スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

White March その12(完)

divinity001763.jpg
旅の仲間達から助力

ホワイトフォージでアビドンの力を持ったハンマーを作成。これを使う事でアイレスに呼び掛けられる事ができ、なんらかの対処をできる可能性が見えてきました。後は連中が集まっているケイロンズ・スカーが最後の目的地になるのですが、その前にこのホワイトマーチで会った人々から協力の申し出を受けました。

クエストの結果にもよるのだと思うけど、今回はホワイトフォージからの砲撃の援護と、オーガを呼び寄せるアイテムを入手。これはうれしい。ただここまでいい物をくれるという事は、相当な激戦になるだろうという予感がします。



divinity001764.jpg
予感的中

問題の地、ケイロンズ・スカーに到着。見渡してみるとなんかもう普通にアイレスがうろうろしています。沢山いるという描写はあったけれど、まさか本当にこの勢いで出てくるとは。一体一体がボス級の強さだし、場所によっては2、3体を同時に相手にすることになるので、まさに死力を尽くした戦いになります。

入ってすぐの所でクラーケンが船を襲った描写がでるのだけど、道中ではアイレスに混じってクラーケンの足まで一緒になって襲い掛かってくる場所まであってここが一番の難所になりますね。仲間の援護はここで使うのがいいんじゃないでしょうか。



divinity001765.jpg
さらに本体との対決

アイレスを呼び寄せる事ができるクリスタルが見えたところで、それを守るかのようにクラーケンの本体が姿を現しました。アビドンや神々とは関係ないっぽいけど、この拡張の最終ボスとなります。氷上でも戦ったゲソの攻撃に対処しながら、動かない本体を攻撃していきましょう。

道中がきつすぎたお陰もあってこのクラーケン自体はそれほど強敵だとは感じないのだけど、マップの右側の方にアイレスがおり、それに乱入されると道中のピーク時をも超える難易度の戦いになります。対策としては左側の方に寄って戦うくらいしかないのだけど、ゲソが引き寄せ攻撃をしてくるのでそれで強制的に呼び寄せてしまう事が多いのですよね。そうなる前にクラーケンのライフをある程度減らせていればアイレスが来ても何とかなるので、速攻気味に最大火力で本体へ攻撃を重ねていきます。



divinity001766.jpg
アイレスと心中か

クラーケンを倒し、後はアビドンのハンマーでクリスタルを叩けば、全てのアイレスをここに呼び寄せる事ができるようです。そしてハンマーの力でアイレスもこのクリスタルを叩きだすので、最終的にクリスタルがこの洞窟ごと崩壊し、全てのアイレスが封印されるという作戦です。

話を聞いて悪い予感がしますが、実際叩いた人は生きて帰れない前提になっていますね。パーティーからそれをやる人を一人選ぶ事になります。核ミサイルで同じような事があったなあ。どこかの酋長が名乗り出てくれないものかと見渡し、誰か一人に犠牲になってもらうかなと迷いましたが、それもできずに自分でハンマーを手に取りクリスタルに打ちつける主人公。どうなることやら。

最終的な結果は各自で見届けるとして、これでホワイトマーチ地方での冒険は終了となります。本編とゲーム自体のシステムが傑作だけに、このDLCも実に面白くハマる事ができました。パート1だけだと物語も謎を残したままで終わるのでちょいと消化不良かなとも感じる所ですが、今回は1,2を同時にプレイしたのでそう思う事もなく、ボリューム面でも大満足でしたね。これからやる人で1だけ買うような人はいないとは思いますが、やるなら1,2セットで買って楽しみましょう。オススメです。
スポンサーサイト
[ 2016/07/01 20:51 ] PCゲーム PoE White March | TB(0) | CM(0)

White March その11

divinity001760.jpg
モンク地獄の大修道院

激しい戦いの末、アイレスを下した一行は情報で得た大修道院へと探索の足を向けます。ヴィジョンではどこかの空間に百体を軽く超える量のアイレスがいるのを見ており、そんなのが襲撃してきたらホワイトマーチはおろか世界まで壊滅するのは必至。このエリアに元凶がいる可能性が高いので何としてでも止めねばなりません。そんな状態なのでこっそり潜入しようと身分を偽ってみるも、あっという間にバレで全面戦闘モードに入ってしまいました。侵入者は殺せとまで言ってくるから大した修道院ですわ。怪しさが確信に変わってきたぞ。

