FC2ブログ








ストア競争の時代

divinity002181.jpg
問題のタイトル

Epic Storeが荒れています。Metoro Exodusの発売直前にEpic独占を打ち出し、THQの釈明という名の燃料追加をしながら、大荒れにあれている模様です。私は年末に少し書いたように、近年のネットストアの発展によって多大な恩恵を受けた立場で、ネットストアが無い状態から色々ある状態までを過ごしていますので、新しくストアやランチャーができる分には別にいいかなという立場だったわけですが、Steamで大々的に予約を取っていたのを、いきなり中止して独占に切り替えたらねえ。それは荒れますわ。金銭的にはプラスではあっても、ブランドイメージという点では計り知れないマイナスを叩き出してしまったのではないでしょうか。

私はと言えば当ブログを見ての通りCRPGばかりをやっているので、Epic Storeで何かを買うようになる予定は全くありません。Larian Studiosがなびいたら考えるかというところですが、しばらく静観をすることになりそうです。現時点では特定のソフトを買う時だけに起動して、それ以外のメインはSteamというような状態。要するに今と同じ状態が続くという事になる確率が高いと思います。何はともあれ、今後の動向には要注意です。荒らすだけ荒らして撤退が最悪かついちばんありそうなパターンかな。

ちなみに自分の現在のネットストアおよびランチャーの使用状況は以下。

・Steam
 主力中の主力。最初のころは他が主力だったけれど、管理機能、フォーラムやレビュー等の充実さと使いやすさが断トツで、どんどん比率を高めて今に至る。使ってみるとやっぱり使われる理由があるなと思いますね。王者の風格です。他ストアでの購入もSteamキーでアクティベートしてねという所も多いし、なかなかこの牙城を崩すのは難しいのではないでしょうか。ただ最近ゴミとエロ、もしくはその両方の作品が増えてきて、邪魔だなと思う事もしばしば。

・GOG
 主力。Steamでは扱っていないCRPGを沢山揃えていたり、現環境では動かない作品を独自に動かせるようにして販売したりと、独自の存在感で光っている素敵なストア。もちろんDRMフリーというのも大きなウリ。最近は品揃えや環境対応の部分でSteamに並ばれたりもしていますが、GOG Galaxyも使いやすいし、いい所だと思います。

・Origin
 ほとんど起動せず。よく考えればEAの作品と自分はあまりつながりがないなと。Dragon Ageをやるときのみに起動するのでしょう。いいRPG出さないかな。一社のストアというのは利益面ではよくても、ラインナップの面で出番が減ってしまうので、そこが弱点になりますね。

・Microsoft Store
 意外とアリ。Windowsアカウントは普段使いしているのと、最近はXboxとの連携を進めているために、ちょこちょこ覗いては気になるものをプレイしていたりします。品揃えはXbox系列の最新物から和アーケードが混じっていたり、さらにアイテム探しやら無料スマホアプリ系ものも多数。Microsoftが誇るマインスイーパーとソリティアもちろんありで、なかなかのカオスっぷり。

・Uplay
 悪名高いストアではあるけれど、最近は落ち着き気味。Epicがもっと目立ってるのと、やはり一社タイプでラインナップが少ないのでそんな炎上する材料が追加されません。販売自体はSteam他ストアでもやってますしね。落ち着きに合わせて出番もほぼ無く、やりたいソフトをプレイするときだけ立ち上げるというポジションです。

・Battle Net
 かつての主力。World of Warcraftは毎日のように起動しており、どれだけの時間を使ってしまったか。その後もヒット作を発売しているので今も人によっては主力だけど、DIABLO3に見た方向性やその後のスマホ化を考えるに、もう尖った方には行けない企業規模になっているんだなと思います。また起動するときはくるのだろうか。

・Gamers Gate
 昔はSteamになくともここにあるものが多く、個人的に気に入って使っていました。ロシアゲーならここという印象。今もちょこちょこ覗いているけれども、やはり管理のしやすさではSteam、GOGに劣るのであまり棚は増えていません。何か引っ張り出してまた遊ぼうか。

