Grotesque Tactics 2 その10 (完)

Sir Silver達、女王の騎士をやむを得ず倒した一行。Zaraは他のギルドについても話していたから、残りの全員も同じ状態になっているとすると、大変なことになりそうな予感がします。



divinity000807.jpg
予感通り、エルフギルドも問答無用襲い掛かってきました

ここも6人、しかも全体的にさっきの6人よりも強めです。ここらあたりからは消費アイテムを惜しまずに使っていった方がいいと思います。まだまだボス戦は続くので使い切るくらいだと困りますけど、ここまできた人ならもう数十個単位で持っているはずなので、5,6個くらいは使っていいんじゃないでしょうか。

先ほどの戦いと同じように敵の数が多く、うち3人は遠距離攻撃の弓兵ですから集中攻撃されると一瞬でやられてしまいます。やはり攻撃される前にCCを全力で使っていくべきです。

さらにこの後、案の定というか傭兵ギルドの連中にも襲われました。こいつらは他ギルドに比べれば、倒すのにそれほど罪悪感は湧かないので迎え撃ってやりましたが、それでもちょっとどうなのこの展開という気分になってきますね・・・ 主人公ギルドで皆殺しですやん・・・



divinity000808.jpg
そして3つのギルドを打ち破り、集めたアイテムで扉が開きました

Zaraとの決戦、彼女は巨大なゴーレムと一緒に襲い掛かってきました! Zaraもゴーレムも強力な範囲攻撃スキルを使いますから、あんまり固まらないように分散して攻撃していきましょう。ここまでの6人対戦があまりにもキツかったので、例え相手が強力すぎるほどの2体であっても、頭数が減ったことでなんとなく楽になったような気分で戦えます。

見た目の通りゴーレムは耐久力があり、Zaraの方が手っ取り早く倒せそうですから、彼女の方を狙い気味にいったほうがよさそうです。Zaraを倒すと、彼女はまだ余裕をもった様子で逃げていきました。あれ、まだ最終決戦じゃないのか。



divinity000809.jpg
Zaraを倒しさらに奥に進むと、そこにいたのはPrincess Lasziva

Zaraは彼女にも何かの術をかけたのか、傍らにいるZaraに聞くと、そんなことはしていないと笑います。どうやら彼女が真の黒幕だったようです。盛り上がりたいところですが、なんせ唐突すぎてついていけません。彼女は本当のPrincessは石像にしてやって入れ替わったのだと語ります。

そこで会話に割って入ったDawnclaude、Solithaireはどうしたと問いかけます。おお、そういえばそんなこともあった。全く手掛かりが無かったからすっかり忘れてたよ。彼女は入り口にあった石像群を見なかったのかと聞き返し、その中に石にしてやったSolithaireもいるのだと、Dawnclaudeを絶望の淵に叩き落しました。



divinity000810.jpg
そして彼女はPrincessの姿を止め、真の正体を現しました

人を石にする能力、彼女の正体はメデューサだったのです! なんでメデューサがいるのとか、メデューサがこんな陰謀を計る理由はとかは、これまでの展開通り説明なしの模様なので、会話はそこそこに最終決戦に挑みます!

敵は大ボスであるメデューサのほか、再び登場のZara、さらに上位雑魚が4,5体という凶悪な編成。メデューサのところまで力を温存しようとせず、のっけから全力で戦っていく必要があります。最終決戦ということでポーションは全部使ってかまいませんから、最強技を使いまくってマナポーションを飲めばいいのです。

あとここは神殿の中ということで壁や柱などでマップが入り組んでおり、地形が第一の強敵になります。敵を止めるのはやりやすいのですが、こちらも集中攻撃がしにくいのでなかなか敵を倒せず、長引いているうちに敵のスキルが再使用可能になって大ダメージというパターンになりやすいです。囲めない場所にいる敵は、敵1体に複数回攻撃をするようなスキルを持っているキャラクターを当てて、なんとかダメージを稼いで行きましょう。

激戦の末、全ての敵を倒すのには成功したものの、一行は元の世界に戻ることができないようになってしまいました。多分戻れるかも?といういささか怪しいポータルに入って暗闇の中を進んでいきますが・・・



ようやくGrotesque Tactics 2をクリアしましたが、これはなんというか・・・1の無茶苦茶さ加減がさらにとんでもないことになっていますね。1の場合は闇の軍団を倒す!という解りやすい目標がある中での無茶苦茶だったのでまだついていけたのですが、今回は謎のダンジョンで謎の霧に襲われて、さらに謎のてんこ盛りと強引なクエスト導入がミックスされて、自分が何の為に何をしているのかもわからないまま戦い続けていた感じがします。