ここの相手は修道院だけにモンクが多めになるのですが、これが異常な強さを誇っています。モンクは自分がダメージを食らう事で増えるウーンズを使ってスキルを繰り出すというクラスで、味方の場合はダメージを食らいながらも倒されないように注意しながら使わないといけないのが、敵の場合だと片道切符で限界まで大技を連発しながら突っ込んでくる奴を相手にしなければなりません。しかも雑魚として何体もでてきます。

少年漫画なんかで主人公サイドが死の寸前で新たな力に目覚めたり、自分にもリスクのある禁じられた技で勝つというパターンはよく見るけど、それを敵の雑魚モブキャラのひとりひとりがやりはじめるとどうなるか、その結果をこの修道院では目の当たりにすることができます。ほんと地獄です。

相手は1人だけだし通常攻撃のタコ殴りでいいだろと思って放っておくと、倒すまでに簡単に2人くらい返り討ちにされたりするので、補助スペルはこまめにかけていきましょう。精神系のでステータスを削ってやれば倒しやすいですね。



divinity001761.jpg
壁画を合わせて

ここは外壁と内部が2層ほどでかなり広めのエリアになっており、敵の強さもあって探索が大変です。キャンプ用品も適度に拾えるので休みながらじっくりと進んでいきましょう。怪しい通れない通路には壁画があって、順番を合わせるパズルになっていますね。これは外壁の部分に描いてあったな。

さらにヴィジョンで見た修道院長カオートも倒してアイテムを奪い、この先に進むことができます。結局は全部いかないとダメってことですね。この絵は完全な破壊をした後の興隆という感じでしょうか。これをやろうとしているのがあの滅びのビジョンだったようです。



divinity001762.jpg
巨人、いや神か

この修道院の外壁には巨大な骨が横たわっており、探索を進めて埋まったマップ画面や、途中にみる手の骨から人型である事が分かります。壁画の通路を抜けて最上層へと行くと、そこで探索中にずっと見ていた骨の頭蓋骨部分に到達することができました。

巨大な骨を調べてみると、突然にヴィジョンを通じての神との対話が始まりました。相手はオンドラ、話を聞いてみるとこの骨が同じく神であるアビドンであったことが分かります。この辺は本編の真相にも絡んでくる話になりますが、世界と神が混乱の極みになり存続できるかの瀬戸際になった際に、全てを無にし忘却させる選択を取ったのがオンドラ、維持を選択しようとして命を落とす事になったのがアビドンというわけです。

アイレスはアビドンが作り出したクリーチャーながら、彼の死と共にオンドラの物となり、今は自動行動に近い形でホワイトフォージの力を知った者を滅ぼし、それを知るものがいない忘れ去られた状態にしようとしているそうです。全部お前のせいやんけとオンドラに言いたい所だけど、彼女もそれを直接止める事はできず知識だけしかくれなかったので、それを頼りにアイレスを止めに行く事になりました。
[ 2016/06/28 23:27 ] PCゲーム PoE White March | TB(0) | CM(0)

White March その10

divinity001757.jpg
謎のビジョン

ドルガンズバッテリーの塔の戦いは、エレベータを修理し、そこに巣くっているモンスターを退治することで終了となります。これで防衛準備もできて一安心とホワイトフォージから大砲へ力を供給したところで、突然謎のビジョンが浮かんできました。

何か他の建造物と見間違うような巨大なハンマーを、同じように異常なサイズの巨人が振るって何かを打ち付けています。打ち付けた先をみると、金属でできたゴーレムの姿。叩いて作るからか頭は剣のように尖っている異様な見た目で、それが目覚めて声を上げたところでビジョンが途切れました。



divinity001758.jpg
レッドセラスとの戦い

あちこち歩き回ってクエストも終わらせ、いよいよメインであるレッドセラスの野営地へと乗り込みます。正面から乗り込むと即戦闘になってしまうので、背後も探って裏口から潜入してみました。でもそちらでも即戦闘になったりして、結局いつものように敵をなぎ倒しながら進む一行。ローグ主人公でもステルス行動は苦手です。