・Desura
 死亡。Steamがインディゲームを本格的に始めてしまったのが痛かった。

・EGG
 日本のGOGとでもいうべき存在。月額利用料+ソフト購入のハイブリッドという比類なき課金体系はGOGを悪い意味で圧倒。それでも存続してるあたり、まだまだ日本は余裕がありますね。月額利用料を払えば無料で遊べるゲームも揃えているので、いろいろ間違えている気もするけれど、少しは良心的になりながら家庭用機のオンラインサービス的な存在になるのかもしれません。放置しながら静観。
スポンサーサイト
[ 2019/02/12 07:47 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

唐突にお伊勢参り

divinity002123.jpg

ちょいと伊勢神宮内宮へ行ってきました。古くは一生に一度は行きたいという庶民のあこがれだったお伊勢参り。現代では移動手段的にずいんぶんとハードルが低くなり、その気になればすぐにでも行けるようにはなりました。ただ現代でも余暇や資金の問題はついて回り、そちらの方ではむしろハードルが上がっている感はあります。休みを・・・休みをください。祈りがやや通じて改善してきてはいるので、今後も祈り続けていきます。天照大御神のご加護なら、3連休くらいは下さるはず。



divinity002121.jpg

内宮前のおはらい町とおかげ横丁を散策。このあたり一帯は地域単位で連携した大規模なリニューアルがなされて、参道らしい統一感を出した一帯に生まれ変わりました。銀行もほれこの通り。観光地ではままあることながら、なぜかいつもここの写真を撮ってしまいます。あと郵便局も同様のスタイルになっています。他に屋敷仕様のファミリーマートもあったのですが、そちらは消滅しておりました。コンビニは便利ではあるけれど、時間に落差のある観光地での営業は厳しいようですね。こちらも日中の賑わいは相当なものながら、内宮の閉鎖に合わせてほとんどの商店が16~17時ごろには閉まり、人通りもなくなってしまうので、その中で一店だけ24時間営業なんてやってても、収益的にも精神的にも厳しかったのではないでしょうか。この辺は地代も高そうですしね。そういえば昔の友人がこの辺りに実家がありました。表通りには面していない場所だったのでそんなに影響はない気もするけれど、今度会ったら億万長者になっているかもしれません。なっていたらご飯をせびろうと考えながら、土産物を物色。



divinity002122.jpg

清いねえ。自分も含めて観光で人自体は多いながらも、この澄んだ空気はさすが聖地。普段の生活で荒んだ心が洗われていきます。五十鈴川を渡った時点で、近くはもちろん遠景まで街の風景が目に入らなくなる非日常感もすばらしい。気持ちいい秋晴れの天気で、日差しの下では体がほどよく暖められ、同時に涼やかな風が汗を静める。そして周囲に舞う赤とんぼ。いいなあ。しみじみと季節のよさを感じます。でも日本には四季があるからっていうのも、あながち自虐ネタではありませんな。


divinity002124.jpg

赤福だ。昔も今も伊勢名物は赤福。数年前にあったお菓子博限定商品ですとか、近頃いろいろ新しい事も始めているようです。写真の「いすず野あそび餅」なる新商品を見かけたので買ってみました。帰って食べてみると、これが大当たり。4種類入りで、ノーマルの赤福、しつこくない甘さなのに味わいこってりとした黒糖餡、青葉の香りが爽やかな草餡、小豆餡とはまた違う甘さよりも豆の味を前面に出した白餡という、四種四様の風味を、ノーマル赤福と同じく角がピンと立つほどに練り漉されたこし餡と柔らかな餅で味わうことができます。草餡は季節によってヨモギと大麦若葉を使い分けるようで、今回は大麦若葉だったようですね。ヨモギの和菓子は大好物なのでまた今度買いに行こう。