あと顔がリアル系になったことでかギャグも少なめで、ギルド皆殺しやSolithaireの件など、ちょっと後味悪い事が多かったのも気になりました。作者は何か新しい表現に目覚めたのかもしれません。これをプレイしおわった時の脳の混乱さ具合は、映画祭なんかに出るフランス映画などを観た時にもたまに感じるので、人によってはもしからしたら素晴らしい芸術作品だと感じるかも。

ゲーム自体はまあ普通に遊べるSRPGですから、そういうのが好きな人はプレイしてみるのもいいんじゃないでしょうか。でも総合してみると1の方が絵はアレでも、ゲームとしては楽しいかなと思いましたから、先に1をやる事をオススメします。
スポンサーサイト
[ 2014/10/07 22:44 ] PCゲーム Grotesque Tactics 2 | TB(0) | CM(0)

Grotesque Tactics 2 その9

Holy Avatarを仲間にして7人で、最後のタイタンのところへと向かいますよ。あいわらずHoly AvatarはNPC扱いで成長なしなので何の役にも立ちませんけどね。壁くらいにはなるかな。



divinity000802.jpg
最後のタイタン、というか魔王という感じ

これは見た目的にもラスボスなんじゃないの? さすがに緊張して挑みます。まともにやると雑魚の攻撃もあって大変ですから、この広場に入る前の通路で陣を構えて、雑魚を減らすまではそこで耐えるといいんじゃないでしょうか。

あと前作でもそうでしたが、ボスだけでなく敵は皆スキルを使うものの、こちらと同じように再使用にクールダウンが必要みたいです。だから1ターン目は一人で近づいて、範囲攻撃のスキルを使わせた後で全員で囲んで攻撃という作戦も有効です。ただ再使用までにどれだけかかるかは表示されませんから、うっかり囲んだままでいると大変な目にあうことも多々あります。



divinity000803.jpg
タイタン撃破! ダンジョンの封印が解けて外に出ることに成功しました

が、入ってきた土地ではなく全然知らない土地のようです。どうやらまだ終わりではなく、さらに探索を続ける必要があるみたい。一緒に脱出した町の人たちは、この時点で最強クラスの装備を売ってくれます。ボス戦などで何人かは最強装備をすでに入手していますが、持っていない人はここでかっちりそろえておきましょう。残ったお金は全てポーションにつぎ込んでおくのがベストかな。



divinity000804.jpg
進んでいくと吊り橋の向こうにZaraの姿が

Zaraはまんまと計画通りに動いてくれたなと、勝ち誇った様子でこちらを嘲笑います。彼女が言うには、3体のタイタンは実は遺跡の封印を守っているガーディアンで、それをDrake達が倒してくれた事で、封印されていた力を手に入れたそうです。いや、ずっと怪しいと思ってたんだけど、あまりにも強引な展開で選択肢が無かったんですよ。これでTRPG系だったらとっくに殺しているところなんだが。

彼女はDrake達へ、もう用済みになったから死ねと言い、さらに他のギルドも処分済みだと不吉な事を告げてきました。まさか殺したのかと聞くDrakeに、もっといい方法だと意味ありげに笑うと、Zaraはこちらにも怪物をけしかけて去ってしまいました。



divinity000805.jpg
怪物を下した一行、Zaraを追うことにします

しかし彼女が言う遺跡の扉は今の段階では開ける事ができず、仕方がないので別方面に探索へ向かいます。そうして山道を登っていくと、目の前にキャンプと兵士の一団が見えてきました。率いているのはSir Silver、王女の護衛をしていた人ですね。

何か情報は聞けないかと思って近づくと、こちらを発見したSir Silverは、血走った目でこちらを見ると、死ねと叫んでいきなり襲い掛かってきました! なんだこれは!? 催眠術? Zaraが言っていたもっといい方法というのがこれか!

操られているのを治したり、戦闘を避ける方法がないかといろいろ試してみましたが、どうも皆殺しにするしかないようです。相手は6体と数が多く、おまけにかなり近くて広い所で戦闘に入ってしまうここは大激戦になります。しかも全員がかなり硬めで速攻が効きにくく、前衛の一人や二人は倒されるのを覚悟したほうがいいかもしれません。ただ相手は全員人間タイプで、スリープなんかのCCは結構効き易いように感じました。CC持ちの人に頑張ってもらいましょう。
[ 2014/10/05 20:26 ] PCゲーム Grotesque Tactics 2 | TB(0) | CM(0)

