Avernum 3 Ruined World その3

divinity002068.jpg
Erika様再び

スローペースすぎて自分でももどかしいながらも、Avernum3は継続中。仕事の処理効率は確実に上がっているはずながら、その分だけ新しい仕事が増えているような気がしてなりません。いわゆる仕事を頑張る人が損をする状態か。今は他の人にこっそりスルーをして、自分の負担を減らす作成を実行中です。目指せ週休二日。

そんなリアルの愚痴は置いといて、Avernum世界の謎を解き明かすのに世界をめぐっています。前回までのSlime事件では、原因にAvernumの魔法の存在が見え隠れしていて、地上の帝国に一番恨みを持っていて動機がありそうな人、ということで1から出ていた女魔術師、Erikaさんに話を聞いたりしています。当然彼女は否定するわけで、調査は続けていくよという段階で次へ。まあ各地で他にも事件が起きているようだし、まだまだ何か黒幕がいるのでしょう。



divinity002069.jpg
飛び回ってこの状態

ワールドマップはただいまこのような開拓具合。なんかあてもなくさまよったり、開拓した先で見かけたダンジョンを攻略したりなどとしているので、開拓範囲の割にはストーリーは進んでいません。無駄に日数ばかり経過しております。なんか日数がかかりすぎると町が壊滅したりするようなので気になるけれど、まあ1つ2つはしょうがないくらいの精神でじっくり構えていきます。

今はマップ南のKrizsanエリアはおおむね回り終わり、北西にある島、Bigailエリアへと進んだところです。



divinity002070.jpg
怪しい宗教の人

ここBigail島エリアでは、前のSlime事件と同じような状態でどこからか溢れてくるモンスターの脅威に晒されています。ちなみにそのモンスターは巨大なゴキブリ。島中いたるところゴキブリだらけで、精神的な脅威度ではSlimeをはるかに上回っています。さてさて、奴らの拠点と黒幕は何なのかなと。

さらにこの地ではAnamaなる宗教が大きな勢力を持っています。教義としては反魔法というもので、彼らの言い分を聞くと、魔法があるがゆえに戦いでの互いの被害が膨れ上がったり、今回のような不自然なモンスターの被害が生まれるんだから、魔法は禁止すべきだという感じです。言いたいことはわからんでもないけど、こちらもお世話になってるしなあ・・・

この魔法、反魔法関係の質問がいくつか出てきますが、これはゲーム内での主人公の立場に影響がでそうです。Geneforgeでいう質問への答え次第で、どの陣営寄りになっていくかと同じような感じですかね。結構気楽に答えたりしているけど、宗教にはうさん臭さを感じるタイプなので、あまり深入りしないように話を聞いていこうと思います。
スポンサーサイト
[ 2018/06/16 22:37 ] Avernum 3 Ruined World | TB(0) | CM(1)

Avernum 3 Ruined World その2

前回の記事からひと月が経過、楽しくAvernum3を続けています。

divinity002066.jpg
地図を頼りに。

状況としては地下の探索で行ける範囲は全て探索し、レベルも上がった状態で地上への探索に本腰を入れ始めたというところです。レベルアップのおかげで最初に大苦戦していたスライムにも勝てるようになり、無理ゲー感はなくなって楽しく戦えています。でもところどころにオーガなど、後でまた来いと言わんばかりの相手がおり、そういうのにはまるで歯が立たないです。バリアなんかと合わせて、場所を覚えといてリベンジですかね。

前に間違えて地上に行った時にも情報を得ていましたが、こちらではどこからともなく湧いてくるスライムとの戦いにどの町も疲弊しきっており、Avernumの事などはかまってられないという人が多数のようです。肌の色から普通に正体がばれたりもしていますが、いきなり敵対されるなどといったことは起こっていません。このエリアは辺境なので、帝国の体制が強いエリアに行くと危険度はあがりそうではありますが、今のところは町につけば無条件で安心できてます。

ただ猫獣人のNephilは非常に嫌われており、人によっては話も聞いてくれなかったり戦闘になったりします。パーティーに一人入れてるんだよなあ。おかげで同じNephilとの戦闘は避けられたりと特な事もありますけど。さて吉と出るか凶とでるか。

そうして色々と探索や他のクエストをしながら、スライム問題を解決すべく各地を走り回っていると、とある所でスライム発生源らしきところの地図を入手しました。


divinity002067.jpg
スライム問題の元凶

地図の示す場所にあるスライムピットを攻略開始。中は複雑なのに加えて、敵もこれまで以上に強力です。というかこちらが弱いのか? 修行中にレベルは10を超えて2桁突入しているものの、今作はこれまでに比べてマジックアイテムが中々手に入らず、ほぼほぼノーマル装備に身を包んでいるので全体的にきびしいです。マイナス命中率修正が少なくてそこそこの装備が整えばだいぶ楽になると思うのだけど。

そうして苦労しながら攻略を続けていくと、道中にはスライムを生み出し続ける人為的に作られたモンスターなんかが出てきて、きな臭い雰囲気が漂ってきました。Geneforgeでもいた蟻塚みたいな奴です。これはShaperの仕業なのかはともかく、背後に何かがある事はまちがいなさそう。

それからしばらく、洞窟の最深部ではAlien Slimeという異形が待ち構えていました。これはもうスライムじゃないだろと突っ込みを入れてはみるものの、戦ってみるとそんな余裕もないほどの強さ。あらゆる攻撃が痛すぎるのとばらまいてくる毒がきつすぎです。いややっぱ自分の装備が貧弱なのか、順路を間違えたかと疑いながら、Buff魔法とアイテムを駆使してギリギリで倒すことができました。