弱った体を押して出かけてみましたが、予想以上に実りのある一日でした。疲れてるからって家にばかり籠っているのもいけませんね。これからもだらだらしつつも、外出もしていこうと思います。
[ 2018/10/26 22:08 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

名称変更

divinity002086.jpg

ブログ名をちょいと変えてみました。検索で来るときにとんでもなく入力しづらいのが主な理由です。半端な入力だと、全然引っかからないし。これだとドラコマルフォイなる何かが上位にくるけれど、かぶるのはそれくらいで4文字打つだけで余裕で引っかかるようになるはず。

それとこの1年以上のどうにもプレイができない時期を超えて、いい意味で力を抜いて、ブログを続けられる流れができたんじゃないかなというのもひとつ。ブログ開設時に、途中でほっぽり出す可能性が高いと言及していたように、根が飽きっぽいのとテキトーなので、途中で更新放棄して放置プレイになるのは半ば織り込んでいたくらいだったのです。それがいつの間にやら4年以上も続いており自分でもびっくりした次第で。

他の続いているブログを見ると、やはり更新しすぎず、編集に力をいれすぎず、くらいの所の方が長々と続けられているように思います。ずっと有益な攻略情報だけまとめたりとかすると、どうやってもいつか限界が来てしまいますしね。

そういうわけで今後はだらだら更新しますよ。だらだらゲームを遊びながら、不定期にだらだら更新します。つまるところ今とあまり変わらない更新の仕方になるという事ではありますが。時にはだらだらと旅に出たりおいしい物を食べての更新もありかな。あと仕事もだらだらしたいなあ。現代人にはこのだらだら感が足りないと思います。
[ 2018/09/07 20:01 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

年末

あっという間に年末になりました。Steamのウインターセールも始まっていますね。ノートPCでそれらを眺めて情報を得たり、ちびちび遊んだりしています。でも根本的に時間がないよっていうね。

今年は環境が激変して実に困った年になりました。6月からの半年がねえ。月の残業時間が100時間オーバー連発とか、15連勤をやったとか、どれもこれも楽しい思い出ばかりです。人手不足の時代に効率化も考えず、こんな事をしてる企業はやがて淘汰されるのでしょうが、その前に自分を守らねば。というわけで今も生存をかけて頑張っています。

ゲームはやはり軽めのものしかやれないという状態が続いており、その条件でいろいろ物色もしています。2018年の個人的楽しみはAvernum3:Ruined Worldで、これはウィッシュリストに入れて楽しみに待っています。動作的には軽くてノートでも楽々だろうから心配ないけど、ボリュームはずっしり重いからそこが心配といえば心配。

とにかく前途多難ではありますが、2018年もできるかぎり洋ゲー生活を楽しんでいこうと思います。

[ 2017/12/31 09:37 ] 雑記 | TB(0) | CM(1)

生存報告

divinity002057.jpg
超やりてえ

生きてます。ギリギリ。しかしまるで時間がない日々が続き、ブログも放置状態で申し訳ないばかり。長時間残業+遠距離通勤のコンボで、徹底的に時間を削り取られてしまっています。晴耕雨読が理想のスタイルなのに、どうしてこうなった。世の中の人はもっとハードな人もいるのでしょうが、残業時間オークションバトルに参加するつもりもないし、効率化と改善に奮闘し、さらに一応転職サイトに登録しつつ、時間確保を目指しています。

そんなわけで、Divinity:OS2が発売された事にも発売後しばらくしてようやく気が付きました。キックスターターに参加してたから製品版も所持済みになっており、いつでもプレイできるのにできないという地獄です。レビューを読むと前作と同等かそれ以上にデキもいい傑作みたいですね。やりてえ。仕事やめてやりてえ。

安定した更新再開にはまだまだかかりそうですが、やめる気はないので、いつか来るその時をお待ちください。とりあえず生存報告でした。
[ 2017/09/29 20:23 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)