Grotesque Tactics 2 その8

昨日の続き、Maidenが皆殺しにされて呆然自失になっているHoly Avatarを正気に戻し、彼と一緒に行動することになりました。今回の彼は正式に仲間にならず、NPC扱いという形になるようです。スキルや装備がなく、正直いって非常に弱いので後ろに下げておくことにします。



divinity000798.jpg
蜘蛛の親玉! 戦闘中のSSを撮り忘れたものの無事討伐しました。

Holy Avatarは戦闘中後ろで待っていてもらいました。戦闘終了後に、Maidenの一人であるCandyに戻ってきてもらいたそうにするHoly Avatarですが、DrakeにもCandyにも断られてしょんぼり。今回の彼はいいとこなしのヘタレですな。前作でのプレイヤー置いてけぼりの持ち上げ方はなんだったんだ・・・



divinity000799.jpg
再びエルフのクエストへ

何故か都合よく、霧を倒すのに必要なアーティファクトとそれを作る祭壇の情報を手に入れて、その祭壇もダンジョン内にありました。都合いいなあ。さらにちょうどアーティファクトを作り終わったところで、都合よく再び霧が出現したので、さっくりと倒してやりました。

なんなんだろうこの展開。突っ込みが止まりません。あ、でもDIABLO3のストーリーも突っ込みどころ満載で海外サイトでもネタになってたな。大手でもそうなんだし、そういうものだと思って受け入れることにします。



divinity000800.jpg
さらに傭兵ギルドのクエストも

どの段階だったか、ダンジョンにいるタイタンを全員倒せば脱出できるという話になっており、巨大ボスには~~タイタンという名前がついています。このスライムもスライムだけどタイタンでした。触手がうっとうしいけど、それにだけ気をつけておけば、どうということはない相手かな。



divinity000801.jpg
各ギルドのクエストを一通り終わらせると、プリンセスからおよびがかかりました

彼女はZaraから有益な情報を聞いたと前置きし、最後のタイタン、ダンジョンの主についての情報を話し始めました。最後のクエストにはギルド同士で協力して挑んで欲しいとの事で、3つのギルドから出された代表者3人のうち、誰か一人をNPCとして仲間に加えた上で出陣することになります。

この段階でZaraからの情報という時点で胡散臭すぎるんですけど。しかしそうしないとストーリーが進まないので、罠だろうなあとは思いつつHoly Avatarを再び仲間にして、最後?の戦いに赴きます。
[ 2014/10/03 21:40 ] PCゲーム Grotesque Tactics 2 | TB(0) | CM(0)

Grotesque Tactics 2 その7

今日も日課のGrotesque。しかしWasteland2が評判もかなりいいみたいだし、日に日に気になってきています。近いうちに手を出したいなあ。



divinity000794.jpg
ギルド結成後、再びエルフのお手伝い

ギルドとして任務が受けられるようになりましたが、やっていることはあまり変わらず他ギルドからのクエストを進めていきます。どうもこれらはサイドクエストじゃなくて、本編が各ギルドからの任務として進んでいくみたいですね。各ギルドのクエストを終わらせると、再び各ギルドから2段階目のクエストを受けられるようになるという形になっています。ようやく構造がつかめてきました。

ここでは歩哨任務中にキノコ軍団に襲われることに。前作では雑魚中の雑魚でしたが、今回は油断できない強敵です。というか今回は敵の攻撃力が全体的に高めで、集中攻撃をされるとあっという間に倒されてしまいます。こういう乱戦になった場合は、下手に陣形を組むより全力で攻撃し、敵の頭数を減らすことを優先したほうが安定しますね。



divinity000795.jpg
続いて蜘蛛の洞窟へ

ギルドのMaiden軍団を率いて何処かへ行ってしまったHoly Avatarを探すクエストです。ギルド制とかよくわからんことしてないで、みんなで行動してればよかったんじゃないの? ゾンビ映画や推理モノで単独行動したがる奴を見ているような気分になりながら探索していきます。

前作をプレイした人にはおなじみですが、今回も斜めへの攻撃や移動が可能ですから、陣形は非常に組みにくいです。ただ画面のように細い通路や狭まっている地形がある場合なら、簡単に後衛の安全が確保できます。この場合ですと左下の二人は蜘蛛からの攻撃をされることはありません。上手く利用していきましょう。ただの左サイドの前衛は、目の前にいる3体から集中攻撃を受ける可能性があるんですよね。うっかりしていると前衛もすぐ倒されてしまうので、斜め攻撃の存在は常に意識しておく必要があります。



divinity000796.jpg
段階を進めて再びエルフのクエスト

霧のような謎の物体に襲われました。これが冒頭で言われていた謎の霧か! 仲間が勝ち目が無いから逃げるんだと言うとおり、ここは勝てない逃げイベントです。取り巻きは倒せますけど、本体の霧はどうやっても倒せませんから必死で逃げることにします。一応攻撃すると経験値はもらえるようなので、何人か残して殴りまくっておくという手もありかもしれません。

前作では死んだ場合はイベントが通して終わり、町に帰るまで復活できませんでしたが、今回は1戦闘が終わればLife1で復活します。あんまり死ぬとポーションの消費が気になりますが、それでも前作よりははるかに気楽に死ねますよ。



divinity000797.jpg
Holy Avatar発見

なんとか霧を振り切って町で一休み。今はどうしようもなさそうですから、続いてHoly Avatarのクエストの次の段階を攻略していきます。そうして進んだ洞窟の奥で見覚えのある顔を発見しました!