野営地の一番奥にあるテントで、リーダーのアダリックとご対面。こちらはきちんと会話ができるので探りを入れてみると、彼もどうやら覚醒者であってビジョンを見る事ができるようです。彼はこちらと同じように、謎の軍勢に自分達が飲み込まれ滅びるヴィジョンを見て、それらから自分達を守る為にホワイトフォージの要塞と大砲を手に入れようとしたいたそうです。ヴィジョンでみた軍勢は君らじゃなかったということか。

そういう事なら敵対する意味もないし、協力して一緒に事にあたろうぜと勧誘してみたのですが、アダリックは種族が違うこちらを信用せずに戦闘へとなってしまいました。潜入した時に外の仲間も倒してしまったしなあ。うまくやったら協力できるのかもしれませんね。

アダリック達を倒した後、捕らえられていたステイルワートの交渉団を救出。彼らの話によると、メンバーの一人が勝手に取った言動がアダリックを怒らせて捕らえられる事になってしまったそうです。さらにその人物を調べようとした途端、自ら命を絶つという行動にでました。これは怪しい。

普通なら迷宮入りになって終わるところですが、こちらには魂を読む能力があります。死体のそばにまだある魂を読んでみると、彼女は北にある大修道院から密命を受けて潜入してきた事が分かりました。カオートという修道院長との会話から、連中が謎の軍勢についてかなりの事を知っている様子が伺えます。レッドセラスじゃなくてこちらか。

早速、大修道院に向かってみようと思ったところで、テントの外から轟音が聞こえ、地面も激しく振動を始めました。大砲でも撃ち始めたかな?



divinity001759.jpg
迫る異形

テントから外に出ると、そこにいたのはドラゴン級のサイズを持つ巨大なゴーレム。出た途端にこれなのでビクっとしました。これはバッテリーの塔で見たビジョンに出てきたゴーレムと同じ物ですね。アイレスと呼ばれているそうです。このタイミングで襲撃してくるのはやはり修道院が噛んでいるのでしょう。

アイレスは外見の威圧感もさながら、能力も非常に高く、先ほど倒したアダリック一行以上に苦戦する相手になっています。攻撃力がとんでもないのと自分の周囲への大ダメージ耐性無視攻撃を持っているので、あまり囲み過ぎない方がいいですね。ゴーレムだけに属性や状態異常への耐性も高くて、人間相手のように麻痺や混乱で固めれば楽勝というのもなくてかなりやりにくい相手です。地道に相手のステータスを低下、こちらを上げての方向でやるのが一番ですかね。後はスタンがそれなりに入るのと、単純に威力が高い召喚武器などが突破口になると思います。
[ 2016/06/25 17:53 ] PCゲーム PoE White March | TB(0) | CM(0)

White March その9

divinity001754.jpg
鉱山で激闘

鉱山を奥へと探っていくと、ヴィスラックという蜘蛛人間タイプのクリーチャーに襲われるようになります。小規模ダンジョンと思って軽い気持ちで探索に来たのだけど、けっこう広い上にこのヴィスラックも強めで苦労しながら進んでいます。ひょっとしたらバッテリーを襲ったのもこいつらかもねと思いながらさらに奥を調べていくと、会話ができるヴィスラックに出会いました。

いろいろ話を聞いてみると、彼らヴィスラックも好き好んで人間を襲っているわけではなく、自分達が見つけたラディアント・スポアという不思議な植物に中毒状態にされて操られているそうで、全ての原因はその植物にあるようです。バッテリーの件ははずれですね。

そしてヴィスラックの中央居住区にてラディアント・スポアとご対面。でかいな。たかが植物と見せかけて、操っているヴィスラックでこちらを囲み、奥から遠距離射撃やら範囲魔法を撃ち込んでくるという理にかなった攻撃を繰り出してきます。ボス本体にスキルを温存するより、ここで全力を出し切って素早く壁役を撃破するのが安定ですね。本体は射撃タイプだし動けないしで、他を片付ければどのようにも料理できます。タコ殴りにするか、範囲系の持続ダメージスペルであぶってやりましょう。



divinity001755.jpg
続いてドルガンズバッテリー

ここもステイルワートと同じようにパート1の時とはマップ状態が変化しており、職人達が忙しく働いています。宝箱も新しく配置されているので美味しく頂いておきましょう。入口の前にいるウェングラと話してみると、アイアンフレイルに対抗するためにバッテリーにある砲台を確保してほしいと頼まれました。それは前の冒険の時には入れなかった西の塔の屋上にあって、中にはモンスターがいるせいで職人達では歯が立たないそうです。そういう話なら任せておきなさい。バッテリーならドルガンスティールも手に入るかもしれないし、お宝探しも兼ねて塔へ向かいます。



divinity001756.jpg
塔内部

そういえばまだパート1での既存エリアに追加されたところにしか行ってないぞ。パート2の本編にも迫っていない状態ながら、探索できる所が多く、さらに敵もかなり強めのが多くてやりごたえがあるDLCですね。

