中皆殺しにしてしまったんだけど・・・ これは建物の中だけでの話だと思うので大丈夫だと思います。多分。

ここまでくるとだんだん激しいトラップが増えてきました。トラップはPerceptionのスキルが足りないとひっかかるまで発見できなかったりするので、なるべく高いキャラクターを用意しておきたいですね。Vulture's Cryちゃんが頑張ってくれています。また発見してもこんどは解除しないといけないので、Demolitionのスキルも上げる必要が出てきました。撃って破壊とかしてもいいけどね。けっこう全スキルを満遍なく使う感じで、スキルポイントの余裕がなかなかできません。
[ 2015/01/18 22:21 ] PCゲーム Wasteland 2 | TB(0) | CM(0)

Wasteland 2 その8

Rail Nomad Campを駆けずり回っております。ちょっとした寄り道のつもりが、ここは広さ、イベント量ともにこれまでのエリアで最大のものになっており、数日はここで過ごすことになりそうな予感がします。



divinity001037.jpg
また新たな仲間が。

町の隅で生活していた浮浪者のみなさん。そのうち一人、Scotchmoが仲間になってくれました。ありがたいようなありがたくないような・・・ まあこの世界は普通の家に住んでる人の方がめずらしいから、あまりこちらと変わりがないようにも思えます。彼はショットガン使いですね。仲間は最大数はメイン4人、フォロワー3人の合計7人なので、これでMAXになりました!

ついでに前回助けたRalphy君も、彼の家に行ったら仲間になってくれました。こちらはトースターリペアに特化しているという、なんだかよく分からないキャラクターです。まあガールフレンドと泳いでるような一般人だしね。いろいろな場所に何故かある壊れたトースター。コレを直すといろいろなアイテムが入手できますが、これらは全てそれぞれのアイテムに対応したNPCと交換できるもののようです。気になる人は常に持ち歩いていたほうがよさそうです。



divinity001039.jpg
こちらがKekkahbah、Topecansの長ですね

Ralphy君が所属している側でもあり、彼を助けた事について礼を言われました。それならお返しに、争い止めてくれない? しかし彼は相手が先にはじめた事で相手が悪いからと、聞く耳を持ってくれません。やはりそう簡単にはいかんか。まずは両勢力から話を聞いて、妥協点を探していくことにしようかな。



divinity001038.jpg
ん? この人何?

いつの間にか知らない人がついてきています。フォロワー以外にも、こういったサブキャラ的な形でパーティーに加わる人も出てきます。クエストの護衛対象だったり、他にもアニマルウィスパーで動物を連れて歩いたりもでき、やろうと思えば大人数を率いてゾロゾロ旅をすることもできそう。ただこういったキャラクターは大抵の場合非常に弱いので、あまり固執する必要はないかなと思います。

彼はイベントにも何も関係が無いキャラクターのようですから、倒れたらその時ということにしようかな。HPが55しかないので、あっという間に星になりそう。



divinity001040.jpg
Atchisonsの長とも会談

こちらのCaseyは町に到着したときに助けを呼びに来た女性、Jessieの親父さんです。こちらもやはり、やられたことをやり返してるだけだ、向こうが止めるまではこっちも止めないと平行線。さらに娘が攫われて帰ってきていないことも聞かされました。あれ、助けたあと、自転車の近くにいたのを見かけてその後会っていませんが、どうしたんだろ。自転車は爆弾が仕掛けられていたのを解除したから、事故死とかはしてないと思うけど・・・ Kekkahbahのところに牢屋かなんかあったかな? 見逃していたかも知れないので調べてみます。どっちにしても二人とも説得しないとダメだしな。
[ 2015/01/16 21:59 ] PCゲーム Wasteland 2 | TB(0) | CM(0)

Wasteland 2 その7

再び本部へと帰った一行。ついでだからまたジャンクを換金しておこう。弾も余るくらいになってきましたので、武器屋近くの保管箱の中にせっせと貯め込んでいます。



divinity001033.jpg
防護服の隠し場所へ

目的にしていた男、Rickはばっちり牢屋に入れられていました。防護服を手に入れる方法を聞くと、ここから逃がしてくれたらいいよと取引を持ちかけられました。まあ別に恨みはないしどっちでもいいけどね。とりあえず案内だけさせて、後のことはそれから考えよう。

場所は本部のすぐ近くでびっくり。中に入ると狭いフィールドであっさりとレベル4の防護服が手に入りました。これでレベル4までの放射能地帯は無効化できるわけです。案内させた後のRickをどうするかはお好きなように。事故で死んだ事にしてもOKというのがWastelandの恐ろしい所。

これでDamontaに行く事ができるようになったけど、その前に色々な人から話を聞いて場所だけ知っていたRail Nomad Campとやらに行ってみようかな。大きめのエリアだとそこだけで数時間とかかかるので、どれくらいの寄り道になるかはわからないけど。



divinity001034.jpg
砂漠にゲームソフトの墓場を発見

ETのゲームソフトが地獄のように大量に発掘されました。これだけあればひと財産になるかと思ったけど、どれだけスタックしても価値はゼロ。クソゲー中のクソゲーです。これがAtariの墓か・・・