倒した後にはこのスライム達を作った黒幕らしき物の証拠類が。どうもAvernum内の者みたいですが・・・だんだん話が動いて面白くなってきました。Avernumに戻ってさらなる調査を続けていくことにします。
[ 2018/04/26 22:19 ] Avernum 3 Ruined World | TB(0) | CM(5)

Avernum 3 Ruined World

divinity002064.jpg
今度の舞台は地上

Avernum3をはじめました。これまでと同じく久作があってのリメイクですが、私にとっては初3。スタートすると前回までのストーリ説明を含んだあらすじが流れます。今回は、帝国に攻め込まれた前回から立場が逆になり、Avernum側が地上へ赴く形に。侵攻ってほどの規模ではなく、主人公たちは地上調査隊として選ばれて、1パーティーでの冒険に旅立つことになります。何やら主人公たちの前にも地上に出て、音信不通になっている一団もいるらしく、そちらの行方も気になるところです。


divinity002065.jpg
安心するこの世界

基本はこれまでの新Avernumシリーズと一緒、Spiderweb Softwareの共通点の多い作りで、あっという間に慣れてプレイに入っていけました。やっぱ安心するわあ、ここの作品。

ただスタート直後は地下世界から地上へと通じる間の砦におり、どちらにでも進めるようになっているのですが、そこでちょっとした罠にかかってしまいました。とりあえず最初は地下だろと思って進んだら、最初に歩いていた盗賊の一団にまるで歯が立たない勢いで負けてしまい、これは地上が先の進路なんだなと思って地上にでると、大量発生しているスライムもこれまた強くて大苦戦。今回はすごい難易度だなと地上を敵から逃げまどいながら、鍵開けでわずか経験値やアイテムを稼ぐという苦難の時間を過ごしてしまいました。

さすがにこれはおかしいんじゃないかと思って再び地下に戻ってみると、最初の盗賊以外はなんとか戦えるくらいの強さで、ようやくまともな冒険が始まったという段階です。今回は時間経過システムがあるということを先に教えてもらっていたのに、放浪中に何日も経ってしまって、前途多難な船出となっています。でもまあしょうがない。これから始める人は、最初は地下、そして盗賊はいったんスルーしましょう。

それでも今の段階だと、これまでより難易度が高めかなと思いますね。前衛はヒット率低下がついているような重装備で、本人の攻撃はまるで当てられないレベルの壁として徹底した固めっぷりじゃないと、あっという間に殺されてしまうくらいです。早くレベルが、レベルさえ上がってくれれば・・・。しばらくはスロー進行で地下をめぐりつつ、時を見て地上へと出ようと思います。
[ 2018/03/28 22:45 ] Avernum 3 Ruined World | TB(0) | CM(0)

Epic Battle Fantasy 3

divinity002063.jpg
長々とかかりクリア

前回Avernmu3を購入するちょっと前、無料フラッシュゲームで出ていたEpic Battle Fantasy 3がSteamにでていたのが目に入り、あれけっこう楽しかったよなあとそちらのプレイを始めておりました。シリーズで次作にあたる4をやっていたのもあって、すんなりとはまって楽しんでいたのはともかく、やはり時間がなかなか取れないというネックがあり、クリアまでに一か月以上を費やしてしまいました。どんな大作のプレイ時間だよと。

作品としては見ての通りJRPG的な戦闘を楽しむことを第一にしたもので、属性やら追加効果が多々あるスキルを使って、適度に考えながら敵を打倒していくのが面白い一品です。英語もあってないようなもので、無料なのでまだの人は手を出してみましょう。ただ後半や最終の敵は、これまたJRPGによくある、Buffを切らさないようにしながら、無駄に体力の多い敵を延々と殴り続けないといけない傾向が強くなるので、そこだけちょっと注意ですね。

プレイ時間はゆるゆるやって15時間ほど。うむ、15時間を1か月か。SpiderwebのRPGって50時間くらいは使うよな・・・。現状でクリアまでたどり着くのにどれだけかかるかが怖くなってきましたが、次はいよいよAvernum3をインストールして、楽しんでいこうと思います。
[ 2018/03/13 13:13 ] PCゲーム その他 | TB(0) | CM(0)

Avernum3:Ruined World発売

divinity002062.jpg
買ったど~

ふと気が付いたらもう1月も終了。そして最後に確認したときは、2018年上旬発売予定となっていたAvernum3:Ruined Worldが、1月末にて発売されておりました。これは意外だ。上旬発売予定ならてっきり春くらい、もしくは夏くらいまでずれこむというのが多いのがゲーム業界の常なので、それぐらいまでじっくり待つ予定だったのが、不意を突かれた格好です。うれしいけどやる体勢がまったくできてないぜ。それでも絶対にやりたい作品なので、購入はさくっと。あとは時間の確保ですな。

ファックマン氏は今も精力的に活動を続けられており、Tyrannyの日本語化がもうすぐ終わろうとしているそうで、そっちもかなり気になります。Hardwestなどの日本語化までされていて、ほんとすごい活躍っぷりです。翻訳してる人の労力にくらべれば、プレイする時間の確保なんてなんとでもの精神で頑張っていきます。
[ 2018/02/01 22:05 ] PCゲーム その他 | TB(0) | CM(2)