塔内部では、砲台のある屋上へ上がる為の装置が故障しているので、まずはそれを直すのに必要な部品やら油やらを探し回る事になります。ここで苦労したのは毒ガスが籠っているダメージ部屋。いるだけで連続でダメージを食らいあっという間に死にかけになってしまう恐るべきトラップです。俺の攻略テクニックを見せてやるぜと、移動スピードが上がる装備と耐性装備を厳選し、必死で走って攻略したのですが、そこからちょっと先に進んだらイベントで壁に穴を開けて毒ガスを抜くことができました。頭を使ったつもりが思いっきり脳筋プレイになってしまった。おかしいなと思ったら後回しにして先を調べないといけませんな。
[ 2016/06/20 23:11 ] PCゲーム PoE White March | TB(0) | CM(0)

White March その8

divinity001751.jpg
夢で見た悲劇

DLCのパート2に入るべく、本編エリアならどこでもいいけどとりあえずカエド・ヌアへ。そういえば拠点で攻撃イベントが起るペースとその被害額が上がっているような気がします。今までは防衛を任せて自動にしておいてもほぼ無傷か少々の損害で撃退できていたのが、2,3施設くらい壊されたり傭兵が倒されてしまったりという被害が連発しています。これも拡張効果ですかね。お金が有り余っているという状況でないのなら、なるべく自分で防衛に行った方がよさそうです。

帰ったついでに箱の戦利品も回収して一泊。すると夢の中でホワイトマーチ地方の景色が浮かんできました。平和な景色だなと思いながら眺めていると、遠くの山で何かが蠢いている様子が見えます。やがて見えてくるそれは軍隊と、何かの力で起こしたらしき天災で、あっという間にステイルワート、ドルガンズバッテリーを崩壊させてしまいました。



divinity001752.jpg
再びステイルワートへ

夢から覚めて、えらいこっちゃと思いながらホワイトマーチ地方へと向かいます。どうやら現実に起こった事ではなく予知夢だったようで、壊滅してる所はなくどこも無事の様子。ただ村では人が集まってなにやらもめており、話を聞くとアイアンフレイルという部族の一団がホワイトフォージを奪い取ろうとして、その近くに砦を作っているとの事。送り込んだ交渉団も戻ってこず、かなり危険な情勢になっております。これを放っておいたら正夢になるわけですね、ここは手を貸しますよ。

村にはこれまでいなかった人や新たなクエストなどもあるので、もう一度一回りして皆に話を聞いておきます。焼けてた家がテントを張っての店になっていたりと、買い物の場も増えていますね。バーバリアンのお仲間も加わりました。新しい仲間も使っていきたいところだけど、仲間になるキャラで職種的に一番多くて入れ替え易いのがタンクじゃない攻撃専門タイプで、その枠に主人公がいるんですよねえ。ローグはかなり強くて面白いクラスだから気に入っているけど、次はタンクかキャスターでプレイしたいところです。



divinity001753.jpg
鉱山探索中

ステイルワートの鉱山も採掘がまた始まって中に入れるようになっています。しかし鉱山内で殺人事件が起きたり、意識を失って奇妙な言動になる人が出るなど、こちらにも平穏とは言えない様子。外の軍隊も気になるけど、まずはこちらの方を探索していくことにします。

ソウルバインド武器もずいぶんと色々な種類が手に入るようになってきました。今回手に入れたのは片手メイス、ちょうど二刀流ローグがいるので有効活用できそうです。前はつけたらもうその人専用になるのかと思ったけど、装備したあと見るとバインド解除という選択肢があるし、育てたレベルが無くなるだけで絶対に人へ渡せなくなるというのではないみたいです。試してないから分からないけど、たまに店にも売っていたりするし、意外と気軽に運用できる装備なのかもしれません。
[ 2016/06/17 22:45 ] PCゲーム PoE White March | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。