しかしなにやら様子が変です。よく見ると彼の周りにはMaidenの死体が散乱しており、彼のギルド員は全滅してしまった模様。そしてHoly Avatar自信もそのショックのためか、虚ろにSemidivine・・・Semidivine・・・と呟くだけのイっちゃった状態になっています。ひでえ展開だな・・・ なんとか正気に戻ってもらって、蜘蛛を倒しての敵討ちへと向かいます!
[ 2014/10/02 22:05 ] PCゲーム Grotesque Tactics 2 | TB(0) | CM(0)

Grotesque Tactics 2 その6

仲間も段々あつまって楽しくなってきたGrotesque Tactics 2をやっています。前作からのキャラクターも結構よく会うのですが、仲間になりそうなのはCandyとAngelinaくらいで後はみんな新キャラになりそうです。これは旧キャラファンの人には悲しいことで、もしこれが人気タイトルの続編だった場合は一論争起こるところです。幸いその心配は必要なさそうですが。



divinity000790.jpg
今日はエルフギルドのお手伝い

エルフのFeljaの探索の手伝いで、彼女と一緒に墓場を探索します。ダンジョン内だけど異空間ということで何でもありな様子。というわけでここはいわゆるエスコートクエストという奴になるのですが、このゲームのエスコートクエストはまともにやると超難易度です。

非戦闘時のフリー移動では、護衛対象はこちらを待たずにずんずん進んでいく上に、仲間キャラクターは操作キャラクターの後ろを遅めの動きで着いていくという設定になっていてきちんと隊列を組んでくれません。というわけで護衛対象の少し先を守るように進んでいても、いざ戦闘にはいると自分と護衛対象が最前列、仲間は後ろの方から2,3ターンかけてやってこないとダメという状態になります。おまけに敵も強く、戦闘時の護衛対象は案の定一騎駆けをしてくれますので、護衛どうこうの前に瞬殺されます。

ここはまともじゃない手でいきましょう。このゲームでは戦闘時の移動中にクイックセーブしてのリロードをすると、まだ移動力のカウントが元に戻って無限に動けるという、実にいい加減なシステムになっています。リロードしまくって護衛対象にかじりつく以外に、この詰み状態は打破できないと思われるので、卑怯とか言わずに手段を選ばず戦っていきましょう。



divinity000791.jpg
墓場の奥にいたのはガイコツのEd

彼も前作にいましたね。前作ではのらりくらりとこちらの要求をかわしながら、延々と使い走りをさせてくれたうっとうしい相手で、今回も変わらない喋くりで無駄なクエストがはじまりそうな気配がしてきました。しかし、ここで前作ではいなかったSweet Violenceが動きました。「質問に答えなさい。余計なこと喋ったら砕くわよ?」とゾンビらしい冷血な態度と喋りでEdを追い詰め、さっくりと情報入手に成功。

いやあ助かった。地獄のようなエスコートクエストの後にさらにEdのクエストが加わっていたら、発狂していたかもしれません。



divinity000792.jpg
クエストもこなし十分に強くなり、いよいよAngelinaを仲間にします

ちなみに5人目の仲間は食料庫にいた料理人のNoraiでした。中華風料理人キャラというわけで、火を噴いたり補助魔法を使ったりする、それらしいといえばそれらしいキャラです。効果は弱めながら回復魔法も使えますから、MPは攻撃用より回復にまわした方がよさそうかな?



divinity000793.jpg
ついにGuild of Gloryの完成!

仲間が6人揃い、これでギルドがないとできないよといわれていたクエスト群が進められるようになりました。いよいよ本筋に入って行きそうです。完成したパーティーを見ると、DrakeとDeaconが前衛タイプ、Sweet ViolenceとNoraiが、少し柔らかめな物理+魔法の兼用タイプ、CandyとAngelinaが遠距離攻撃と回復魔法の後衛タイプという感じで、無茶苦茶なタイトルのくせにここだけバランスがいいです。
[ 2014/10/01 21:48 ] PCゲーム Grotesque Tactics 2 | TB(0) | CM(0)