こういうネタを採用するセンスが大好きです。いいゲームだわホント。



divinity001035.jpg
Rail Nomad Campに到着

到着して町に入った途端、女性が焦った様子で駆けてきました。彼女の男友達がおぼれてしまったそうです。野郎か・・・とテンションが下がったけど、見捨てるのもなんだし助けてやる事にしますか。彼女を追いかけて橋の方へ向かい、そのまま進んでいくと確かに溺れている男がいます。近くにある柱の根元を掘って倒せば、彼のところまで届きそうです。

助けるためには届かない可能性のある短い柱より長い方がよかろうと、長い柱を倒したら彼に直撃したりといった事故が起こりましたが、無かった事にして無事救出に成功。彼はRalphy君、助けに来た女性はJessieで、話を聞いてみると、この町にいる二つの勢力、AtchisonsとTopecansとその間で行われている闘争について聞くことができました。二人はそれぞれ別の勢力に属していて、敵対する勢力の間で好きあう二人という悲恋系のシチェーションになっています。



divinity001036.jpg
歩いていると今度ば爆破に巻き込まれた人がいました。

また助けを求められたので、今度は治療スキルで助けることに成功。今日はよく死にかけの人に会うなあ。彼の話を聞くと、足元にあった缶がいきなり爆発したそうで、敵対しているAtchisonsがあちこちに爆弾を設置しての攻撃をくわえてきている事が分かりました。ガチすぎるテロで少々引き気味。どうもこの二勢力の争いはかなり険悪な状況になっているようです。こちらは単なる通りすがりだけど、これは止めた方がよさそうだな。グルメ漫画なら食い物で収まるパターンですが、このタイトルだと激しく血を見ることになりそうな予感がします。
[ 2015/01/14 21:52 ] PCゲーム Wasteland 2 | TB(0) | CM(2)

Wasteland 2 その6

本部に帰ってきました。帰りはオアシスの場所を知っているから楽々です。あとTrinketで持てる水の量を増やすものもありますから、序盤を過ぎれば水切れという事にはまずならなさそうです。



divinity001029.jpg
ここで6人目の仲間が加入

本部の外にいたAngela Dethさん。Aceの相棒であったらしく彼の事を想っているので、最初のラジオタワーで見つけたAceの遺品を渡し、彼を殺害したのがロボットであることを話すと、復讐を誓い主人公達に同行を求めてきました。彼女はこちらがレベル一桁の時に、いきなりLv14で仲間になってくれる超強力キャラクターです。本部に戻るタイミングを考えれば、もう少し早い段階で仲間にできそうな感じ。パーティーの戦力が一気に倍ぐらいになった気分です。



divinity001030.jpg
本部内ではさらなるパワーアップのチャンス

本部内には何人ものRangerがそれぞれ専門の仕事に携わっており、ミッションの報告や新たなクエスト、アイテムなどを入手できます。文章量が半端じゃないけど、頑張って全員と話し込んできました。

ここのショップは外よりも一段階上の装備を提供してくれます。目玉はアサルトライフルのM16、これまで使っていたFAMASの倍以上のダメージを叩き出してくれる新兵器です。アサルトライフルは威力、射程のバランスがよく、さらにアタッチメントも大量に付けれるというわけで、パーティーの主力になる武器ですね。パーティーに何人か使い手を確保しても損することはないと思います。

あとここのショップは武器から出たジャンクパーツをかなりの高値で買い取ってくれます。今後拾って余った武器は、ウェポンスミスでアタッチメントをある程度確保した後、バンバン砕いてジャンクに変えてしまいましょう。ここから資金繰りと弾の確保は、これまでがなんだったかと思うくらい楽になりました。



divinity001032.jpg
そしてPrisonへ

情報を求めて走り回ります。ここはRed ScorpionというRangerと友好関係ではない一団が支配しており、油断はできない土地です。いろいろ聞き込んでみるとRedという男が防護服についての情報を知っているそうなので、彼を探すのが目的になります。やっと彼を見つけて尋ねてみると、防護服を持っている男はRangerに捕まえられてしまったと聞かされました。と言う事は本部の牢屋にいるわけか? 今行ってきたとこやがな・・・

来たついでにRed Scorpionを壊滅させておこうかと思いましたが、ボスがいるエリアは強力なタレットに守られていて手も足も出ません。タレットを制御できそうな装置には欠けているパーツがあり、ここは後回しにしてパーツを手に入れてから戻る事にしようかな。

正直ミスったと思いつつ、再び本部へと戻ることにします。でもM16のお陰でここの戦闘はかなり楽だったから、やはり損ではなかったかも知れません。
[ 2015/01/12 22:17 ] PCゲーム Wasteland 2 | TB(0) | CM(0)